本田 宗一郎。 本田宗一郎さんの名言よりグッとくるエピソード!若手社員に怒られる…

本田宗一郎さんの名言よりグッとくるエピソード!若手社員に怒られる…

❤ 当時どの自動車会社も、これに合った低公害エンジンを作るのは不可能だと反対しました。 飛行機の貨物にタイヤを積み込もうとしたところ、「重量オーバーで別料金がかかる」と言われてしまったのです。 私自身、その繰り返しだった。

2
他人が障害と制約を見る場面で、宗一郎は可能性を発見しようとした。

本田宗一郎が晩年に語った「人生は飛行機なり、立派に着陸したい」

😂 ですが現在でも精力的とは言えませんが自動車にはかかわっているようで、2016年のモナコ公国のレースの20周年記念パーティに出席するなどしています。 大衆の知恵は決して創意などはもっていないのである。 - 本田宗一郎 - 成功は99%の失敗に支えられた1%だ。

2
1939年にはアート商会浜松支店を従業員の川島末男に託し、東海精機重工業の経営に専念することにします。

【ホンダ】本田宗一郎が引退を決断した伝説のエピソード

😄 社長在任中の事業発展だけでなく、退任後も発展を続けられる企業のDNAと人材を同社に残したことが、最大の功績である。 7 伸びる時には必ず抵抗がある。

9
- 本田宗一郎 - 創意工夫、独立独歩、これをつらぬくにはたゆまぬ努力がいるし、同時に、ひとりよがりに陥らぬための、しっかりした哲学が必要となる。

本田宗一郎とはどんな人?生涯・年表まとめ【名言や伝説、武勇伝も紹介】

😇 悪気などちっともありません。 「俺たちの作る商品は人命に関わるものなんだ。 そうした極めて有能なパートナーが、本田宗一郎の大きな人格に包み込まれ、2人のコンビは最後まで崩れずに、藤澤の下支えの貢献が続いたのである。

16
失敗のない人なんて、本当に気の毒に思う。 ・人間というものは、面白いものであり、不思議なものであり、必要のない人間というのはいないのである。

歴代ホンダ社長|本田宗一郎の系譜

😈 藤沢武夫は宗一郎と出会うまで、筆耕屋(宛名書き)、鉄鋼材の販売員を経て日本機行研究所を立ち上げました。

11
人望の厚い両者は優秀な部下を多く生み出し、長期的に成長できる大企業を作り上げたのでした。

本田宗一郎とはどんな人?生涯・年表まとめ【名言や伝説、武勇伝も紹介】

☢ 2019年1月1日閲覧。 お客さんは素人。 - 本田宗一郎 - 新しいことをやれば、必ず、しくじる。

6
つまり実質的に今のホンダの基礎を作った非常に偉大な大功労者。 ピストンリングが、ようやく軌道に乗り始めた矢先、思わぬ事態が宗一郎さんを襲います。

本田宗一郎さんの名言よりグッとくるエピソード!若手社員に怒られる…

⚠ 浜松で始めた自動車修理工場は、当初は思うように仕事が得られませんでしたが、やがて何でも直るという評判が立って繁盛し、修理業だけでなく改造業も行うようになり、25歳の時には50人もの従業員を抱える規模までなりました(自分で発明した鉄製スポークなど特許料でも稼いだ)。 このとき最も熱心にマシン作りを手伝ったのは宗一郎でした。 そして、1949年に厳しい経営環境の中、知人の紹介で氏と運命的に出会い、「技術開発は本田、経営は藤沢」が受け持つという二人三脚が始まり、以降、昭和の激動期に数々の苦難を乗り越えながら、バイクから自動車へと事業を拡大し、一代でホンダを世界的なメーカーへと成長させました。

七代目社長(2009~2015) 伊東 孝紳(いとう たかのぶ) NSXのシャーシを周りの反対を押し切ってオールアルミ化したエピソードを持つお方。 ありがとうございます。

本田宗一郎:徒手空拳から世界のホンダを作り上げた男

👆 従業員は、そんな宗一郎さんの後ろ姿に魅せられ、懸命にその背中を追いかけました。

9
本田宗一郎の基本情報 本田宗一郎氏は、1906年(明治39年)に静岡県磐田郡光明村(現:静岡県浜松市天竜区)で鍛冶職人の父・儀平と母・みかの長男として生まれました。 仕事は全部失敗の連続である。