バーガー キング メニュー。 バーガーキングのSNS戦略がスゴすぎる!「打倒マック&ケンタ」ギリギリの表現で攻める

バーガーキング

💖 日本での運営を担うフランチャイズオーナーが変更・経営統合されたことに伴い、2019年5〜6月に不採算店舗23店を閉店。 焦がしねぎと、赤味噌が隠し味のテリヤキソースの『テリヤキワッパー R Jr. そもそも同社は日本に限らず、マクドナルドへの対抗心をむき出しにしてきた。

10
お得なセットはフレンチフライMとドリンクM付き 【ワッパーチーズ】 単品570円. レシートにも「ALL HEAVY」と明記されます。 』がおすすめです。

「エビが入って旨辛!」バーガーキングの新メニューを食べてみた

😝 価格は税込みです。

19
・キングバリューセットは全部で3種類 これホントに気づいてない人が多いんだけど、を利用しなくてこの価格だからね。 お得なセットはフレンチフライMとドリンクM付き 【ワッパージュニア】 単品360円. お得なセットはフレンチフライSとドリンクS付き 【テリヤキダブルチキン】 単品380円. 500円を割ってくる時点で、やっぱりハンパないッ! なんでこんなお得なセットが、全然知られてないんだよ。

【超おトク】『バーガーキング』が2個で1コイン! 新メニュー「アボカドサラダバーガー」も対象

🖕 商品名(値段) カロリー 1日のカロリー摂取量に占める割合 ワッパージュニア 360円 409kcal 19% テリヤキワッパージュニア 390円 414kcal 19% ワッパーチーズジュニア 410円 448kcal 20% ベーコンチーズワッパージュニア 460円 466kcal 21% クアトロチーズワッパージュニア 460円 491kcal 22% テキサスワッパージュニア 490円 514kcal 23% ダブルワッパーチーズジュニア 570円 522kcal 24% DXハッシュブラウンワッパージュニア 640円 569kcal 25% ワッパー 490円 676kcal 31% スパイシーワッパー 520円 691kcal 31% デラックスチキンワッパージュニア 740円 706kcal 32% ワッパーチーズ 590円 754kcal 34% テリヤキワッパー 520円 762kcal 35% ベーコンチーズワッパー 680円 790kcal 36% クアトロチーズワッパー 680円 828kcal 38% オニオンリングチーズワッパー 670円 844kcal 38% DXハッシュブラウンワッパー 840円 932kcal 42% テキサスワッパー 640円 945kcal 43% ダブルワッパーチーズ 830円 1,009kcal 46% デラックスチキンワッパー 940円 1,069kcal 49 % 商品名(値段) カロリー 1日のカロリー摂取量に占める割合 ホットドッグ 150円 247kcal 11% チキンバーガー 360円 291kcal 13% ハンバーガー 200円 325kcal 15% チーズバーガー 250円 364kcal 17% テリヤキレタスバーガー 290円 397kcal 18% フォーチュンバーガー 390円 403Kcal 18% タルタルチキン 290円 429kcal 20% クリスピーチキンバーガー 360円 441Kcal 20% ハッシュ&チーズ 250円 480kcal 22% シュプリームチーズ 490円 488kcal 22% ダブルチーズバーガー 400円 517Kcal 24% テリヤキダブルチキン 290円 526kcal 24% テリヤキダブルビーフバーガー 400円 536kcal 24% フィッシュバーガー 340円 547kcal 25% ダブルベーコンチーズ 470円 553kcal 25% 商品名(値段) カロリー 1日のカロリー摂取量に占める割合 ココナッツシュリンプ 3ピース) 320円 77kcal 4% シーザーサラダ 300円 111kcal 5% スナックチキン 290円 112kcal 5% ハッシュブラウン 100円 116kcal 5% ココナッツシュリンプ 5ピース) 490円 129kcal 6% チーズバイツ(4ピース) 100円 136kcal 6% バナナチョコレートパイ 150円 176kcal 8% アップルパイ 100円 195kcal 9% フレンチフライS 150円 216kcal 10% オニオンリング 6ピース 300円 218kcal 10% チキンフライ 6ピース 290円 237kcal 11% チーズチキンナゲット 5ピース) 190円 253kcal 12% チキンナゲット 5ピース 150円 257kcal 12% チージーフライ 330円 268kcal 12% チリチーズフライ 360円 314kcal 14% フレンチフライM 280円 340kcal 15% チキンナゲット 8ピース 200円 377kcal 17% チーズチキンナゲット(8ピース) 250円 406kcal 18% フレンチフライL 330円 466kcal 21% 商品名(値段) カロリー 1日のカロリー摂取量に占める割合 フロートドリンク コカ・コーラゼロ 230円 91kcal 4% フロートドリンク アイスコーヒー 230円 92kcal 4% フレーバーサンデー エスプレッソ 150円 138kcal 6% フロートドリンク コカ・コーラ 230円 145kcal 7% フロートドリンク メロンソーダ 230円 151kcal 7% フロートドリンク カルピス 230円 159kcal 7% カップソフトクリーム 150円 163kcal 7% フレーバーサンデー ラスベリー 150円 184kcal 8% フレーバーサンデー チョコレート 150円 190kcal 9% 商品名(値段) カロリー 1日のカロリー摂取量に占める割合 コカコーラゼロS 190円 0kcal 0% コカコーラゼロM 240円 0kcal 0% コカコーラゼロL 290円 0kcal 0% 烏龍茶S 190円 0kcal 0% 烏龍茶M 240円 0kcal 0% 烏龍茶L 290円 0kcal 0% アイスコーヒーS 190円 0kcal 0% ホット ブレンドコーヒーS 190円 0kcal 0% ブレンドコーヒーM 240円 0kcal 0% アイスコーヒーM 240円 1kcal 0% アイスコーヒーL 290円 1kcal 0% アイスティーS 190円 2kcal 0% アイスティーM 240円 2kcal 0% ダージリンティーS 190円 2kcal 0% ダージリンティーM 240円 2kcal 0% アイスティーL 320円 3kcal 0% ジンジャエールS 190円 78kcal 4% スプライトS 190円 82kcal 4% マンゴージェリーボンボン 200円 82kcal 4% カフェラテ 260円 83kcal 4% グレープフルーツジェリーボンボン 200円 87kcal 4% モモジェリーボンボン 200円 88kcal 4% コカコーラS 190円 90kcal 4% ミニッツメイドオレンジS 190円 95kcal 4% アイスカフェラテ 260円 96kcal 4% ファンタメロンソーダS 190円 101kcal 5% ジンジャエールM 240円 111kcal 5% カルピスS 190円 113kcal 5% スプライトM 240円 117kcal 5% コカコーラM 240円 129kcal 6% ミニッツメイドオレンジM 240円 135kcal 6% ファンタメロンソーダM 240円 144kcal 7% ジンジャエールL 290円 155kcal 7% カルピスM 240円 162kcal 7% スプライトL 290円 164kcal 7% コカコーラL 290円 181kcal 8% ミニッツメイドオレンジL 290円 189kcal 9% ファンタメロンソーダL 290円 202kcal 9% カルピスL 290円 227kcal 10%. お得なセットはフレンチフライMとドリンクM付き 【ハッシュブラウンワッパー】 単品640円. バーベキューソースまたはハニーマスタードソース1つ付き 【ハンバーガージュニアミール】 単品250円. ハンバーガーレストランからスタートしたお店ならではの直火焼きパティは、余計な油が落ち香ばしい香りと風味豊かな味わいを楽しむことができます。 【チキンナゲット5ピース 選べるソース1個付き 】 200円. よりお得に「2コ得(ニコトク)」を楽しみたいときは『アボカドサラダバーガー』と『ワッパー R チーズJr. ちなみに、前述の「ぼっちバーレるSET」だが、渋谷センター街店でしばらく売れ行きをウォッチしてみると、買っていたのはぼっちだけではなかった。

18
前出のマーケティング担当・野村さんも、他社を彷彿とさせる比較広告は「(日本人の感覚に合う) ギリギリのところを攻めに行っています」と率直に明かす。 ヘルシーに野菜をしっかり味わいたいときは、『アボカドサラダバーガー』と『テリヤキワッパー R Jr. 専門家ハンバーガー探求家. 23店舗閉鎖した2019年、来年が正念場か 主力商品「ワッパー」で、バーガーキングは攻めまくる。

【頼まねえバカいるかよ】バーガーキングの “コスパ最強セット” がマジでヤバイ! しかもドリンク、ポテトはMサイズ

🐲 1954年に創業した同社は 「対マクドナルド」広告をなんと1970年代から打ち続け、その様子は「バーガー戦争(Burger Wars)」とも呼ばれ、ファンの間ではお約束のネタなのだそう。 同時に新規出店や既存店舗のリモデルを積極的に行い、2019年だけで22店舗を新たにオープン(うち2店舗はリモデル)させた。 それがキングバリューで490円にッ! セットにすると800円台から1000円台とファストフード店にしては高めの値段です。

5
【ダブルワッパーチーズ】 単品810円. 10代の仲の良さそうな男女2人組(聞くと友人同士だという)もこのセットを買っていた。

「エビが入って旨辛!」バーガーキングの新メニューを食べてみた

🖐 そこではできないことを、と考えるのは当然なのかもしれない。

マクドナルドは全国におよそ3000店舗あり、バーガーキングの30倍近い店舗数を誇っている。

バーガーキング裏メニュー「オールヘビー(全部増量)」

👌 【主なオールヘビーできるもの】 ・レタス ・オニオン ・ピクルス ・ケチャップ ・マヨネーズ ・マスタード 【無料の裏サービス】 ・ ・ ・ ・ ・. そこで、ふと気づいた。 <【進撃のグルメ】の関連記事・動画・SNS>. お得なセットはフレンチフライMとドリンクM付き 【フィッシュバーガー】 単品340円. 手頃な値段でボリューム満点のハンバーガー(ワッパー)が味わえるバーガーキング。 お得なセットはフレンチフライMとドリンクM付き 【ベーコンチーズワッパージュニア】 単品490円. メニュー概要 【対象商品】 アボカドサラダバーガー(新商品・期間限定) 【単品価格】 420円 【対象商品】 テリヤキワッパー R Jr. ・ワッパーJR. お得なセットはフレンチフライMとドリンクM付き 【ワッパー】 単品490円. といえば、100%ビーフと直火焼きパティ、そして大きなバンズ(パン)を使ったワッパーで知られるハンバーガーチェーンである。

5
フフフ、まさかあなた……気づいていないな……? 気づいてないだろッ! キングバリューセットの存在を! セット 490円 まずはバーガーキングの代表メニュー「ワッパー」のお手頃サイズ「ワッパーJR. もこもこしたチーズクラフトバンズの実物は、醜い見た目ではなく、美味しそうです。

【頼まねえバカいるかよ】バーガーキングの “コスパ最強セット” がマジでヤバイ! しかもドリンク、ポテトはMサイズ

💔 「打倒マック」世界戦略がスゴすぎた 打倒マック、そして「ぼっちバーレるSET」ではケンタッキーもネタにするバーガーキングの広告。 コンビはドリンクS付き 【フレンチフライ】 S100円. たしかに、クリスマスに自分で自分を褒めてあげてもいいよねと、そのメッセージに何となく自信をもらった。 お得なセットはフレンチフライSとドリンクS付き 【モンスターベイビー2】 単品380円. その歴史は1954年から65年ほどと長く、ジューシーで肉感たっぷりのパティが魅力です。

4
だが、あまり利用しない人からすると、「デカいから値段も高い」という先入観があるかもしれない。

バーガーキング裏メニュー「トッピング(肉・野菜・ソースetc...)」

😎 ワッパージュニアは単品360円から560円ほどで、セットで710円から910円ほどです。 お得なセットはフレンチフライMとドリンクM付き 【ホットドッグ】 150円. スノーチーズワッパーにフレンチフライ、チキンナゲットとドリンクがバーレル(バケツ)に盛られたそのセットのポスターには「 高級レストランより、今ドキ地味クリ。 厚みがあって大きめサイズです。

2
今回は「バーガーキングメニュー人気ランキング」をみんなの投票で決定します!定番のハンバーガーからサイドメニュー、朝限定のモーニングメニューまで、すべてのメニューに投票可能です。 ぼっちじゃないけどぼっちアピールしたい、 バーガーキングは10代のそんな繊細なニーズも汲み取っていた……のかもしれない。