ホログラム シート。 ホログラム印刷・加工とは? 用途やメリット・デメリットを紹介

釣り具用のホログラムシートを多数製作

❤ 一般的にホログラム印刷・加工というと、デジタル方式の超微細なホログラムエンボス柄に光の反射する角度が変わると同時に輝く色や形が変わって見える特殊効果を利用した印刷物・加工品のことをいいます。 アイキャッチ抜群のステッカー・サイン作成にオススメです。 例:「2m」でご発注いただいた場合、2m繋がった状態でのご購入となります。

20
印字した再剥離シートにホログラムのマウントをすればフルカラーのオリジナルホログラムシートも可能!• ご指定はできませんのでご了承下さい。 ) お買い物の上限金額は55,000円(税込)とさせて頂いております。

貼るのが難しいホログラムシートを自分たちで 簡単に貼るには?!

🐝 この解決策としてホログラム・ワークスでは、お客様からインターネット経由で受け取った入稿データをもとに、特製の塗料を塗布した用紙とトナー式カラープリンターを使って校正前試作の出力を可能にしました。 ことデジタル方式のレーザー出力機は、メーカーの違いでホログラム原版自体の仕上がりの色調が異なり、各工程での規格やサイズの不一致でパターン柄でさえもつなぎ目どうしで色調や柄どうしをきれいにつなぎ合わせることができません。

7
そこでホログラム・ワークスでは、印刷とホログラム柄の見当を合わせる方法を考案し特許を取得しました。 先述したように当社が運営する「日本の部品屋」では、使いやすい4種類の柄を厳選してホログラムシートを販売しておりますので、気になる方はご覧ください。

ホログラムシート No.5063・No.5064

☎ 今回、ルアーの補修やグレードアップに便利な ホログラムシートを多数製作しましたので、以下でその一例をご紹介いたします。

13
こうしてつなぎ目の色調を合わせて、さらにズレを補正するダイカット製法を採用することで、滑らかな色調のつなぎ目の目立たない大判サイズまで製作できるようになりました。

ホログラムシート No.5063・No.5064

😀 いまだ平台校正が主流で、ホログラムデザイン自体の試作・製作も海外に依存しているため、デザインの変更もままならず、相変わらず試作でも多くの時間やコストを費やさなければなりませんでした。 このお買い物方法の場合は、請求書のお客様控えが領収書になりますので、メディねっとより別途領収書の発行は致しません。 確約はできませんので 何卒ご了承ください。

15
記載のお支払期限内にコンビニや銀行でご請求代金をお振込みください。

日本の部品屋 / クラフトデポ ラメとホログラムシート

⚑ 当ショップの強みは、大手メーカー様と共同開発をしたオリジナル商品他、良い商品をお安くご提供していることです。

振込口座情報は、ご注文確認後の確認メールにてご連絡致します。 印刷物の耐久性を高め、保護する ホログラム印刷・加工には、大別して「貼る」「塗る」2通りの方法があります。

日本の部品屋 / クラフトデポ ラメとホログラムシート

🤪 そこでホログラム・ワークスでは、同タイプのデジタル方式のレーザー出力機を複数台国内自社工場に導入し、レーザー光線を同じ色調に統一しました。 ご入金の確認が取れるまでに時間が掛かりますので、予めご了承ください。

19
魚をかたどったルアーなど、曲線形状の釣り具にもキレイに貼りつけられるように出来ています。 15mm以下の文字は書体によりお断りする場合がございます。

日本の部品屋 / クラフトデポ ラメとホログラムシート

💕 にお任せください。 詳細はこちらをご覧ください。 短・中期用(約1~2年)シートですので外部での長期使用はお控え下さい。

1
紛失・未着等とのトラブルについては、弊社では責任を負いかねます事をご理解の上、ご注文をお願い致します。 さらに原版から製作する国内メーカーは大手印刷会社以外になく、大抵は時間とコストがかかる海外メーカー頼みでした。