鏡 の 前 で お辞儀 を した 先輩。 鏡にむかって「お前は誰だ?」と言い続けた結果

鏡 の 前 で お辞儀 を した 先輩

🤜 「おまえは誰だ?」と唱えるのもやめました。 ちょうどその時、私は仕事をしておらず、 金はないが時間だけはあるという状態だったので、色々と以前から気になってたことを実験してたんですね。

20
実験の副産物として、街中で他人の顔を見るときにも、反射的な思考・感情のプロセスが起きていることに気づいているようになりました。 反対に、ヘソにモザイクをかけたり、ヘソだけ黒く塗りつぶしてプライバシーを守る。

鏡にむかって「お前は誰だ?」と言い続けた結果

🤑 するとたしかに、フッと意識の状態が変化して、 「知らない人が映っている」と感じる瞬間がやってくるんですよ。

4
しかし声に出して「おまえは誰だ?」とか言ってみると、余計にバカバカしくて笑ってしまう。

鏡にむかって「お前は誰だ?」と言い続けた結果

😅 べつに、それでいきなり発狂したりはしませんでしたが。 「頭がおかしくなる」というのは、 「常識の土台を掘り崩される」とでも言い換えたほうがいいかもしれません。

それの顔面バージョンですね。 平日の昼間から鏡にむかって「おまえは誰だ?」と唱えてました。

鏡の前でお辞儀

☢ そんな鏡が家に無かったら、デパートとかショッピングモールなどにある公共の場でもよい。 体勢的にちょっとお辞儀をしているような格好になる。 そして頭を上げた後、再度相手の顔を見るようにしましょう。

2
見た瞬間に色々なことを連鎖的に考える生き物です。 いまいち入りこめない。

鏡 の 前 で お辞儀 を した 先輩

💕 その現れた者が、善なのか悪なのか噂や体験している人によって違うのだろう。 見た目は明らかに異常。 実行してみる とりあえず実行ですが、まあ、手順も何もないわけです。

14
仕事やら何やらで忙しいですからね。

鏡の前でお辞儀

🤑 お辞儀をしているような状態 4、両手解く。 ツイッターやフェイスブックのアイコンも「顔」です。 まあ、それはおいといて、最初はとくに何も起きませんでした。

8
「顔の特別視」がすこし薄れた あとは余談です。 声も出なかったし一切体は動かなかったけど、 頭の中では物凄い回転数で起きていることを理解しようとしてたと思う。

鏡の前でお辞儀

😎 ほぼ無意識だったと思う。 どちらも鏡の前でお辞儀をして、45度向くのは変わらない。 そんな現世的な恐怖を感じてしまっても、という。

12
以前、2000連休の記事()で書きましたが、「意識と肉体がつながっていることの根拠」がぐらついた時に、強い恐怖が生まれます。

鏡 の 前 で お辞儀 を した 先輩

🤚 なんて呼ぶのか分からないけど、 亡くなった人に着せる白い和服を来て、小さい振り幅で左右に揺れてた。

20
「カギ締めてないのか!」というふうに。 顔とヘソ それと、社会における「顔」の扱いにも敏感になりました。