出産 後 手続き。 出産後に行う8個の手続き一覧!出生届けは産後14日以内|パパピィ

赤ちゃん・新生児を健康保険の扶養に入れるときの保険証や保険料・手続きは?

☘ 届出にあたっては、医師または助産師などの証明が必要になります。 出生地•。 なお、今回の記事は、2017年10月までの法改正による制度を前提にしたものです。

2
住民票のある地域か本籍地の市区町村役所• 手続の時期: 従業員が育児休暇に入ったら行いましょう。

出産前後の手続き一覧【保存版】各種手続きの流れ・必要書類をチェック

✍ 先輩ママたちに聞いてみると、 「役所の申請関連は夫にやってもらった」という声が多数でした。 今回の記事のポイントは• 子供の年齢によって支給額が異なります。 出産後14日以内にすべき手続き【役所編】 赤ちゃんが生まれたら、 まずは役所に行って行う手続きをクリアしましょう。

仮に出産費用が42万円より少なかった場合、別途申請をすれば、差額を振り込んでもらうことができます。 扶養追加の申請や出産手当金の申請など 妊娠・出産・育児などを理由として、解雇その他不利益な取り扱いをしてはならない(男女雇用機会均等法)ため、妊娠中の働き方については本人の希望を尊重しましょう。

出産後は市役所へ!?手続きすべきこと8つ◇必要書類や期限&パパも安心リスト化のすすめ♡

⚒ 「医療費控除」の手続きの対象者や届出先などについて詳しく知りたい! 赤ちゃんをめでたく出産した後は、様々な手続きが必要になります。 複数の健康保険の支給要件に当てはまるときは、どちらか一方を選択して手続きを行いましょう。 「」では、子供の名前の決め方に悩んでいるパパママに向けて、子供の名前の決め方で人気な方法や子供の名前を決める時の注意点などをご紹介しています。

10
デメリット 出産育児一時金の手続きを怠ると一時金が支払われなくなるため、産後の育児生活に支障をきたす可能性があります。 窓口 ママが会社員の場合は勤務している会社に申請、ママが専業主婦の場合はパパの会社に申請、国民健康保険加入者は居住地の市役所の国民健康保険課に申請。

出産後の手続きリスト。産休中にチェック&準備しておこう|ベルメゾン 暮らしのコラム

😘 この出産の確認がとれる書類は、ハローワークから支給される 育児休業給付金の手続きなどでも必要になります。

4
健康保険の加入手続きは? 申請先は? 健康保険にはさまざまな種類があるため、加入している健康保険によって申請方法が異なります。 住民税の徴収方法を前もって決めておく 産休・育休中、社会保険料は申請すれば免除となりますが、住民税は引き続き給与から差し引かれます。

出産後「夫がやることリスト」手続き&パパにやってほしいこと

👉 もし出産前に退職していても、1年以上続けて勤務していれば、出産手当金が受け取れる可能性がありますので、元の勤務先に確認してみましょう。

17
母子手帳 (出生届出済証明が必要なので) ママが専業主婦の場合はパパの、共働きの場合はパパ・ママどちらかの健康保険に加入することになります。

リストでわかる!出産前後に必要な手続き。いつまでに誰がやる?

☘ また、普段、長時間動き回る仕事や、深夜まで残業する仕事をしているなら、軽易な業務に転換させてもらいましょう(同法同条第3項)。

17
出産育児一時金は、企業を通さずに出産した本人から直接、加入している健康保険へ請求できます。

出産前後に必要な手続きとは?会社への申請はどういうものがある?

😅 自費で先払いとなると、高額となる可能性があるため、遅れないよう気をつけましょう。

また、会社は原則として 産後8週間を経過しない女性を 就業させることは禁止されています(同法同条第2項)。 6,育児休暇が終わったら会社が行う手続について 最後に、 「育児休暇が終わったら会社が行う手続」についてご説明いたします。

【出産後に必要な10種類の手続きリスト】期限や必要なものは?誰が手続きする?

🐲 出生届の用紙は役所にありますが、出産した病院で退院時に貰えることがほとんどです。 これらの点を踏まえ、女性従業員から妊娠の報告を受けたときは、まずは、「産前休暇や育児休暇の取得の希望の有無」、「取得を希望する場合は希望する期間」を確認しておきましょう。

11
必要書類• 提出先は一般的に子どもの本籍地の市町村役場ですが、里帰り出産など本籍地以外の場所で出産した場合は、子の出生地もしくは夫婦の所在地の市町村役場に提出してもかまいません。 基本的な家計プランから具体的な商品までさまざまなことを相談できるのもメリットでしょう。