貴 景勝 勝敗。 貴景勝苦しく…今日も勝てず4連敗/4日目写真特集

貴景勝苦しく…今日も勝てず4連敗/4日目写真特集

✆ 貴景勝の優勝は絶望的になった 早くも風前のともしびだ。

前頭五枚目 10勝5敗• 貴景勝は2日目にと対戦。 十両十枚目 6勝9敗• 阿武咲 右 に押し出しで敗れた貴景勝 大相撲初場所6日目(15日、東京・両国国技館)、大関貴景勝(24=常盤山)が幕内阿武咲(24=阿武松)に5敗目(1勝)を喫した。

全取組結果

😔 こうゆう(悪い)時に、いかに力を出せるか。 いずれにせよ、角界の新旧交代が目前に迫っていることは確か。 今場所は横綱昇進に向けたまたとないチャンスだった。

13
大相撲初場所3日目(12日、東京・両国国技館)で自身初の綱取りに挑む大関貴景勝(24=常盤山)が、幕内北勝富士(28=八角)の突き落としに屈して3連敗。 「毎日、勝つつもりで準備している。

特設 大相撲取組動画

😛 前頭十一枚目 6勝9敗• 前頭筆頭 5勝10敗• 前頭四枚目 4勝11敗• プロレス [7月17日 14:00]• 来場所はカド番となった。 11月場所で優勝し、横綱に最も近い位置にいる貴景勝は、さながら織田信長といったところか。 これは想像ですが、貴景勝関は以前、何度か首を痛めたことがあるのではないか。

そんな妄想もしてみたくなる。

貴景勝の休場に「怪我なんてしてないだろ」疑問の声 3日目に左足首を故障も、取組直後から怪しい行動が?

☯ 本来、貴景勝のスタイルである押し相撲は前に出て突き押すのが最大の持ち味。 大相撲 [7月18日 19:59]• 報徳学園中学校3年時には、全国中学校相撲選手権大会で優勝。

2
一方、照ノ富士が勝てば、その時点で優勝が決まる。

全取組結果

😒 幕下五枚目 島津海• 大相撲 [7月18日 20:16]• 「今日はどうしても勝ちたかったので」「わかる人にはわかると思うんで、本当に勝ててよかったです」。 2日目の戦では、立ち合いの後、すぐに力なく後退して土俵を割った。 大関昇進のラインが明確に決められていないことをいいことに、何だか取って付けたような理由でダメ出しをしているようにしか思えなかった。

11
プロレス [7月18日 13:50]• 大相撲 [7月18日 20:34]• 今場所の山場が、まもなくやってくる。 先場所は事実上の準優勝で技能賞まで手中に収めているにもかかわらず、大関昇進は見送られた。

貴景勝不覚5敗…八角理事長が精神面のもろさ指摘

🐾 しばらく四股名は本名の佐藤のままだったが、新入幕と同時に改名。 電話取材に応じた八角理事長(元横綱北勝海)は、精神面のもろさを指摘した。 ボクシング [7月15日 17:05]• 照ノ富士が一度目の大関だったときから、ちょうど5年ぶりとなった両者の対決。

5
明日から集中してやる」と自らに言い聞かせるように話した。

【初場所】綱取り消滅の貴景勝5敗「引いた理由?いろいろあります」 休場の可能性も

📲 一方、「左足首の故障は成績不振の言い訳としか思えない」、「北勝富士戦はテレビで見てたけど、左足首気にするそぶりなんか見せてなかったぞ」、「4日目以降も足引きずったりテーピングしたりもしてないし、本当は怪我なんかしてないんじゃないか? 十両四枚目 5勝10敗• テレビの前では多くを語らなかった遠藤だったが、おそらく彼への餞だったのだろうと推察される。 十両十四枚目 11勝4敗• 強さに加え、技術力の高さにも感嘆させられる見事な一番だった。

14
試行錯誤を続ける大関は「考えてやって、勝たないと意味がないんで」と前を向くが…。

【初場所】〝V絶好機〟を逃した貴景勝の致命的欠陥

☕ ここまで3連勝中と勢いに乗る阿武咲に、何もさせずに寄り切った。

19
前頭六枚目 7勝8敗• 十両筆頭 10勝5敗• 前頭十六枚目 9勝6敗• 十両筆頭 5勝10敗• また、こうした故障を負ってもなお出場する場合はテーピングなどで患部をしっかり固めるのが一般的ですが、翌4日目から9日目まで貴景勝が左足首にテーピングを巻いて出場した取組はゼロ。 ただ、この後の貴景勝は左足首を気にするそぶりは見せないまま土俵を降り、花道を引き揚げる時も特に左足を引きずってはいませんでした。

特設 大相撲取組動画

⌛ ケガに泣き、一度は陥落するものの、たった1場所でその地位に返り咲いた。 」と疑問視し、反発するコメントも複数寄せられている。

9
前頭七枚目 5勝10敗• 大相撲春場所が10日からエディオンアリーナ大阪で初日を迎える。 十両五枚目 4勝11敗• 一方的に押し出されて完敗した。