井上 尚弥 試合。 【ボクシング】バンタム級の世界戦2試合が決定! 勝者は井上尚弥との統一戦か

【ボクシング】バンタム級の世界戦2試合が決定! 勝者は井上尚弥との統一戦か

😩 アマチュア時代、弱点を見抜かれ完敗した試合があったことを明かした。 ゴミみたいな奴はやるだろうね。 尚弥は「コロナ禍の中、なかなか試合が組めない選手がいる中、2試合できることにモチベーションを置いて、しっかり結果を出したい」と語った。

20
井上は偉大な選手です。

* いのうえなおや!* 井上尚弥 モロニー 放送♥ {井上尚弥 対 ジェイソン・モロニー テレビ 放送 動画 視聴 生中継 無料} ► [#井上尚弥vsモロニー#] ◄ wowow

☮ たまにキャンペーンで、無料期間を設けていることもあるようなので、それを利用するのもいいかもしれませんね! 個人的にはWOWOWはボクシング以外にも、他のスポーツの中継や映画なんかも見られるのでおすすめです。 井上も6月にIBF同級1位のマイケル・ダスマリナス(28=フィリピン)との指名試合を行うことが濃厚。

14
WBO王者カシメロは井上の1カ月前に防衛戦を行っており、試合間隔でいえば井上とタイミングが合う。 5kg)を目安にし「あとは食事量を調整すれば練習によって体重は落ちる」と書かれてある。

DAZNボクシング【スケジュール更新中】DAZNで見れる選手一覧!

😁 井上尚弥に挑発を続けるカシメロだが、勝利しなければ待ち望む統一戦には届かない。

3階級を制覇し、最強の名をほしいままにしている井上尚弥。 JM : 私は何があろうと決して諦めません。

井上尚弥にKO負けのモロニー「私はスピードの方に驚いた」 試合後独占インタビュー(杉浦大介)

💖 しかし試合開始直後から井上のステップは冴えわたり、パンチの音は異次元のものでした。 「ウルトラC」として浮上するのが、WBC王者ウバーリとの対戦だ。 公式戦で40連勝を記録するほどで、高校生にしてアマチュア7冠の栄冠に輝いていた。

16
ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)準決勝ではIBF王者エマヌエル・ロドリゲスを259秒TKOで下し、今や向かうところ敵なしの存在となっている。

「勝利は相当な難題だ…」井上尚弥が圧倒的優位!?次戦濃厚のダスマリナス地元メディアも“白旗”(THE DIGEST)

⚑ この試合が井上というモンスターを作り上げたと言っても過言ではないだろう。

「今となっては言える。

6月ラスベガスに日本選手2人登場! 井上尚弥の防衛戦、ロマチェンコvs.中谷正義が正式発表

🌏 大相撲 東関部屋閉鎖 創設者の元高見山が言及「元高見盛に… []• 井上尚弥の強さは歴代の防衛戦でも凄まじく、相手を序盤のラウンドでことごとくKOしています。

サウスポーを苦手としてない井上だが、油断はない。 モンスターはバンタム級4団体制覇を目標としており、サウスポーのダスマリナス(29=30勝20KO2敗1分)をしっかり下して次の試合で統一戦という青写真を描く。

DAZNボクシング【スケジュール更新中】DAZNで見れる選手一覧!

🙃 ここ数年、井上選手の試合はだいたい5カ月から1年ほど間をあけて行われているようです。

17
カシメロと井上 カシメロと井上には因縁がある。 本場のファンの目の前でファイトする井上は「現地のファンの心をぐっとつかんで帰ってきたい。