コン カラーズ ブレード 5ch。 コンカラーズブレード攻略 泉wiki

コンカラーズブレード攻略 泉wiki

🖐 兵数21。 「武将をキルすると一定時間30%攻撃ダメージ上昇」というバフもあるので、武将ダメージ上昇の軍魂をつけるのもいいかもしれない。

6
襲撃は短距離突撃になっており、敵陣を貫通するほどの距離が出せない。

コンカラーズブレード攻略 泉wiki

🍀 〇S4 PHASE1 主な活動地域:雲川 狼とおにぎり君連盟(BB、白狼の泉)としてスタート。 ===========クラン説明============ コンカラーズブレードのメインコンテンツである領土戦に活動の重点を置いたクランになっています。

18
攻城戦でも通用するが敵武将をとにかく足払いか轟天雷で転倒させ高火力のゼロ距離散弾ヘッドショットでキルを狙う立ち回りのため マスケットを近接職として扱うことが出来る上級者向けのスキル構成。

コンカラーズブレード攻略 泉wiki

🚒 数に劣るこちら側がそれらの城を奪還することは難しいと見たので、その後は既に開放されていたペアリスに移住することに。 そのため敵陣に入った後の殲滅力は他の騎馬の比ではなく、裏取りが成功すれば最もキルを稼げる騎馬と言える。 しかし別ゲーの話はコンカラをやる人の邪魔にならないよう、専用のチャンネルを使ってやってもらうことになってます。

7
敵兵団の横や後ろに回り込んでからの攻撃が素早くシームレスに行うことができるので、うまくやれば敵にも対応されにくい。 逍遥自在門相手に久しぶりの村防衛とかできるんか…? と不安になるなかなんとか防衛には成功。

コンカラーズブレード攻略 泉wiki

🤲 兵数18。 訓練ツリーは上下どちらも強い。 しかし当初クレメンスはあまりの過密っぷりに大手クランですらまともに領地を取ることができないほどで、さらにこの時はクラン合併直後というのもあって、この時の領土は村がいくつかといった程度でした。

16
散弾スキルをからめた瞬間的な火力を持つ対将向けの武器。 刀騎馬なので他の騎馬にも弱く、裏取りしにいったら敵の騎馬と鉢合わせて負けるといったことも多く、ケシク自体がナーフされたわけではないが環境的にかなり使いにくくなってしまった。

マスケット

💕 たまにクランメンバー同士で麻雀やゴッドフィールドやAmong Usをやったりする流れもあったりします。 BBはクレメンス南の城ウーズフェルを攻め落とした後、STARKが所有していた関門フェンリドとトレードし、そのままフェンリドをしばらく守り通しました。

1
〇S5 PHASE1 主な活動地域:クレメンス BBのクラマスであるBBさんが活動休止のため、BBのメンバー大半が白狼の泉に合流し、さらにサブクランとして白狐の泉を設立。 新規加入者も増え、チーム全体の練兵が必要だと感じたので、ほどよく戦える相手を探しにBamboo連盟は混迷の地に移動。

コンカラーズブレード攻略 泉wiki

☘ 近接職や兵団の一歩後ろから通常攻撃、蓄勢、散弾の基本コンボに轟天雷を加えることで武将の体力をより削ることが出来る。

2
使い勝手としては歩兵に近い。

騎兵系

💓 今はザクセンと関寧鎮北が実装されたので、ケシクを使うプレイヤーはほとんど見なくなった。 領土戦の研修や質問への応答などを積極的に行っているので、ゲームを始めたばかりの方でも大歓迎です。

4
血勇襲撃という、襲撃後に先導突撃で帰ってくるという特殊な襲撃になっているのが一つの特徴。 S3イベント兵団。

マスケット

🤜 また、領土戦に参加したい場合は通話に入る必要があります(聞き専可)。 ステータスポイント割振り. 訓練ツリーは下ツリーが基本。

5
マスケットでダウンさせるスキルは足払いと轟天雷のみ スキルボタンを押すと構え、離すと投擲、爆発と爆風に自身や味方にダメージは入らない 轟天雷がユニットや敵武将や地面に触れた瞬間に爆発し転倒効果が発生するため攻城櫓の攻防の牽制や拠点を踏んでいる武将処理のアシスト 敵武将にスキル攻撃を受けている味方武将の救出から敵武将に囲まれたときの脱出まで様々な用途で使うがこれだけの性能もってクールタイムは40秒と破格の数値 プレイスタイル次第で攻撃にも防衛にも使える重要スキルのためクールタイムには常に目を配り使い時に使えない事がないようにしよう 特徴的なスキルを多く持つマスケットはプレイスタイルでスキル構成が変わるが 散弾と鉄菱はマスケットの必須スキルのため2つを選ぶことになる。 EVERCHOSENを中心とした連盟相手に領土戦を行うことに。

コンカラーズブレード攻略 泉wiki

💔 訓練ツリーは下ツリー一択。 前よりはだいぶマシになったもののそこはさすがに逍遥自在門、モンテボンを落とすのは難しかったのでバイグナの防衛にシフト。

5
PHASE1 主な活動地域:バルトリア S6からはGDMが独立し、別の道を歩むことに。 専用軍魂が無いためそのへんの融通は効きやすく、森閑急行軍魂や攻城戦ダメージ増加軍魂も相性がいい。