ピタゴラ スイッチ 作り方。 簡単!ピタゴラスイッチ(装置)の作り方!ビー玉転がし 自由研究にもおすすめ!

【息子くん作】レゴのピタゴラスイッチ(的な!?)の作り方♪

😅 ようやく完成したものの「どうやって赤玉を乗せるのか?」で試行錯誤。 小さい子供が作ったとしても、その子なりのピタゴラスイッチになるでしょうし、手作り方法に決まりはありませんから、自由な発想で取り組むことができるのです。

2
その次にパスタを測る穴の開いたパスタメージャーを使った装置の部分を作ることに。 実は、こちらの装置は動力を伝える仕掛けではなく、装置全体に遊び心を与える仕掛けになっています。

ピタゴラスイッチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

😘 5つ目は、はじかれた板の落下の重みで紙コップがオープン(ここだけ1つ目と一緒!涙)• 万が一、自分の子供をそのような状態に育ててしまったら、「何のために生きているのか?」という疑問すら抱かせることになりかねません。 身の回りにある様々な廃品が役に立つのも魅力のひとつです。

20
ナイトメアバージョンの制作はまだ未定ですが、いつかこの装置No. 4つ目は、板が倒れる時に棒のついた紙コップをオープン。

簡単!ピタゴラスイッチ(装置)の作り方!ビー玉転がし 自由研究にもおすすめ!

☘ 小さい子供が作ったとしても、その子なりのピタゴラスイッチになるでしょうし、手作り方法に決まりはありませんから、自由な発想で取り組むことができるのです。 ビー玉• どうやって回転運動をさせるのか?を考えること半日。 具体的な作り方&解説 まずはかりをど真ん中において、そこから派生させていくように作りました。

身の回りにある様々な廃品が役に立つのも魅力のひとつです。

【息子くん作】レゴのピタゴラスイッチ(的な!?)の作り方♪

🤐 子供たちの「どんな結末が待っているの?」という好奇心を駆り立てたいと思って作りました。 2つ目は、紙コップそのものを使って赤玉が次のレールに移動する勢いでオープン。 そして、赤玉の彼氏役の緑玉が助けに来てパトカーを読んでフィナーレになるというストーリーを作ってその流れを装置で表現しました。

9
中でも、右上の木のドミノが倒れると糸が引っ張られサランラップが転がる部分でかなり苦戦。

ピタゴラ スイッチ 作り方

🤟 最初のきっかけは人力で、のちに引き起こされる連鎖的な動きは、ドミノ倒しのそれに、よく似ています。

20
その装置の完成後にメトロノームを使ったスタートからの流れを作り、ボビンを使った装置を作りました。

簡単!ピタゴラスイッチ(装置)の作り方!ビー玉転がし 自由研究にもおすすめ!

👆 時間差でビー玉が発射される装置って作れないかな?• 赤色のビー玉が転がりメインの装置のスイッチを起動します。

最後は1mm単位で位置や角度を調整していきました。 引用: 番組の趣旨からも分かるように、面白い考え方や面白いものの見方が出来るようになると、それだけで価値を創り出して世の中に提供することが出来るようになります。