バイデン 負け。 ジョー・バイデンが負けを認める?

「コロナに負けた大統領」を破ったバイデンの船出に、もやもや感を禁じ得ず…

🖐 バイデン候補は、上院多数党総務(マジョリティ・リーダー)の重鎮のミッチ・マコーネルにメールで、「私は負ける事を知っている。 事態は、一気にどんどんこっちの方へ変わってきている。 今回はコロナウイルスの感染防止というところがあり、郵便投票を選ぶ人が多い。

はやく、今度の反トラップ・クーデターの失敗から出てくる、多くの、日本関係の不正、犯罪の証拠の露見が、私、は、待ち遠しい。 メディアの掌握。

米大統領選 最大の敗因は“コロナ”だった…それでも「トランプ再選」の可能性がまだ消えないワケ

🌏 許して下さい」と懇願した、とのことだ。

3
多くのアメリカ人が恩恵を受けつつあった。

「コロナに負けた大統領」を破ったバイデンの船出に、もやもや感を禁じ得ず…

👎 選挙人は議会が指名する」という判決が出た。 それを受けてであるパトリシア・マカラウ判事が「27日に開かれるの結果を待て」と州政府の選挙結果認定にストップをかけた。

20
「政治には、元とも、悪(あく)が付きものだ。 どこからの情報か。

バイデン負けたら4000人の弁護士で訴訟へwwwwwwwww

♻ それを、皆さんに、読んで貰う。

11
大事なののことと、別の裁判の判決が有ったことを、このBBCの記事は報道せずに、よくもこんな記事をいつまでも書けますね。 わが国でも、その逆転劇の再現を期待する論調まで見られた。

銃メーカーの株価が好調 トランプ大統領の負けを予言?(猪瀬聖)

⚑ 各機関による事前の支持率調査で、トランプ政権の「経済政策」と経済実績についてはつねに50%以上の評価を残してきたものの、「好感度」ではほとんどの調査で30%台にとどまったことは、多くの有権者がトランプ氏の個人的品格、資質に見切りをつけたことを意味している。 ただし「投票日を目前に控えた現段階では、(自分たち選には)選挙前にこの問題について決定を行う十分な時間がないと、ながら結論付けた」とした。 ただ、ある投資サービス会社のアナリストは、「仮にトランプ氏が再選した場合でも、米社会の分断が続き、新たな抗議デモが次々と起きるだろうから、自衛手段としての銃に対する需要は拡大するだろう」とロイター通信に語っている。

6
平和や人類愛をとして利用」 第五段階「教育や宣伝メディアなどを利用し自分で考える力を奪う。

トランプ氏が敗れた理由は? 11万人有権者調査を分析

🤐 その2つの事しか言っていないのに デマだの陰謀だと騒いでいるのは 実はじゃない。 このままゆくと、も、ヒラリーも、バイデンも、逮捕、投獄だ。

6
もう、のネトサポ・クラブ(ネットサポートクラブ)という、(今は5ちゃんねる)サイトを破壊して、の政治家たちの悪事を匿名で書き込む、ゲリラ言論が、潰(つぶ)されたので、今は、それらの元気な書き手が、世代替わりと共に、ヤフー・ニューズ の 政治記事への コメント欄への書き込みとしって、現れている。

米大統領選 最大の敗因は“コロナ”だった…それでも「トランプ再選」の可能性がまだ消えないワケ

✋ アメリカ政治を専門とする上智大学の前嶋和弘教授が大接戦の米大統領選を総括。

14
ピンクの黒字部分はバイデン政権で追加されたものだが、しかし、これらは全てトランプ政権時代の企業の子会社か親会社なので、「変更」の欄には「関連会社追加」とした。

米大統領選 最大の敗因は“コロナ”だった…それでも「トランプ再選」の可能性がまだ消えないワケ

🤙 自らをアメリカ左翼の「必要不可欠な法律の片腕」と自称し、会員数41万人を超える米国法曹協会(ABA)の保守的な動きに対抗している。

6
少数派に対する重視が強すぎて、「自分たちは忘れ去られてしまったのだ」と感じた白人男性、ブルーカラー、低学歴の不満の声があって、それをトランプさんが票にしたわけです。