オセロニア 火炎 デッキ。 【オセロニア】ティラノ使用火炎デッキレシピと定石解説|ゲームエイト

『逆転オセロニア』エデッサ編/世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s 【FILE67】 [ファミ通App]

✌ 本当に、それくらいの衝撃だったのだ。

4
最大2,000の火球。 なお、火炎マスはダメージマスと異なり、1回踏んだら返されるまでHPを絞り取られるもの。

【オセロニア】最強デッキランキング【最新版】|ゲームエイト

🤚 このデッキを使用する際は上記のようなATK調整を行い、手駒ロックの対策が重要とのことでした。 毎ターン自分の火炎状態のマスに置かれている相手のキャラ駒1枚につき、相手に火炎ダメージを与える。 コンボ導線を作られても「」スキルによって軽減できるのも「ラニ火炎デッキ」の強みと言えます。

4
火炎状態は小中大の3段階まで重なり、火炎ダメージはそれぞれ200,400,1000となる。 最初からカフネを採用していました。

『逆転オセロニア』闘化フロワ・イエロ編/世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s 【FILE78】 [ファミ通App]

💓 それと進化エクローシアですね。 実際それをやられると、全然ダメージを稼げないことが多いです。

1
この流れは『オセロニア』的に見ると非常に興味深い。

【オセロニア】火球デッキ(竜単火炎)のレシピと使い方を解説|ゲームエイト

🤜 むしろ、うまくいけば会場を盛り上げられる、というところが大きかったですね。 「」よりも「パーラ」の方が使いやすかったです。

火炎状態は小中大の3段階まで重なり、火炎ダメージはそれぞれ200,400,1000となる。 4手目でコンボを封印できていない場合、相手の2手目に置いた駒のコンボスキルを受けることとなるので、防御駒を置くのがおすすめです。

【オセロニア】火炎竜王デッキを構築してみた|新スキル火球編成【にゃおうん日記】|ゲームエイト

😎 【その6】竜鱗スキルを持った駒を編成するのもあり [鋼角竜]ガル・イーラ 火炎スキルを持った駒の中にはコンボスキルに暗黒スキルを持った駒もあります。 先攻ならば、相手が神殴りであろうと迷わずXに打ってフロワ・イエロのコンボを発動。 にゃおうんの日記一覧 最近の日記• 火炎状態は小中大の3段階まで重なり、火炎ダメージはそれぞれ200,400,1000となる。

7
こちらのデッキタイプ自体は一線級とは言い難かったものの、火力・汎用性にすぐれた闘化ヤマタノオロチの採用により、確実な戦力アップに期待できる。

【オセロニア】火炎デッキのレシピと定石を解説|ゲームエイト

✊ ただ、 「リッター」は条件が厳しめなので、ちょっと腐ることが多かった印象です。 そのため、コンボスキル封印が効果的で、勝率を上げることが可能です。 火炎状態は小中大の3段階まで重なり、火炎ダメージはそれぞれ200,400,1000となる。

3
ただ、こちらはカフネと違ってコンボが回復なんです。 いい感じに盤面を取れました。

【逆転オセロニア攻略】“陽炎”で火球デッキのエースに!ヤマタノオロチの評価 [ファミ通App]

📲 序盤で作った火炎マスや、火炎状態のライン上にいる相手の駒を一気に大火炎にして削りましょう。 単純比較では闘化ヤマタノオロチのほうが優秀かもしれないが、リターンの条件を加味すると、そもそも使い道が異なると言ったほうが正しいかもしれない。 毎ターン自分の火炎状態のマスに置かれている相手のキャラ駒1枚につき、相手に火炎ダメージを与える。

20
さらにこの駒は盤面で表になっている間、コンボスキルが発動すると手駒に戻る。

『逆転オセロニア』闘化フロワ・イエロ編/世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s 【FILE78】 [ファミ通App]

😜 全国大会の、まして優勝の座をかけた最後の1戦で、マックオキクルミリーダーに加えて、開戦と同時に「Ladies and gentlemen! 獄炎スキルも採用された最新版の火炎デッキとなっており、 シーズンマッチでの勝率は8割を誇ります。

10
毎ターン自分の火炎状態のマスに置かれている相手のキャラ駒1枚につき、相手に火炎ダメージを与える。 ティラノ:最近の環境では召喚駒がすごく多い状態です。

『逆転オセロニア』火炎ヨシノ編/世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s 【FILE69】 [ファミ通App]

👆 火炎デッキを使っていて呪いに悩まされるようでしたら、竜鱗スキルも視野に入れてみるのもいいでしょう。 盤面で表になっている間、この駒の周囲のマスを火炎 小 状態にする。

19
基本的に火球の条件が竜単デッキということもあり、竜16枚の「」を作ろうと思います。 ついでに言えば、楔にはカシマという超優秀な鹿がいるため、B枠が多くなっても戦力ダウンを補いやすいのもポイントだ。