ポケカ インテ レオン。 インテレオンの評価と考察/「進化すること」を戦略にできる2進化ポケモン【2種類の特性を活かせるデッキとは?】

【店舗大会優勝デッキ】インテレオンVMAX/インテレオンデッキレシピ 【ポケカ】

🤫 2については言わずもがなです。 自分の山札からトレーナーズを1枚選び、相手に見せて、手札に加える。 なんだこの校庭一周回ってきたよう謎の徒労感。

水エネ1枚で2体にダメカン2個ですから、合計40ダメージ。 インテレオン 4-3-2 「ジメレオン」「インテレオン」の特性 「うらこうさく」によってトレーナーズを自由に持ってこれるので、序盤から 「メッソン」をきちんと並べておけばかなり展開が有利になります。

【分解・理解】連撃インテレオンVMAX徹底考察&デッキレシピ4種|CHANG|note

♻ グッズから水エネを持ってこれるので、 「インテレオン」ラインからでもエネに直結させることができます。 そこで、通常インテレオンVMAXをメインアタッカーに据え、メロンを軸に戦っていく構築にしました。 主なコンセプトは以下の二点です。

6
こちらは、毎ターン1回、好きなポケモンにダメカン2個を乗せることができます。 対してこちらは2回耐えてから悠々とモミを使うことができます。

ハイクラスデッキ 「ゲンガーVMAX」「インテレオンVMAX」

✋ 単なる通過点ではなく、しっかり仕事をしてくれる1進化ということで非常に強力です。 ポケモンカードの対戦において、重要なのは 「いかに相手にサイドを余分にとらせるか」という点です。 今まではクイックシューター型が多かったのですが、 ・ウーラオスが対応できない敵が現れたときに攻撃を任せられない ・シューターが始まるまで3ターンかかる といった部分があり、この点を連撃インテレオンVMAXが補填してくれました。

「雪道インテレオンじゃないよ!(入ってないとは言っていない)」です。 また、場にインテレオンVMAXが2匹以上いる場合、その匹数分だけ特性を使うことができます。

【ジムバトル優勝デッキ】三神インテレオン(アルセウス&ディアルガ&パルキアGX/インテレオン)デッキレシピ 【ポケカ】

👈 これを利用することで欲しいカードをピンポイントで持ってくることができ、とっても攻めやすくなるはずです。 えー?もうそれ撃ち続ければもう寝てても勝てるんじゃなーい?アタシ先帰ってもいーい? ちょちょちょっとまって。

11
例えば、ボスの指令やあなぬけのヒモがそれに該当しますが、ボスの指令は相手の好きなポケモンを選べる分、1度しかないサポート権を使用してしまうので、依存できるカードではありません。 必要パーツが増えてデッキが重くなるので、強力なドローソースと合わせましょう。

インテレオンの評価と考察/「進化すること」を戦略にできる2進化ポケモン【2種類の特性を活かせるデッキとは?】

⌛ そのため、エースバーンを使おうとすれば、通常、ラビフットは1枚もデッキに入れず、「ふしぎなあめ」を使って、一気にエースバーンへの進化を目指します。

15
まず特性。 ニドクイン 2-0-2 「インテレオン」は特性で展開できるのもそうですが進化ポケモンなので、 「パワーラリアット」のダメージ源にもなります。

【ポケカ】インテレオンVMAX優勝デッキレシピまとめ【連撃】

👈 ここで特性ダブルシューターがようやく出てくるのでした。 特性/じんらいのめざめ このポケモンに「メモリーカプセル」がついているなら、おたがいの場の水ポケモンの特性は、すべてなくなる。 そして山札を切る。

1
クイックシューターのインテレオンを複数展開すれば、それだけ大きなダメージの蓄積になります。 これにより相手のバトルポケモンは強制的にベンチに戻らなければなりません。

【新弾バトル優勝デッキ】インテレオンVMAX/インテレオンデッキレシピ 【ポケカ】

🚒 特性/うらこうさく 自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。

4
毎ターンダメカン2個というのはテキストの印象以上に強力な効果であり、3ターン経過で2体の相手ポケモンに60ダメージを与えることができます。