フォッサ マグナ。 『フォッサマグナ』

「フォッサマグナ」に異変が起こっている~地殻変動の前兆か~

⚓ これは錯覚か。 しかも、それは絶妙なバランスで1500万年という長い間、保たれている。

9
駅前でタクシーを拾い、「フォッサマグナパーク」と行き先を告げると、タクシーはほどなく姫川沿いを上流へ向けて走り始めた。 そして、第5章の「世界のフォッサマグナはあるか」では、日本の地形の特異性を理解でき、さらに好奇心がかきたてられるのである。

フォッサマグナと日本列島

👋 フォッサマグナ内部の地層がしていることはの『』において、陸地の分裂・衝突の証拠として紹介された。 現在のフォッサマグナの範囲 溝の深さは、6000メートル以上 フォッサマグナの範囲は植村(1988)による。

このようにフォッサマグナは 三次元の地質構造(二次元の広がりを呼ぶ場合もある;フォッサマグナ地域など)をさすものです。

ヒスイって何だろう/糸魚川市

🙂 ナウマン博士は、フォッサマグナの西縁を糸魚川 -静岡構造線、東縁を直江津-平塚線と考えました。 そして、「はじめに」を読むと、フォッサマグナについて次のように書かれているのを見つけたのである。

私は、本を読む前、フォッサマグナとは糸魚川と静岡を結ぶ線(断層)のことだと思っていたが、それすらも大きな誤解だった。 そこにかかる吊り橋のある駐車場から滝見台まで、 片道40分程度の遊歩道が整備されています。

フォッサマグナとは/糸魚川市

👏 フォッサマグナパークと糸魚川静岡構造線 [ ] フォッサマグナパークは根知谷とが出会う近く、根知川(姫川の支流)右岸に位置する。 これは環太平洋全域で海底地殻変動が本格化している証拠だとしか思えません。 この断層破砕帯(すなわち糸魚川静岡構造線そのもの)を構成するのは、両側の岩石から生成された細かい破片および粘土である。

4
前回、日本列島の誕生として、ユーラシア大陸の東端で大陸のプレートと海のプレートがぶつかり、 大陸の東端が分離した。 この本州中央部を南北に横断する、新第三紀以降の地層に覆われた地帯を、ラテン語で「大きな溝」を意味する「フォッサマグナ」 といいます。

日本列島を横断する大きい地面の割れ目・・・

😔 また、フォッサマグナのもう一つの地質学的な特徴は、フォッサマグナの真ん中に南北方向の火山列があることです。 ナウマン博士がフォッサマグナを命名(1886年)してから、120年以上もたちましたから、日本列島の地質調査も大きく進展しました。 これらが 隆起 りゅうき した後、 焼山 やけやま や富士山を含む、南北方向の 火山列 かざんれつ ができました。

この論文はに初発表され、論文名に初めて「フォッサマグナ」が登場した。 それをなぜしなかったのか、御風の沈黙はヒスイ再発見にまつわる大きな謎となっています。

フォッサマグナが境目になる物事の多さよ :: デイリーポータルZ

☎ 枕状溶岩としてよく知られているものに「」(国の天然記念物)がある。

5
北部フォッサマグナ地域の西縁の糸魚川-静岡構造線は糸魚川~松本平~諏訪湖~山梨県の駒ヶ岳神社付近に続いています。

フォッサマグナ 日本列島の起源|yasu|note

👀 翌年8月1日に開園式を行い、8月2日に再オープンしている。 したがって、糸魚川-静岡構造線は、その西縁の境界面(断層面)ですから、「フォッサマグナ 」と「糸魚川-静岡構造線」は同じ意味ではないことに注意してほしいと思います。 このようにフォッサマグナとは、線ではなく、一定の広さをもった「地溝帯」のことなのである。

1
海洋プレートが沈み込んでいる「沈み込み帯」では、海溝から離れた内陸に海溝と平行にマグマが上昇して火山帯ができ、海溝付近にはマグマの上昇はありません。 さらに御風は年に 4から 6号のペースで個人雑誌「野を歩む者」を発行しており、巻末の身辺雑記には身の回りに起きたこと、訪ねてきた知人のことなど、詳しく書いているのですが、その身辺雑記にも小滝川でヒスイが発見されたことや、東北大学の河野義礼先生がヒスイの調査に来たことなどが書かれていません。

フォッサマグナ

🤭 断層破砕帯特有のもろい地質のため地滑りが発生し.この状態で公開することは残念ながらできませんでした.糸魚川-静岡構造線は日本で二番目の規模を持つ活断層ですが、その露頭は意外に少な<、新潟県ではここだけです.(説明板から). 仁科良夫、「」『日本地質学会学術大会講演要旨』 第100年学術大会(93東京), p. 但し、発表論文「日本群島の構造と起源について」のなかで同じものに "grosser Graben der Bruchregion" との表記も使用している が、翌には Fossa Magna(フォッサマグナ)と命名した。 休憩も入れて往復1時間半ほどのトレッキングコースです。

19
丹沢の衝突についてはほぼ600万年前ということで良いと思います。

フォッサマグナ 日本列島の起源|yasu|note

💕 糸魚川-静岡構造線 この写真は1990年に発掘した直後のものです。 ちなみに以前、イラストレーターのべつやくさんがという記事を書いていた。 1875年(明治8年)11月13日のことである。

18
現実生活はバラ色である。 棚倉(たなくら)構造線…東北日本と西南日本の境界 日本列島の基盤は、時代とでき方が同じグループ(地質帯)にまとめられます。