セット アッパー 青物。 青物に最適!?ダイワ「セットアッパー」はロッドアクション不要の激釣れルアー!そのインプレと使い方まとめ

衝動買い!ダイワ セットアッパー125SDR 青物スペシャル|テルヤスの釣り情報

📞 アクションとしては投げて巻くだけという超簡単設計! 巻いてきたときの振動も抵抗がそこそこあり、僕好みなのも使い続けている理由です。 青物系も問題なく行けそうですね~ 日は完全に上がって朝マズメは終わり、防波堤を見回してもたまにしか上がっていない状況。

11
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

淡路島で鰤祭り!青物にはセットアッパー125S

🌏 セットアッパー12S-DRは針が弱い セットアッパー125S-DRでは割と有名な話かもしれませんが、 大物を掛けたり、無理なやり取りをすると針が曲がります。 これ、シーバスには強いんじゃ・・・という印象でしたが、全然そんなことなかったです。 青物用のミノーは重い物も多く、竿やリールを買い換える必要があるときもあります。

16
少し話が逸れましたが、セットアッパー125S-DRは内臓のタングステンウェイトがキャスト時に重心移動することにより 空気抵抗の大きいロングリップミノーの中では、圧倒的な飛距離が出ます。

衝動買い!ダイワ セットアッパー125SDR 青物スペシャル|テルヤスの釣り情報

☝ PB-30パワーブレード こちらもコアマンから出ている PB-30パワーブレード。 セットアッパー125S-DR• サイレントアサシンも今度使ってみたいと思います!. 追い風であれば、かなりに飛距離が出せます。

さらにキャスト時後端まで移動したタングステンウェイトが着水後のリトリーブで前方へ移動し、 オシレート前端上部のホールドパーツにて前方に保持される「HGS」を採用しており キャスト後の立ち上がりのよさ、レンジキープ力につながっています。

ダイワ「セットアッパー125S

😙 とか思ってたのですが・・やはり飛距離もこのルアーですから、伸びることも良いんでしょう。

14
フラッシュマイワシ 定番のイワシカラーも超フラッシングが強いカラーです。 ドラグを出しつつやりとりしていたものの、 まさかのルアー破壊されてました。

ショアプラッギングにセットアッパーは必須です!│おたまの釣り日誌

⌛ お尻からルアーがブレずにキレイな飛行姿勢で飛んでいくので、後半の失速が少ないですね。 アジを偏食というか、アジしかいない時にはやっぱり効くかもです。 2ではデカすぎ、 6ではやや小さいので、 4ぐらいが丁度良さげです。

サイズでも分かれますが、最も小さい97S-DRで平均62. 昼や夕方は紫の入った銀色、その他ぶっちゃけ何色でも釣れます。 ヒラスズキだけでなく、青物用としても十分な強度と性能を兼ね備えたルアーですね。

セットアッパー 145S

⚐ ミノーに挑戦したいけど、何を買えば分からないって人は とりあえず買っといて間違いないです。

14
うねりが強い場合、セットアッパーを使えなくはないですが、僕は素直に他のルアーを使っています。 といっても朝マズメの薄暗い時間帯のチャンスタイム。