アスファルト 単位 体積 重量。 一般社団法人 日本アスファルト協会

舗装に使うアスファルトの重量を計算する方法

✇ 3-1• 3-4アスファルトの試験• 5mm 5~13mm 13~20mm <商品詳細>• 64 JIS A 1104 <カタログダウンロード> カタログをダウンロードできます Adobe Acrobat Document 9. 衛生陶器屑を破砕加工、粒度調整したリサイクル骨材です。 自然な環境に溶け込む色合いをした骨材です。

2
粒子が細かく隙間が小さいため、耐水性が高くひび割れにも強いという特徴を持っています。 3-3• ・『細骨材』 目の大きさが5mmのふるいにかけて85%が落下する、比較的小粒の砂利や砕石。

道路工事で使用する材料と廃材の比重について

😆 骨材同士の隙間を埋める役割を持つ。 事前にアスファルトの出荷プラントへ比重を質問して確認するようにしましょう。

20
設計荷重 1 死荷重: 土かぶり 舗装部・土部 2 活荷重: 自動車荷重、群集荷重など• 5 代表性状 試験項目 単位 試験結果 測定方法 表乾比率 - 2. 遮熱舗装用骨材としても使用されております。 55 JIS A 1104 <カタログダウンロード> カタログをダウンロードできます Adobe Acrobat Document 9. 一方で変形しやすい難点がある。

設計条件|旭コンクリート工業株式会社

🤜 サイズ 号数 - - - - - 粒度範囲 mm 15~20 12~15 8~12 6~8 4~6 代表性状 試験項目 単位 試験結果 測定方法 表乾比重 - 2. 図-5 高温動粘度試験 (10)密度試験 アスファルトの単位体積当たりの質量を測定する試験で、所定の容器にアスファルトを注入します。 3 ファイルサイズ:479kb (左側:湿潤状態 右側:乾燥状態) <商品詳細>• 94 水はけが良く、路面が乾きやすいためスリップしにくい。

5
従来の舗装用セラミック骨材と比較して大幅に安価ですので、コストダウンが可能となります。

舗装版取り壊し工数量根拠

⚓ アスファルトの単位重量 比重がわかれば、体積あたりの重量を計算で求めることが可能です。 30です。

13
遮熱舗装用骨材としても使用されております。

脱色アスファルト・アスファルト舗装用

😜 主に使用される場所:全国の国道を始めとした人通りの多い道路。 (8)蒸発質量変化率試験 アスファルトの加熱貯蔵時の熱安定性および耐分離性を調べる試験で、針入度試験に用いる容器に所定量のアスファルトを投入し、薄膜加熱試験と同条件で加熱します。 比重は2. 以下は一般的な土質定数ですが、現場の土はこれと違う場合があります。

5
密度は物体の体積あたりの重量を表す言葉で、密度が高いほど比重も高くなります。

各種規格 | 田島ルーフィング株式会社

😊 無機質骨材のため、変色・退色がまったくありません。

1
また、混入率を変えることで、舗装の明色度を変えられます。 支承幅: 150,200,250,300 mm 製品寸法表を参照• 自然な環境に溶け込む色合いをした骨材です。

舗装版取り壊し工数量根拠

⚒ Adobe Acrobat Document 9. 3 ファイルサイズ:483kb (左側:湿潤状態 右側:乾燥状態) <商品詳細>• 大きな粒が混じっているのが特徴で、安価かつ短期間で施工が可能という利点があります。 茨城県内にて採掘される良質で希少価値の高い自然石カラー骨材です。 フラース脆化点が低いほど、アスファルト混合物の脆性破壊温度が低くなる傾向があります。

12
51 JIS A 1104 <カタログダウンロード> カタログをダウンロードできます Adobe Acrobat Document 9. 表面が上記二つを比較しても非常に粗いのが特徴で、水をよく吸うため水たまりが出来にくいとされています。 自動車荷重: T-25,T-14 横断荷重• アスファルト舗装の施工面積と厚さから体積を割出し、舗装に使用されるアスファルトの比重を掛けることで導き出すことができます。

各種規格 | 田島ルーフィング株式会社

😂 道路舗装用骨材はもとより、現在では造園用や家庭用ガーデニング等の用途にも使用されています。

粒度は5号・6号砕石及び、10mm以下の粒度でも対応できます。 鋼板にアスファルトを塗布し、鋼板を曲げるという操作を、温度を次第に下げながら行い、アスファルトの塗膜に最初に亀裂が生じる温度(フラース脆化点)を求めます。

舗装版取り壊し工数量根拠

💔 ・『フィラー』 砂利や砕石を更に粉末状に砕いた鉱物質の微粉末。 35 性能:最も普及している舗装用アスファルト。

9
土かぶり条件 1 アスファルト舗装の単位体積重量: 22. NETIS登録番号 QS-130032-A• 08を計算式に掛け合わせます。 前述の通り、舗装用のアスファルト混合物は製造しているメーカーによって比重が異なる場合がありますので、施工の前にあらかじめ製造プラントや専門家へ話を聞いておくことをおすすめします。