ポケモン ファンクション。 【SWSH】シーズン14使用構築 Finalizeサンダーラオス【最終2153

【S7最終5位】流麗ドラパヒトム

⚔ 命の珠、弱点保険、突撃チョッキなどどれも強いのも相手としては少し面倒なところ。 命中安定の岩技をください。 大抵の攻撃は一発耐える。

5
何か質問等あればコメントかの方まで。 HDチョッキ再生力の硬さ ガチで硬い。

【S13 シングル】晴れ偽装サナコータス(3世代統一)【最高レート1934 最終爆死】

♻ 事実、この構築を組んでからの勝敗は27勝7敗であり、勝率は8割弱でした。 ムゲンダイナ 140-85-95-145-95-130 型が多いのでそれぞれの評価をする。

5
サンダーがどの枠にいるのはサンダーが強すぎるからです。

s13シングル:レート1900 対面&サイクル構築「非ダイマでも勝てるんです。」|ポケモンパーティ構築|ポケモン徹底攻略

😆 (ダイバーンなら確定) 炎技の威力を確保するため、Cに下降補正をかけたくなく、コンセプト的にAもDもSも削ったら困るので、仕方なくBを下げたところ、ダウンロード調整みたいになって笑ってしまった。 初手+ガブ+ミミ レ入りの相手はこっち。 もほとんど全て。

でステロ撒いて全抜き。 初めて使ったけど、雑に強いからすごい。

【SWSH】シーズン14使用構築 Finalizeサンダーラオス【最終2153

👌 火力特化の珠サンダーのダイジェットは3発耐えないが、相手もダイロックを2発耐えない。

こいつのキョックスが使いたくて構築を組んだ・・ものの、正直こいつにックスを切るのはあまり強い動きではないと思う。

【SWSH s13構築記事】帰ってきた主人公 【最高最終2008 最終206位】

🤣 他にもHBサンダーで受けるパターンもあるが、じゃれつくを入れられなくなったり(サンダーに等倍で通るため)サンダーがアッキを持つなどしないとも入れづらくなるなどザシアンの型を弱くしている感覚が強くないと考えていた。 控えめでの採用が圧倒的に多かったようで、Sを舐められていると返り討ちにできた。

こなした713戦の試合数は伊達ではなく、当初流行っていたサンダー入りサイクルから、再び対面がちらほら見えるようになり、終盤は激増した受けループおよび初手+受け駒の構築に散々苦しめられた。

【剣盾S13最終17位】ラグラージ with 強いポケモンたち

😚 進化の輝石 性格:生意気 特性:アナライズ 実数値:191 244 -102 12 -111 4 -126 4 - 160 244 - 72 技構成:空元気 冷凍ビーム 自己再生 構築の組み始め2。 先発に合わせて狩るプレイングをよくしていた。 素暴風やのじゃれつくなどをかわしやすくなると考えると、一考の余地ありと言える。

2
元々は実際にHB欠伸リサイクル型だったのですが、全く出す事が無く見せポケと化していたので、ピンポイントですが増加傾向にあったや絡みのサイクル構築を崩せる腹太鼓型に変えました A特化にする事で遂行速度をあげ、単純に対面要員としても選出に組み込めるようにする狙いもあります。 まず、サンダーを軸に、、ウオノラゴン、、などを採用したサイクル構築に対し、サンダーに不利を取らずに取り巻きに強いを探していたところ、炎技、ドラゴン技、岩技、地面技が打てるチョッキを思いついた。

【S7最終5位】流麗ドラパヒトム

🐲 電気タイプでありながら「地面タイプ」を誘いにくいためを絡めて 相手がックスしたかを確認しながら動いていける&選出画面での圧力が素晴らしいと思い採用した。 は受けか止まらなさそうな相手だけに、基本は。

1
が欲しい場面がちらほらあったのでステロとは選択。 ジェット2回とC1段階アップすればサンダーともやりあえるし、が切れてもパワフルハーブメテオビームが打てる。