アメリカ インフルエンザ 2020。 アメリカにて新型コロナ以外の超過死亡は35%

「アメリカのインフル死者数と新型コロナの死者数、わかりやすい比較がこちら…」海外の反応 (2021年1月8日)

🤫。

コロナウイルス肺炎の死者が1000人を超えたことでわれわれはパニックに陥っているのだが、アメリカ国内ではその10数倍もの人々が昨秋からインフルエンザによって亡くなっているのだ。 今シーズンは9月以降、底ばいが続いている。

米CDCのインフルエンザ流行状況のグラフが興味深い

😁 98% となっています!! コロナウイルスのオーバーシュート現象が見られ、過去に比類なき新型コロナウイルス感染症としてアメリカ合衆国で依然として猛威をふるっています!! アメリカ合衆国では、3密を防ぐための試みが見られます!! 大学などの卒業式の風景です!! ドライブスルーで卒業式 大学の卒業シーズンを迎えたアメリカでは、新型コロナウイルスへの感染を防ぐため、学生が車に乗ったまま卒業証書を受け取るドライブスルー方式の卒業式が行われています。 アメリカ・安倍首相への配慮 今回は、【なぜ報道されないのか?】アメリカのインフルエンザ2020の死者数・型は?について調べてみました。 チャンネル登録したら情報通になります。

16
全死亡者数に占めるインフルエンザおよび肺炎による死亡者数の割合(2020年2月) 2020年2月上旬と言えば、ダイヤモンド・プリンセス号の乗客に新型コロナの感染が確認されたころで、アメリカ合衆国はほぼ対岸の火事状態。

【なぜ報道されないのか?】アメリカのインフルエンザ2020の死者数・型は?

🤝 しかし、ある程度の自己負担分もあるそうですから、この 1億2千万円という金額はとてつもない事態です!! アメリカは、医療制度崩壊がおきているのか?もしくは、貧乏人には命がないのか?そろそろ本気で アメリカ合衆国も国民皆保険を導入するべきです!! しかし、 アメリカの医師たちが低賃金化すればモチベーションダウンにもつながります。 複数の指標を用いる利点の一つであろう。

今週は2200万人が感染し21万人が入院し12000人が死亡と。

アメリカのインフルエンザの過去死者数と感染者数がかなりヤバい事実

⚓ 空気と、湿気に弱い コロナウイルスはとげとげの部分が空気に弱く、換気が大事だという説もあり、2003年のSARSをベトナムでは換気をして抑え込んだそうです。 CDCは「武漢市から帰国の縛り」を無しにコロナウイルスを調べると決めただけだとコメントしてます。 臨床診断だけでなくインフルエンザの型も一定の割合で調べられている また前述の記事では、 「2600万人のインフルエンザ患者」という統計の大部分は、症状のみで判断されている。

11
しかし、アメリカは保険会社との契約なので対象になるもの、ならないもの様々。 なぜこれほど日米で認識の差があるのか。

「アメリカのインフルは新型コロナだった説」は本当か?(忽那賢志)

🤗 受診は安全で重要と国民に周知を 以上の推計結果について、Woolf氏は「心筋梗塞や脳卒中などの救急疾患患者の死亡は、新型コロナウイルスへの感染を恐れたことによる受診控えや救急搬送の遅れなどが影響した可能性があり、パンデミックによる間接的な死亡の増加が疑われる。

2
頑固な息子で申し訳ない。

アメリカで死者1万2000人!コロナより驚異だったインフルエンザ拡大理由と社会医療保険制度について!|JBR

✌ これからアメリカの行く(私とおくさん含む)予定のある人には気になるニュースです アメリカでもマスクが不足していると聞き及んでいます 2020年2月10日のアメリカからの最新情報の追加 アメリカで、インフルエンザの感染者数が過去10年で最悪の規模になる恐れがある。 米籍で中国から帰還する人たちは何が最良の選択か…となってしまいそうですよね。

8
アメリカでのインフルエンザの患者の正体は、新型コロナウイルス感染症ではなくやはりインフルエンザです。 また、 月額約1300ドルの保険もありますが、 こちらはすべて医療費用は払ってもらえるみたいですが、掛け金が高いです!! 月額、 日本円で10万円以上!!かなりのハイクラスにならないと払える金額ではないようです。

米CDCのインフルエンザ流行状況のグラフが興味深い

🤣 — ライブドアニュース livedoornews とにかく、アメリカではインフルエンザが大流行中みたいです!渡航の際は気をつけましょう!! 新型肺炎COPID-19による最大の被害国に!!アメリカ合衆国では過去最大の感染者数!! 新型コロナウイルスの猛威は、全世界に広がっています。 米国立アレルギー・感染症研究所(NI AID)は、19~20年は過去10年で最悪規模になる可能性があると予測している。 アメリカなど海外旅行時には保険が付帯のカードがあれば便利です!! 海外では、旅行時に見当もつかないトラブルに巻き込まれる場合もあります!!そして、前述したとおり国によっては医療費が相当高額な国もたくさんあります!! 国によっては、外国人が国民健康保険適用外の場合がほとんどでとにかく保険適用がない場合がほとんどです。

10
少なくとも、新型コロナウイルスのように煽るような報道はされていません。

2020年新型コロナと2019年インフルの比較してみた

☣ 日本のCOVID-19関連超過死亡は不明 なお日本の国立感染症研究所は、インフルエンザ関連死亡迅速把握システムによる21大都市インフルエンザ・肺炎死亡報告を公表しています。 今週は2200万人が感染し21万人が入院し12000人が死亡と。 さらに、日本出入国のために、時刻表に基づいて運行される国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージツアーの料金をプラチナ・カードにてお支払いになられた場合、傷害死亡・後遺障害保険金額最高 1 億円の補償が適用されます(表記は基本カード会員様ご本人の補償額となります)。

9
アメリカでは、1月半ばになって急にインフルエンザが猛威を振るい始めた。 知り合いの在米日本人8人に聞くと、「周囲で流行している」との回答が半数、ただ例年よりひどいと感じるかについては全員が「そこまでは感じない」と答えた。