ココ ファーム ワイナリー。 ココ・ファーム・ワイナリー

COCOFARM&WINERY

⚡ これからの熟成も楽しみなワインです。 2021. 『ココ・ファーム・ワイナリーならではのぶどう作り』 ココ・ファーム・ワイナリーのぶどう作りに深く関わっている「こころみ学園」の園生たち。 お気軽にお問い合わせください。

3
「演奏のためのエチュード 練習曲 は、初心者のためだけでなく、 多様な要素が組み合わさって多くの人々に親しまれています。

ココワイン/ココ・ファーム&ワイナリー

🌭 『2014山のシャルドネ』は山形県上山のシャルドネを中心につくられました。 可能な限り葡萄から香りと成分を抽出し、赤ワインをつくるように皮と共に醗酵させました。

葡萄は収量を低く制限し、10月中旬頃収穫され、干椎茸用乾燥機を使って乾燥します。

ココ・ファーム・ワイナリー

🤩 しかし最初はワインを造ろうとは考えていなかったそうだ。 「粒選りの甲州種を、乾燥させ、干葡萄を絞ってつくったヴィンサント。

二つのこころみの結果をお楽しみいただければ幸いです。 ほっこりとした印象のワイナリー名は、人々に親しみやすい雰囲気を与えるのに一役買っていると言えそうだ。

ココ・ファーム・ワイナリー公式オンラインショップ

🤞 ) "Cocoromi" Series Yama-no-petit-manseng F. トロピカルな雰囲気、ほのかな苦みが魅力です。

1
亜硫酸は瓶詰め時に少量添加。

『ココ・ファーム・ワイナリー』障がい者施設の園生たちと共に造り上げる、極上のワイン

🤐 自然のなかで、大変だけれども「働くことが喜び」でもあった毎日。

3
また、ケルナーは、他の品種のように交配種開発者の名ではなく、 19世紀の酒の讃歌の作詞家でもあったドイツの詩人ケルナーに因んで名付けられたそうです。 余市町産のピノ・グリを岩見沢市の10R(とあーる)ワイナリーで醸造。

社会福祉法人こころみ学園(有限会社ココ・ファーム・ワイナリー)【No61いい会社視察2012/6/22、2015/8/31】

🤑 そのしっかり熟した葡萄をやさしく醸造した結果、複雑でエレガントなワインに仕上がりました。

19
車を利用すると 交通手段としては便利ですが こちらで 有料試飲やランチで ワインを楽しむことが出来ないので 片道:あしバスアッシー、片道:タクシーをお薦めします、折角 ワイナリーに来て ワインを楽しまないのは 魅力半減でしょうから。 その後、樽またはステンレスタンクで野生乳酸菌によるマロラティック発酵をさせ、その後6~8ヵ月熟成。

COCOFARM&WINERY

♥ ワインは一本一本のビンのなかで二番目の醗酵を行いながら複雑さを増し、 酵母が働いてデリケートで細かな泡を生み出していきました。 すべての人に受け入れられるとは思いません。 台風接近に伴い、全国の契約農家からは、たくさんのぶどうが送られてきた。

1
ポストコロナ時代では、オンラインでのアプローチも重要だと池上さんは語る。 果実そのものの香りや甘さと、フルーティでフレッシュな親しみやすい味わいが、美味しいハーモニーを奏でます。

第一楽章 〈ココ・ファーム・ワイナリー〉

✔ 葡萄の良さを生かすためにシンプルな造りをこころがけ、 カベルネ・ソーヴィニョン種をブレンドして全体のバランスをととのえました。 独特な気候の日本で上手く育ち、且つおもしろい品種を探しているとき、私たちはこの葡萄に興味をもちました。 葡萄を守る葡萄畑のバラのような美しい薔薇色。

9
彼らの仕事を奪わないためにも、除草剤を撒かずに草刈りができる状態にする。 名前は書いてあるものの間違えない正確さを誇っています。