ディアマナ zf。 “280ヤード超え”はどれだ!? ディアマナZF、アッタス11、ツアーAD、スピーダーエボⅥ……最新カスタムシャフトの「50グラム台」4モデルを打ち比べ【動画あり】

ギア : 元シャフトメーカー社員が、厳しい目で『ディアマナZF』を試打してみた!

⌛ 実際は硬くなればシャフト重量も増しますので、ZF 40のXは51. BFシリーズはしっかり硬くて左に行かないシャフトだったが、ZFシリーズはニュートラルで真っすぐかつかまる。 軽くて硬い「かるかた」です。 練習では打点シールを使いますが、PINGツアーシャフトでは中心からトゥ側に打点が集まりましたが、ZFは中心部に集中するようになりました。

1
「貴君が、貴君に合ったディアマナを選べるようにすること」ただ、それだけだ。 打球の左右ブレ幅が小さくなり結果に繋がっています。

ギア : 元シャフトメーカー社員が、厳しい目で『ディアマナZF』を試打してみた!

😭 フェード弾道で飛距離を出したい方• 私にはバランスがちょうど良くテイクバックから切り返しまで気持ち良くこなせ、フォローまで一気に振り抜けます。 G425LSTにZF60Sを44. まずはメーカー公式サイトの紹介文を確認しておこう。

7
さらに切り返しで適度にしなるので、 タイミングが取りやすいというメリットがあります! 中~元調子で左を気にせず叩ける ディアマナシリーズは先端の剛性が高く、手元側がしなる中~元調子です。 しっかり振って、飛ばしたいゴルファーに最適 弾道の傾向は、スピンを減らしやすいこと。

ギア : 元シャフトメーカー社員が、厳しい目で『ディアマナZF』を試打してみた!

☢ ZFは、最近流行っている中元のシャフト。 BF(青マナ)は、タイミングとりやすい。

11
ビジュアルで見るディアマナZFの弾道 曲がり幅は大きいです。

Diamana ディアマナ ZF シリーズの試打・評価・徹底解説!40シリーズにXもある!

❤ 性能がしっかりしているので、単純に 感覚で決めても失敗しないモデルではないでしょうか」. ディアマナに新たに40g台がラインナップ 近年のカスタムシャフトは、軽硬のブームが起こりつつあって何でもかんでも40g台が用意されていたりします。 「やっぱり、よじれない。

これは ディアマナシリーズの敷居が下がったとも言える。

ディアマナZF試打&評価|再現度の高いパワードロー設計の新生ディアマナ

🤙 さて、60g台以上はどう評価するのか!?. 直前はW70Sを使用、diamanaは過去にS73S、アヒナ70 X、B60Sも使用していましたが、このシャフトは製品情報の通りWと Bの中間といった感じです。

。 これも1球目から、ストレートに飛びだし、5ヤードほどフェードする中・高弾道を放つ。

西川みさと「40g台でもしっかりしなる」 ディアマナ ZF/ヘッドスピード別試打|クラブ試打 三者三様|GDO ゴルフギア情報

👐 RやSRだと大きめのしなりで、シャフトが仕事をしてくれる感じが強く出ます。

5
BFシリーズはしっかり硬くて左に行かないシャフトだったが、ZFシリーズはニュートラルで真っすぐかつかまる。 122• この軽量シャフトはアスリートにも十分対応しているので、まずは試打することをお勧めします。

ディアマナZF

😅 重さでスイングが安定することと、挙動が鋭敏なので、インパクトで合わせることなく振り切る事ができます。 ディアマナシリーズに限らず、 カタログ表記だけを信じてしまうと、自分に合わない可能性もある。

20
というわけで、 今回は競技者でもある、元シャフトメーカー社員だった甲斐哲平氏に試打を依頼することにした。