屋敷 の 拝み。 屋敷の御願の行い方☆感謝を捧げる6つの手順

沖縄のお彼岸に行う屋敷の御願。お供え物と基礎知識

💋。 4・西(イリぬ神々様) 挨拶、感謝を伝え、西は豊かさ祈願します。 この家で子供たちが健康でまっすぐに育ち、夫婦仲良く健康に過ごすことができますよう、火の神様、天の神様、地の神様、 竜宮の神様、12支の神々様、北・東・南・西の神様、門の神様、戸柱の神様、床の間の神様、便所の神様、屋敷中央の神様 すべての神様の力を合わせて、この家屋敷をお守りください。

いかがでしたでしょうか、今日は屋敷の御願で 神様へお供えするものをお伝えしました。 この家屋敷にヤナムン、ヤナカジ、他人の口災いが入って きませんように。

新築火の神繋ぎ・屋敷拝みからの悪霊祓い

👋 なので、その他の方 もしくは借地、アパートであれば何ら気にすることはありません。 本来の屋敷の御願では出てきませんが、 「トゥパシラヌカミ(戸柱の神)」が屋敷の神々の 「ウトゥーシドゥクル(お通し処)」として、助けてくれます。

旧暦の2月、8月、12月の年に3度、屋敷うがんをしますが、それぞれに意味があります。 どんなお供え物をしても、どんな方法で拝んでも間違いなどありません。

沖縄のお彼岸に行う屋敷の御願。お供え物と基礎知識

🤐 以前、屋敷拝みの講習会をしましたが皆さま熱心に話を聞いていました。

1
(拝みの言葉は後ほどお伝えします。

【沖縄の御願】旧暦2月8月12月に行う、屋敷の拝み方1

🤙。 また、特に沖縄で屋敷の御願の際に お仏壇(祖霊)まで拝むかどうかは、家によっても大きく違いがあるところです。 香炉の前にクバンチン3組を並べ、15本御香3組に火をつけ、香炉に立てる。

4
また、シルカビなどについても説明しているので、他記事もいろいろチェックしてみてはいかがでしょうか。

【沖縄の御願】旧暦2月8月12月に行う、屋敷の拝み方1

🔥 昔から伝わる方法はありますが、拝みの形式にとらわれる必要はありません。

8
そして、その霊は、焼けただれているのか、腰周り背中が、、無い。 この場合には トゥハシラヌカミへの拝みのみで大丈夫です。

新築火の神繋ぎ・屋敷拝みからの悪霊祓い

☮ 家長を中心に家族で回ってください。

13
・ トイレの神はそのまま 「トイレ」、残る中陣の神は屋敷の外、 門と屋敷玄関の中間当たりで拝みを捧げます。 屋敷神のことを、本島では「ヤシチヌカミ」、宮古地方では「トゥクルカン」、八重山地方では「ヤシキヌシ」などとよんでいる。

【沖縄の御願】旧暦2月8月12月に行う、屋敷の拝み方2

☣ マンションでの拝み処と拝み方 マンションに住んでいる家庭では、 ヒヌカンを仕立てていないお家もありますよね。 本文中で 拝む神様の順番をお伝えしましたが、地域や家によっても違いはあります。

。 上記のことから2月、8月は立ちうがん、12月は下げうがんとなります。