ホジュン 66 話。 韓国ドラマ【ホジュン~伝説の心医】のあらすじ64話~66話と感想

ストーリー|韓流プレミア ホジュン~伝説の心医~:テレビ東京

📞 [81]• 伝染病患者は完治して、ホジュンに泣きながら挨拶する。

8%の作品「ホジュン~伝説の心医~」です。 その頃、内医院に医女2人を選ぶことになり、成績優秀なソヒョンもイェジンが選ばれると思っていたが。

ホジュン~伝説の心医~ あらすじ 放送予定 66~70話

🤪 [16]• 恵民署に追い出しておきながら、今更私を呼び出すなんてと言うホンチュン。

10
[30]• また、クレジットカード登録しなくても、 スマホ決済でも登録可能ですので、個人情報流出などの心配はありません。 そして、ヤンテとオグン夫婦もジュンについていくことを決める。

ホジュン~伝説の心医~

☎ 王・光海君もそれしかないと同意する。 流罪の王命に感謝するジュンは、家族やヤンテたちから涙で見送られ山奥の流刑地に到着。

19
患者を診ることはできん。

ホジュン~伝説の心医~

🌏 そして、なんとか治療方法を教えてもらい、無事王子が誕生するのだった。

7
一方、イェジン達医女は本当に色々な仕事をしますね。 思うようにせよ・・・」 王の目にも、ジュンの目にも涙が光っていた・・・。

ストーリー|韓流プレミア ホジュン~伝説の心医~:テレビ東京

♻ オグンは患者を装ってジュンと対面し、ジュンを外に連れ出すことに成功する。

13
母はドルセに尋ねた。

ホジュン~伝説の心医~

🤟 ジュンは、内医院で、医官の苦労を労い、写本に関して写し間違いの無いようにと、繰り返し念を押してから、ようやく屋敷に戻った。 「ユ令監は、医書はホ大監が仕上げるべきと。

8
[25]• 門をくぐると、ダヒがひとりで寂しそうに料理の下ごしらえをしている。 王室を守るに足る医術を持った者たちです。

BS12「ホジュン~伝説の心医~」第66話~最終回あらすじ:“東医宝鑑”完成!病人のもとへ!予告動画

🙂 「そなたを信頼するのは医術だけではない。 罪人だからと断わったジュンだが、患者の訴えに根負けして結局診察することに。 チェソンは芸者のように踊りの練習をしている。

1
ドジの妻が帰ってきて、王妃の出産が危険で、何かあったらドジも危険だと言う。 どんな罰が下るかまだ誰にも分かりません。

第66話 ホジュン~伝説の心医~

😩 そなたも引き受けた。 宴が開かれ、人々が喜びに包まれる中でジュンは患者に鍼を打ちながら静かに息を引き取るのだった。 医女でありながら王様の病を治し、中宗大王の信頼を得た。

20
「私の立場もお考えください。 どうか治療してください」 ジュンは 「私は罪人だ。

韓国ドラマ【ホジュン~伝説の心医】のあらすじ64話~66話と感想

🌭 そのころ、父が謀反の疑いをかけられて追われた両班の娘ダヒ(パク・ウンビン)と出会ったジュンは、彼女と生きる決心をして共に旅立つが、途中彼女の身分回復を知らされ、身分違いの結婚は できないと彼女を置いて母と山陰にやってくる。 ジョンミョンは、父親の友人に呼ばれ出世したいなら俺が後ろ盾になってやると言うが、今のままで満足してる!と話す。 医書を読んだ王・光海君の命令で赦免されたジュンは、王に「余生は山陰(サヌム)で貧しい民のために尽くしたい」と申し出る。

「 王様。