1 歳児 年間 指導 計画。 1歳児クラス☆6月の指導計画(月案、週案など)

保育指導案の書き方・年間計画、月案、週案、日案の指導案作成

🍀 ・一人一人の体調や、気温の変化に留意して快適な生活を送れるよう、活動と休息のバランスに 配慮する。 養護 生 命 ・生活の流れが分かり、身の回りのことを自分で しようとする。 ・絵本や紙芝居に親しむ。

4
・楽しい雰囲気の中で食事を摂る。

保育指導案の書き方・年間計画、月案、週案、日案の指導案作成

👣 3MB] 第4章 幼保連携型認定こども園教育・保育要領を踏まえた就学前教育の充実 1. ・健康観察を十分に行い、衛生や健康に気を配る。 ・毎日の生活の仕方が分かり、できることは自分 でしようとする。

友だちが遊んでいるおもちゃに興味をもったり、一緒に追いかけっこをしたりと行動が広がっていくきっかけともなるのです。

年間指導計画 (1 歳児 ) 保教諭に親しみ安定したの中で活し安心して過ごす 一人一人の状態や活リズムを把握し心地良く過ごせるようにする 安心した環境の中で 落ち着いて過ごせるようにする 自然に触れながら体を動かし 様々な遊びを楽しめるようにする 活の流れが分かり 自分でできることをえるようにする

☎ その定義やねらい、作成手順やコツを詳しくご紹介します。 例えば、「散歩や絵本を通して、身近な自然に興味を持つ」というねらいを立てたとしたら、自然を感じられる散歩場所や読み聞かせをする絵本を選びます。 厚生労働省が発表している保育所保育指針解説書では 「一人ひとりの子どもが、乳幼児期にふさわしい生活の中で、必要な経験が得られるよう見通しを持って作成するもの」であると定められています。

簡単な言葉で自分の気持ちを伝える• 同じような課題を持つ子どもを想定し、生活面であれば「偏食の多い子どもやペースの遅い子どもには、保育士が近くに座るようにし、促しや声掛けを意識的に行う」など子どもの姿とそれに対する対応を明確化しておきましょう。

保育指導案の書き方・年間計画、月案、週案、日案の指導案作成

✇ 生活面では衣類の着脱や排せつ面、食事・睡眠などの成長にまだまだ大きな個人差がある年齢でもあります。 仲間と遊び、仲間の中の一人という自覚が生じ、 集団的な遊びや協同的な活動も見られるようになる。 興味のあることを、絵本で調べたり保育士に尋ねたりする 個と集団活動 友だちと協力して 1つのことを成し遂げたり、誘い合って集団遊びを行うようになるのもこの時期です。

15
・思考力の芽生え• 食 育 ・保育教諭や友達と楽しい雰囲気の中で食事する。

指導計画の書き方|1歳児と2歳児の保育を例に養護や食育を解説

♻ ・自然に触れながら体を動かし、様々な遊びを楽 しめるようにする。 ・いろいろな素材を使って、自分なりに感じたこ とや想像したことを表現する。 園の保育方針も取り入れながら、一貫性のあるものにしましょう。

16
トラブルが起きた時にも自分で判断し、解決しようとする 【月案・週案】• 天気によっても活動内容は変わりますので、晴れた場合と雨の場合の両方を記載しておくと良いでしょう。

保育園の年間指導計画 1歳児【ねらい・食育・保護者支援など】

✍ 保育士の模倣をしながら、指先を使った遊びに取り組む• 教育は子どもが健やかに成長するために必要な内容です。 PDF [353. 都内公私立保育所• ・春の自然や身近な動植物を見たり触れたりして 感心を持つ。 健 康 支 援 ・家庭状況・成育状況・健康状態の把握・内科定期健康診断(年2 回)・歯科検診(年 2 回)・尿検査(年1回)・身体測定(月 1 回)と通知 ・保健便り(年4 回)・日々の視診異常が認められた時の対応 ・保健安全ニュース ・感染症情報収集(サーベイランス) 環境・衛生管理 ・全職員細菌検査(毎月)・施設内外の設備、用具の安全管理と自主点検・消毒薬常備・施設設備の清掃と消毒・玩具の整理と消毒・救急薬常備・換気・温度、湿度、照度管理 安全対策・事故防止 ・避難訓練(毎月火災、地震、不審者対応)・総合避難訓練(年2 回、消火訓練、通報訓練他)消火器具点検・室内外安全点検(遊具を含む)・ヒヤリハットの記録と話し合い 保護者・地域への支援 ・育児相談・園庭開放・実習生、職場体験、ボランティアの受け入れ・こども園だより・献立表・食育コラム・個人面接・掲示物・連絡ボード・保育教諭体験・保護者参加行事 行 事 ・内科定期健康診断(年2 回)・歯科検診(年 2 回)・尿検査(年1回)・身体測定(月 1 回)・保育参加 試食会・保護者会総会・避難訓練(毎月)・個人面接 ・お楽しみ給食・誕生会・こどもの日・七夕・夏のお楽しみ会・プール・世代間交流・人形劇・クリスマス会・豆まき会・ひな祭り・お別れ会・進級式・ありがとうの会 4 年間指導計画 (3歳児) 保 育 目 標 保育教諭や友達と遊ぶ中で自分のしたいこと、言いたいことを言葉や行動で表現する。

15
相手の思いに気付き、自分の気持ちも伝えながら関わろうとする 【月案・週案】• 集団生活の決まりを理解し守ろうとする 想像力と判断力の発達 子どもは皆、想像力豊かですが、想像を言葉や形にして表現できるようになる時期です。 保育士が仲立ちとなり代弁し、ゆっくりと見守り友達関係を育てていきましょう。