いすゞ 自動車 藤沢 工場 コロナ。 ISUZU:新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について

いすゞ、約1.7万人を対象にコロナワクチン職域接種を開始

⚒ トヨタ自動車の高岡工場については、二次感染が確認されたため生産ラインの稼働停止に踏み切っている。

この間、従業員には有給休暇取得を促す。 (07月09日)• (07月09日)• 会社は、神奈川県が緊急事態宣言の対象になっていることも踏まえ、感染拡大を防ぐため工場の消毒作業行うことにし、13日から今月17日までの5日間、稼働を停止することを決めました。

いすゞ藤沢工場で複数人の新型コロナウイルス感染者がでたことに...

🙌 いすゞは、他拠点においても従業員への注意喚起と、健康状態の確認を一層細やかに進め、社内外への感染 拡大抑止、地域及び関係者、並びに従業員とその家族の安全確保を最優先に、関係各所と連携し考えられ得る限りの対応をしていくと述べた。 両従業員とも4月3日を最後に藤沢工場には出社していない。

4月10日、当社藤沢工場 神奈川県藤沢市 の製造系職場に勤務する従業員が、新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしました。 中旬には中国から調達する部品を空輸するなどしたが、物流網の混乱で追浜工場(神奈川県横須賀市)や栃木工場(栃木県上三川町)でも一時休止を迫られた。

「いすゞ自動車」のニュース一覧: 日本経済新聞

🤭 両名の行動履歴から濃厚接触者と疑われる従業員を特定のうえ、自宅待機を命じ、また職場や共用施設の消毒作業を実施した。 一方、ホンダは部品調達問題で一時、国内で減産したが、今は通常通り稼働している。 ただし、複数の新型コロナウイルス感染者が確認されたことや、緊急事態宣言が発出されている状況下であることを考慮し、慎重を期して藤沢工場の操業停止に踏み切った。

トヨタ自動車やマツダは世界的な感染拡大に伴う需要減から減産を予定し、日産自動車などはサプライチェーン(供給網)寸断による部品調達の滞りを理由に生産調整している。

国内生産調整が本格化、唯一影響が出ていない自動車メーカーとは(ニュースイッチ)

👍 (07月08日)• ・食堂の個別パーテーション設置、黙食励行• 政府の緊急事態宣言の対象地域でも、企業の多くは生産を続けていることもあって、感染を防ぐ対策の徹底が必要になっています。

12
・会議や打ち合せは極力オンラインで開催• 今回新たに感染が判明したのは、藤沢工場の製造系職場に勤務する30代男性社員と40代男性社員の2名。 いすゞ自動車は4月13日、神奈川県藤沢市の藤沢工場製造系職場に勤務する従業員が、新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。

いすゞ藤沢工場でコロナウイルス感染者がでた件について

😒 工場の操業を停止して、感染した従業員と接触履歴のあった従業員が勤務していた建物や利用していた関連施設を消毒した。 SUBARU(スバル)は国内唯一の完成車工場である群馬製作所(群馬県太田市)を9日から約1カ月間の予定で止めている。 2020年3月20~23日にかけて、トヨタ自動車と富士通の国内工場の従業員に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染が確認された。

13
4月9日発表 水島製作所の軽自動車の生産ラインでは、先月27日から今月10日まで生産を一時的に停止する予定でしたが、これを今月14日まで延長するということです。 この工場では今月6日にも別の従業員が感染していて、感染の確認は合わせて3人になりました。

いすゞが新型コロナウイルスに感染し5日生産停止で風評被害対策に無症状患者を考察する期間工104日目

🖖 ・出社時のフレックス出勤の推奨、時差出勤• 輸出拠点とされる子会社の日産自動車九州の工場(福岡県苅田町)では3月に入って全2ラインの操業を一時休止。

16
いすゞ自動車は、藤沢工場(神奈川県藤沢市)で部品調達の状況を見ながら、2直で稼働しつつ残業を控えるよう調整している。