メディック メディア。 メディックメディア模試

メディックメディアの評判/社風/社員の口コミ(全17件)【転職会議】

👆 2005年• メディックスペースについて 「医学というスペース」 医師を目指す皆さんが広大な領域、膨大な知識を必要とする医学という空間「メディックスペース」に集い、仲間、講師、スタッフとともに学び、教え合い、助け合いながら、医師になるという目標に向かって研鑽してほしいと願っています。 『クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説』シリーズ 発刊• 口頭試問 聞くだけの講義とは違い、生講義の効果を最大限に活用した講義です。 スタッフに医学の知識があったわけでも特別な才能があったわけでもありません。

『クエスチョン・バンク 管理栄養士国家試験問題解説』発刊• 健康支援と社会保障制度 オンライン書店で購入 その他の書籍• 『study schedule』 『レビューブック』と『クエスチョン・バンク』シリーズの勉強管理表が一冊にまとまっています。

アルバイト随時募集中!

⌚ 『診察と手技がみえる』シリーズ発刊• それが読者と編集者が積極的に参加する本づくり。 だから仕事が面白い。

11
「mediLink版病気がみえるアプリ」シリーズ発売 「メディックメディア模試(看護学校向け)」サービス開始• F章 免疫・アレルギー性疾患/膠原病• 文系・理系・医療系・美術系…多彩な人材が活躍してます。

【第5回】電極のつけ方と基本波形

💔 メディックメディアのビジョン 「専門的な医学知識を わかりやすく より多くの人に提供する」• これを増やしていくのです。 また103回国試より解答速報を開始し、高精度の解答を毎年作り出している。

10
『クエスチョン・バンク ケアマネジャー試験問題解説』発刊 『クエスチョン・バンク 介護福祉士国家試験問題解説』発刊 『クエスチョン・バンク 保健師国家試験問題解説』発刊 『クエスチョン・バンク 理学療法士・作業療法士 国家試験問題解説』発刊 保健師『なぜ?どうして?』シリーズ発刊• また、勉強中に疑問に思ったこと質問したいことなどは該当部分に質問を書き込みスクリーンショットで画面を送っていただくことでスピーディーに回答します。 全世界の、すべての世代、すべての人たちに、その人に最適な医学情報を、「わかりやすさ」と「専門性」にこだわり続けながら伝えていく。

【第5回】電極のつけ方と基本波形

😝 そして、その実現のために「本」が全てとは考えていません。

4
1978年• 看護師国家試験のためのゴロあわせ集 かんごろ. A章 消化器疾患• D章 内分泌・代謝疾患• 『看護技術がみえる』シリーズ発刊• 当社は医学系・看護系書籍の出版 、栄養やその他医療関連分野の出版やデジタルコンテンツの制作行っており、医師国家試験の参考書や看護師国家試験の参考書ではトップクラスのシェアを誇ります。

メディックメディア|ビジョン

❤ 「Q-Assistプライム」サービス開始 『健康がみえる』シリーズ発刊• 基礎看護学• ではなぜこうしたヒット作に関われるようになったのでしょう? カギはメディックメディアのコンテンツの作り方にあります。

10
2.医師・医学生向けの書籍・デジタルコンテンツ メディックメディアの代名詞ともいえる『イヤーノート』は、医学生のバイブルともよばれ研修医以上の医師にも広まっています。 1998年• 3.看護学生向けの書籍・デジタルコンテンツ 『看護師・看護学生のためのレビューブック』は、実に9割以上の看護学生さんにご愛用いただき、『クエスチョン・バンク』、『なぜ?どうして?』シリーズとともに、看護師・看護学生のみなさまに広く愛され続けています。

メディックメディアの評判/社風/社員の口コミ(全17件)【転職会議】

💕 その実績を支えている発想が「ユーザー目線の徹底」と「常識にとらわれない」こと。 1975年• M章 耳鼻咽喉疾患• 栄養『なぜ?どうして?』シリーズ発刊• そして、小社の最終目標は「専門的な医学知識を分かりやすくより多くの人に提供する」こと。

16
【ワーク】 実際の原稿制作にチャレンジ。