ご多忙にもかかわらず。 ご繁忙 /文例・使い方・意味

ご多用 の例文10パターン (意味と類語)

⚛ ・ご多用中にもかかわらず、この度はご連絡を頂き、誠に有難うございます。

9
ご多忙の中ご教示いただきありがとうございます。

ご多忙とご多用は意味が違う?例文とメールでの正しい使い分け方

👣 「お忙しい中」の類語としては、「お忙しいところ」「ご多用の中」「ご多忙中」などといった言葉が挙げられます。 上記の例文では、「忙しい状況なのに、わざわざ足を運んでくれてありがとう」という意味となり、感謝を表すシーンで使われます。

11
「ご多用中」と「ありがとう」を使用した言い回しとしては、以下の例文のような言い回しや使い方が考えられます。 例えば、「お忙しいところ恐れ入りますが、ご確認のほどよろしくお願いいたします」という文章だと、「忙しい中申し訳ないが、確認をよろしく」という意味になります。

「ご多用」と「ご多忙」の意味と違いは?ビジネスで使うならどっち?【例文つき】|語彙力.com

😙 昨日伺いましたAシステムの導入費用の見積書を作成いたしました。 違いとしてはそのままの表しているか、強調しているかのだけなので、ニュアンスの問題です。 やってもらったことに感謝の意を伝えるとき 「ご多用」に含まれる気持ちは同じですが、「ご多用にもかかわらず…」と前置きすることで相手の状況に配慮した後、 やってもらったことに感謝の気持ちを強く訴えます。

19
ご多忙の中ご返信いただきありがとうございます。

「ご多用」と「ご多忙」の意味と違いは?ビジネスで使うならどっち?【例文つき】|語彙力.com

💕 話し手の表情や声色が伝わらない書き言葉は、話し言葉よりも丁寧である必要があるため、メールでは類語である「ご多忙中」や「ご多用中」が多く使われる傾向があります。 「お忙しいところxxですが」の後に続くフレーズ お願いをするときに「お忙しいところ」に合わせてよく使われるのが「恐縮です」という言い方です。

15
忌み言葉というのは、縁起の悪さを連想させ敬遠される言葉のことです。

ご繁忙 /文例・使い方・意味

⚓ でもビジネスシーンでは「忙しい」「ご多忙」を使っても何ら問題はありません。

8
また、「お忙しい中」には、相手に猶予をもって取り組んでもらう、といった意味合いもあります。 「ご多忙の折」とは非常に忙しいことを意味する「多忙」に丁寧語の「ご」をつけた「ご多忙」と時、場所、状況を表わす「の折」が合わさりとても忙しい時なのにという意味で使われる言葉です。

「ご多用中」の使い方の例・読み方・ビジネスでの使い方

😆 まとめ 「お忙しい中」は相手の状況に関係なく、気遣いを表す言葉として使用できます。

10
「ご多忙の中」をうまく使いこなして、ビジネスメールをスムーズに作成してくださいね。

「ご多用」と「ご多忙」の意味と違いは?ビジネスで使うならどっち?【例文つき】|語彙力.com

❤️ 送付してもらったお礼返信 例文「ご多忙にもかかわらず送付いただき恐縮です。 他に、依頼の場合に使えるフレーズの例を以下にピックアップしました。 そのような状況の場合には、あえて「お忙しい中」を使わないという判断も賢明です。

9
原因と結果の関係と考えればわかりやすいと思います。 要望を出したり依頼をするとき 「ご多用中恐れ入りますが…」といったように、 クッション言葉のひとつとして、誰かにお願い事をするときに使います。