エクセル グラフ 更新。 データが変更されたときにグラフを更新する

既存のグラフのデータを更新する

⚒ [ グラフのデザイン] タブで [ Excel でデータを編集] をクリックします。

12
変更を確認するには、PowerPoint に切り替えます。

グラフの範囲を自動更新する

😗 グレーのアウトラインは、項目軸に使用されている行または列を示します。 [ グラフ ツール] の[デザイン] タブ の [データ] グループで、[ データの編集] をクリックします。

15
グラフをクリックします。

【VBA】グラフデータ更新⇒画像出力を繰り返してパラパラ漫画を作成!

🙃 エクセルの特長の一つがグラフの作成機能です。 たとえば縦棒グラフでは、縦棒をクリックすると、そのデータ系列のすべての列が選択されます。

しかし、設定の時にちょっと工夫すると、 自動でグラフにデータが反映されるようになります。 行をスキップすると、この方法は期待どおりに機能しません。

グラフが自動的に変わらない:Excel(エクセル)の使い方/グラフ

👀 Similarly, if you have a name defined as A1:E5, whether you use it as a chart's range or not, and you insert a column and row at C3, the name's definition will expand to A1:F6. の中に テーブルの作成 ダイアログボックス、データにヘッダーがある場合は、チェックしてください 私のテーブルにはヘッダーがあります オプションをクリックしてから OK。

13
新しい列データを入力した場合、この方法は有効になりません。

【Excel

🖐 ただし、株価の実績を長期にわたって確認する場合は、基となる単位を月または年に変更できます。 実はこれを使うと、新たに入力したデータを自動的にグラフに反映できる。 書き方ですが Union Rangeオブジェクト1,Rangeオブジェクト2,… このように複数の範囲をカンマ区切りで指定してあげればOKです。

6
次のグラフの例では、楽器単位で販売数が強調されています。 便利です。

エクセルVBAでグラフの元となるデータ範囲を次々と変更するプログラム

😁 スクリーンショットを参照してください: 注意: 1. 正直これが一番楽ですから。 ・マクロを使って、任意の1000個以内のデータ範囲を表示するようにする。

ところが計算式が大量にあるような場合に、自動計算になっているとデータを修正するたびにExcelが再計算をするために考え込むような感じ、いわゆる「重い」「遅い」と言われる状態になります。