デロイト トーマツ ファイナンシャル アドバイザリー。 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー(DTFA)の新卒採用・就活情報

「DTFAってどんな会社!?」座談会 第3回「デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー(DTFA)、M&Aのやりがいとは?」|デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社|求人・転職エージェントはマイナビエージェント

💢 お客様の課題を解決するために、最大の価値が提供できるプロが一致団結して最高のチームを作る。

9
その中で見えてきた課題として、今後、大企業側で起業家精神を持つ人や、リスクを取って事業推進する判断ができる経営者が圧倒的に不足してくるでしょう。

ファイナンシャルアドバイザリートップ|デロイト トーマツ グループ|Deloitte

👌 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー(DTFA)は国際的なビジネスプロフェッショナルネットワークであるDeloitte(デロイト)のメンバーで、有限責任監査法人トーマツのグループ会社です。 そのうちの一つであるイノベーション事業部の取り組みの一つは、AIやアナリティクス等を扱っています。 インパクトジャパン• その事業では、世界中の様々な人々と交流したり、ディスカッションしたりしながら、いくつかの国を回りました。

現在、当社に所属するプロフェッショナルは391名。

【デロイト トーマツ ファイナンシャル アドバイザリー/早稲田大学】就活体験レポート&アドバイス

☎ その銀行は、広く浅く、いわゆるゼネラリストになってほしいという方針で、お陰で様々な金融商品に関わることができたのですが、一方で、所属が3年ごとに変わっていってしまうこともあって、このままだとなかなか専門的な強みを持てないし、将来の目標も描きづらい、と考えるようになり、入社して4年半ほど経過した頃に、政府の国際交流事業に合格したのを機に退職しました。

「令和2年度補正持続化給付金審査等事務事業」の委託先であるデロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社(以下、「委託先」という。 そこで当社は、企画段階の各種調査やフィジビリティースタディーに留まらず、長期的な視野で事業の成長を支援するアドバイザリーサービスを提供していくことに強みを発揮していきたい。

「DTFAってどんな会社!?」座談会 第1回「デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー(DTFA)で働く人ってどんな人!?」|デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社|求人・転職エージェントはマイナビエージェント

🖕 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 東京 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社(東京) デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 東京 デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社 名古屋 デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社 大阪 デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社 福岡 デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社 広島事務所 広島ビジネスタワー 広島県広島市中区八丁堀3-33 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 東京 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 東京 Tokyo, Japan NEW! 日本ではデロイト トーマツ グループがデロイトのメンバー企業として活動しており、グループの中でコンサルティングサービスを担当しているのがDTCである。 これはプロフェッショナルファームにはある程度共通する点ですが、当社には特にそういう働き方ができるカルチャーが根付いています。

8
クライアントの中に入って一緒にビジネスを作り上げていくことにやりがいと同時に成長も感じています。 転職の直接のきっかけは、当時、既にDTFAに移っていた先輩から強い誘いがあったということなのですが、最終的な決め手は、その先輩から言われた「デロイトトーマツは、とにかく自由闊達だよ」という言葉でした。

「DTFAってどんな会社!?」座談会 第2回「デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー(DTFA)、社内の雰囲気は!?」|デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社|求人・転職エージェントはマイナビエージェント

🤑 最近、アルムナイという言葉をよく見かけますが、退職で縁が切れてしまうのではなく、退職してからも、卒業生として、大事な仲間として、つながり続けるような、そんな会社にしていきたいと考えています。 学校法人国際学院• 」 クライアントに"仲間"と思ってもらえる醍醐味 クライアントに"仲間"と思ってもらえる醍醐味 クライアント企業の経営課題を把握し、迅速かつ的確なソリューションを提供しているデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 DTFA。

11
限られたパイを奪い合うセクショナリズムの発想ではなく、チーム全員でパイを膨らませていこうとする、真の意味でのコラボレーションが機能している所が、当社グループならではの良き企業文化だと言えるでしょう。 (平成22年) トーマツコンサルティング 中京)(関西)(西日本)の各社と経営統合• 投資案件ですから、ある程度以上の利回りが確保できるかどうかがひとつの材料になるわけです。

デロイトトーマツコンサルティング

☕ DNV GL ビジネス・アシュアランス・ジャパン• 現在は、このビジネスの初期フェーズを急激に成長させるノウハウをもとに、大企業の新規事業創出支援、行政のベンチャー政策支援など、新規事業に特化したコンサルティングという位置付けを得ています。 」 当社は世の中のプロフェッショナルファームのご多分に漏れず、即戦力になれるプロとしての人材を世界各国から中途採用するモデルで成長してきました。 教育・学習支援• いずれにしても、プロジェクトのフェーズによって、自社の組織の壁を超えて柔軟に最適なチームを編成するという動きが当たり前のようにできているのが、当社の業務体制の大きな特徴となっています。

6
原田鋼業• 中堅規模のプロフェッショナルファームに所属していて、マネージャーとして活躍されている方は、当社のビジネスリソースを使うことでよりプロデューサー能力を発揮して、ビジネス機会を広げて頂くことが可能です。

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 採用サイト

💢 デロイト トーマツ グループは、日本におけるデロイト アジア パシフィック リミテッドおよびデロイトネットワークのメンバーであるデロイト トーマツ合同会社並びにそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。 「要員・人件費の戦略的マネジメント」労政時報/岡本努(パートナー)ほか 脚注 [ ]• そのため、採用の段階においても「一人前のに成長できる素質を持っているかどうか」を基本的な選考の視点としている。

12
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 東京 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 東京 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 東京 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 東京 NEW! フルハシEPO• とくに企業再生の仕事は、従業員もピリピリしていますし、日々プレッシャーのなかで取り組んでいる経営者がクライアントですから、マネージが難しいこともあります。

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社|会社案内|デロイト トーマツ グループ|Deloitte

🤑 久保さん:ボスがいて、その下にスタッフがいるというよりは、フラットな感じです。 ある企業の財務諸表が適正であると監査人が保証しているから、投資家は株式や社債を購入でき、金融機関は資金を融資でき、色々な企業が新たに取引を始めることができるという側面があります。 人から与えられた仕事をこなすというより、自分で仕事を創造していく、自分がやりたいと思う仕事を形にすることができる組織であると感じています。

16
今年は、次世代の女性リーダー育成の一環として、APACのLeadership会議やGlobal FAの会議への出席、また、Deloitte UniversityでFacultyを担当する等、かけがえの無い経験をさせて頂いています。 また、当社自身も持続的に成長していくために、既存の経営資源を活用して強みを強化しつつ、絶えず市場のホワイトスペースを探しています。