ザ ワールド イズ マイン。 ザ・ワールド・イズ・マイン

ザ・ワールド・イズ・マイン【オリジナル版】 1巻 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

😛 水爆を打ち込まれようやくその成長を止めます。 だが、それは自分の手で命を奪う事の無い、実感の薄いものであった。

1
トシがマリアに言った「自分の親が死んでホッとするなんて、どういう了見だ」も明らかに自分に重ね合わせている。 この瞬間、トシの自制心が力への憧れを断ち切れていたら、彼はその先に待つ過酷な修羅の道を歩む必要はなかったのですが… とにかく最初のトシは見るからにひ弱な感じでお母さん似の優しそうな青年です。

ザ・ワールド・イズ・マイン

🖐 そして当然ではありますが、この状況を生き残り続けるにはタフさだけではなく高い知性がなければ絶対に無理です。 こちらが注意したのに、それを無視して食われるのは私は仕方ないと思った。

あの名監督・深作欣二氏がこの作品を映像化したいと望んだという逸話は有名ですが ワタシも勝手に脳内再生しておりました。

『バクシーシ山下の社会科見学』第三回 「ザ・ワールド・イズ・マイ・マインド(世界は僕の精神)」 ゲスト:新井英樹(漫画家、『ザ・ワールド・イズ・マイン』『SCATTER』作者)

😆 バツイチ。 なるほどピンチです。

11
余談:「羆嵐」と飯島 「ザ・ワールド・イズ・マイン」には吉村昭の「羆嵐」の影響をところどころ感じる。 大館市内にヒグマドンが出現した際は、片目を銃で撃ち抜くことに成功する。

キモさ、命、神

☘ これだけで自殺行為に近いんですが、これを 毎日! 面識が無いにも関わらず、彼女の死が気になったバクシーシ山下は、彼女の死に至るまでの足跡を追って、関係者への取材をはじめる。 だから立派な人物を演じようと思ったら、自分自身がまず実際に立派な生き方をしなければならない」、と。

14
実際、読んだ方が持つ感想は本当に千差万別です。 『ザ・ワールド・イズ・マイン』の中で飯島猛はこのようにも述べています。

キモさ、命、神

☏ 実際には、 外したらお陀仏だけど命中してもお陀仏だったという話。 弱体化したモンに失望するトシ。

18
新井英樹『真説ザ・ワールド・イズ・マイン』2巻 035「かく語りき」/エンターブレイン 普通の人間の感覚で言えば「気の毒だな」程度には同情するわけで、「山」の恐ろしさの認識が強烈にあってのことでしょう。

『ザ・ワールド・イズ・マイン』のヒグマ撃ちハンター・飯島猛とそのモデル『クマにあったらどうするか』著者の姉崎等氏の比較

🎇 犯人逮捕・射殺のためなら人質の犠牲もやむなしとする冷酷な性格。

10
足跡を辿るうちにヒグマドンの正体を見抜く。 しかしその一方で、人知れず消火器爆弾を作り続けていた。

真説 ザ・ワールド・イズ・マイン(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考に!

☯ 略称TWIM。 クマによる食害が起こっているにも関わらず 「鈴をつけて(山に)入りましょう」とか呼びかけてましたからね…。

3
連続殺人鬼の二人組み、モンちゃんとトシ。