キング オブ タイム。 サポートセンターのご案内

会社概要

🐲 そのほか、残業・休暇管理機能、スケジュール機能、給与システムとの連携、長時間労働アラートなど充実した機能を取り揃えており、これだけ全て使っても料金は一律1人300円。 正確な打刻をすることは、コンプライアンスの向上および管理業務の軽減の両面で重要です。 ただ、有料と言っても月額1人300円で全機能使えるので、本格導入後も低価格で利用することは可能です。

2
給与システムに連携できますか。

サポートセンターのご案内

👀 クラウド型勤怠管理システムは拡張性の高いものが少なく、給与システム以外のサービスとの連携が難しいのが課題でした。

9
そのため、完全無料で利用をしたい場合はキングオブタイムでなく、別のツールを選んだ方が良いでしょう。

勤怠管理KING OF TIME(キングオブタイム)の評判は?デメリットと使い方、料金をご紹介│BIZON

😆 まとめて打刻漏れを処理すると、正確な出勤や残業時間などがわからなくなり、トラブルになる恐れがあります。 KING OF TIMEブランドでは様々なソリューションをご提供してまいります。 利用中のトラブルは、勤怠管理KING OF TIMEスタッフによるリモートコントロールで対応してもらえることもありますので、「パソコン操作に不安がある」といった方でも安心して利用できるでしょう。

「KING OF TIME」(キングオブタイム)の6つのメリット 多くの企業から高い支持を得ている「KING OF TIME」(キングオブタイム)が、多くの勤怠管理システムの中から選ばれるのは訳があります。 3-2. チャットに入る=「出社」みたいな感覚です💡 在宅派遣スタッフも同様です🌸 勤怠管理KING OF TIME キングオブタイム について、おさらい 今回の記事では、勤怠管理KING OF TIMEの機能や、利用料金、導入事例といった具体的なことをご説明しました。

勤怠管理KING OF TIME(キングオブタイム)の評判は?デメリットと使い方、料金をご紹介│BIZON

🙌 01 『KING OF TIME』ユーザー100,000ID達成 2011. 10 クラウド人事管理システム『huubHR』提供開始 2015. ビジネスチャットWowTalk=1ユーザーあたり月額300円~• 04 『KING OF TIME』アクティブユーザー850,000ID達成 2019. 打刻方法が多くありますので、ここでは管理者の行うことを中心に解説していきます。 06 クラウド給与明細配信システム『PAY-CHECK』提供開始 2011. 無駄な残業をなくし、働き方改革を進め、経営をスリム化したい方にはぴったりではないでしょうか。

admin全権管理者のみ利用できる機能などがあるので、パワーアップしたサポートサービスを、ぜひご利用ください。 初期費用は発生しません。

勤怠管理システム KING OF TIME(キングオブタイム)とは?導入メリットや流れについて解説!|株式会社ONE(オーエヌイー)

📞 日本パーキング株式会社• すでにこういったサービスを利用している、あるいは今後導入を検討している企業にとって、この点は大きなメリットといえるでしょう。 例えば、残業時間を会社内で制限している場合や、有給休暇を必ず取得しなければならない月など、就業ルールに基づいて自由に勤怠ルールを設定できます。 また、バックアップについては北海道と東京の2拠点で管理。

12
1-5. 無駄な作業がなくなったことで、業務は圧倒的に効率化したとのことです。

勤怠管理システムKING OF TIME(キングオブタイム)の使い方や機能、メリットを解説!

🤣 最後までお読みいただければ、御社の課題解消に勤怠管理KING OF TIMEが役立ってくれるかどうかお分かりいただけるでしょう。 1-3. 「KING OF TIME(キングオブタイム)」は、シンプルでわかりやすい画面構成のため、慣れるまでに時間はかからないでしょう。 ご希望の日時、お問合せ内容をフォームに入力するだけで、希望日に担当者よりご連絡いたします。

4
申請承認機能• 御社では、次のような課題に悩んではいませんか?• 11 クラウド勤怠管理システム『KING OF TIME』提供開始 2005. 社員による打刻• 勤怠管理システムの別途月額利用料などは発生しません。