株式 会社 エクサ ウィザーズ。 選ばれた人だけのハイクラス転職サイト【ビズリーチ】

エクスウェアは、株式会社エクサウィザーズの子会社になることで顧客企業のビジネスをAIで改革するための体制を強化します。:時事ドットコム

✇ これだけ多様性のあるメンバーを集めているのは、「AI技術をビジネスにどう応用していくか」という部分にフォーカスしているからです。

「アメリカ国立精神衛生研究所(NIMH)」元所長であり、グーグルの親会社の医療部門に引き抜かれて移籍した人物だ。 誰もが使いこなせる自社AIプラットフォームの提供を目指す。

エクサウィザーズ、エクスウェア株式会社を完全子会社化 AIプラットフォーム事業の強化によりAI実用化を加速:イザ!

☭ そんな思いで事業に取り組んで来ましたが、顧客からはAIを活用した課題解決の依頼も増え、AI時代の到来を見据えると、AIに関する高い技術力が必要です。 インセル博士はビッグデータ解析に基づくうつ病研究に従事し、その後はヘルステック企業を興して独立。 2s ease-in-out;transition:color 0. 人工知能研究会運営委員。

19
だけど、もうちょっと社会的な価値が高いような領域でAIを活用したいという気持ちがすごくあったんです」 リクルートで手がけた「うつ病ビッグデータ解析」 デジタルセンセーション時代に「ユマニチュード」の本場フランスにて研修を受ける石山(右)。 また、リクルートのAI研究所である「Recruit Institute of Technology」を設立し、初代所長を務めた経験もあります。

エクサウィザーズ、エクスウェア株式会社を完全子会社化 AIプラットフォーム事業の強化によりAI実用化を加速:イザ!

🤜 これからはグループとして、AIを用いた社会課題解決をより一層実現できるよう取り組んでいきたいと思います」 エクスウェア株式会社 代表取締役社長 滝本賀年 「ITを活用して世の中をHappyにする。

15
知り合いがうつ病で苦しんでいて、ケアする人もどう導いてあげればよいのか分からない状況が続いていて。

エクサウィザーズ、エクスウェア株式会社を完全子会社化 AIプラットフォーム事業の強化によりAI実用化を加速:時事ドットコム

⚑ 知り合いがうつ病で苦しんでいて、ケアする人もどう導いてあげればよいのか分からない状況が続いていて。 中には、すごい技術力を持つベンチャー企業もある。

8
「リクルートに在籍していた頃、僕はうつ病の研究をしていたんです。

AIサービス開発のエクサウィザーズと福祉用具のヤマシタ、合弁会社設立(株式会社エクサウィザーズ プレスリリース)

📱 こんなふうに、認知能力が低下した人の特性をキャッチしながら人間らしい接し方をするための方法論が整理され、体系化されている。

2
「アメリカ国立精神衛生研究所(NIMH)」元所長であり、グーグルの親会社の医療部門に引き抜かれて移籍した人物だ。 3月上旬に取材した折は、社名のロゴ入りパーカーを羽織り、ふらりと現れた。

ExaWizards Inc.ã®ä¼šç¤¾æƒ…å ±

🎇 なぜ、「ソーシャル」に目覚めたのか? 「もともとリクルートでは、デジタルトランスフォーメーションをずっとやってきたし、マネタイズにも力を注いできた。

19
47;overflow:hidden;text-overflow:ellipsis;display:-webkit-box;line-height:1. インセル博士はビッグデータ解析に基づくうつ病研究に従事し、その後はヘルステック企業を興して独立。 【どのようなAI企業を目指していくのか】 もともとエクサインテリジェンスは医療と製造業に強みを持つ会社で、そこにデジタルセンセーションの介護が加わって、両者で相乗効果を出していく考えだ。

エクスウェアは、株式会社エクサウィザーズの子会社になることで顧客企業のビジネスをAIで改革するための体制を強化します。:時事ドットコム

📱 京都大学情報学研究科博士課程在籍。 これからはエクサウィザーズグループとして顧客ニーズに応え、AIを用いた社会課題の解決に取り組んでいきたいと思います」 株式会社エクサウィザーズ 代表取締役社長 石山洸 「超高齢社会における社会課題を解決するためには、テクノロジーを活用するだけでなく、企業や社会の課題を見極めて解決策を社会実装していけるチームが必要です。

13
また、ひとりひとりのスキルと今後の育成プランに合わせたトレーニングコースを提供しています。

ExaWizards Inc.ã®ä¼šç¤¾æƒ…å ±

⌛ すでにアカウントをお持ちの方はこちら 企業情報 会社名 株式会社 エクサウィザーズ 業界 > > > 企業の特徴• エクサウィザーズと協働し、福祉用具における選定・提案の付加価値創造を契機に、リハビリ領域の介護に新たな価値を生み出し、介護に関わる皆さまへ、からだ、こころ、暮らしの豊かさを届けてまいります」 株式会社エクサウィザーズ 代表取締役社長 石山洸 「介護xAIで社会課題解決を実現するためには、介護業界プレーヤーとテクノロジー企業の技術・知見を組み合わせ、専門知識とテクノロジーを融合したサービス開発に取り組むことが必要と考えています。 それでも石山は介護事業を諦めず、転職し、ついにはAIスタートアップ2社の合併劇を経てエクサウィザーズを立ち上げる。

ユマニチュードは〈見る〉〈話す〉〈触れる〉〈立つ〉を4つの柱としたさまざまなケア技術で実践していく、フランス発のコミュニケーション・ケアメソッドだ。