コミックボンボン コミック。 Comic BomBom

コミックボンボンに掲載・連載された作品リスト

👍 1990年9月号 - 1991年1月号:『』:• 1999年6月号 - 2000年2月号:『』:熊沢ユキオ• 1994年 47万部• 1995年1月号 - 8月号:『』:本山一城• 2000s [ ]• (MOZ)• 地球上でたった1つ残された最後の孤島サンクルスと、その上空に浮かぶ天空都市テラで巻き起こるドタバタギャグ漫画。

2
特に男児ホビーにおける90年代コロコロの影響力は、それはもう凄まじいものだったという記憶がある。 当然、それらはほかの雑誌にも言えることであるが、ボンボンの場合は「営業部側の売上の見込み判断」によるものだという。

おれたちボンボン団

🤭 Aug 2006 — Nov 2007• 1981年11月号 - 1985年9月号:『』:• その後、『』のヒットにより多少勢いを取り戻し、には同作とが始まった『ゲゲゲの鬼太郎』を大きくプッシュした。 、 -• インターネットテレビ [ ] この節のが望まれています。

13
最終話(または一部)未収録 [ ]• 幼年向け漫画雑誌としては、これら模型関係の記事が長らく組まれていたことも特徴である。

コミックボンボン (こみっくぼんぼん)とは【ピクシブ百科事典】

⚔ Oct 2002 — Jun 2003• 衰退期 90年代後半になると、子供たちへの新たな興味を向くため、新ホビー開拓の時期であり、ボンボンはSDガンダムの掲載を続けていたが、武者ガンダムと騎士ガンダムの人気もかげりを見せ始めていた。

2002年3月号 - 2003年5月号:『』:横内なおき• 1995年11月号 - 1996年2月号:『』:かみやたかひろ• おれたちボンボン団 ここはコミックボンボンの歴史を振り返る後ろ向きなサイトです。

コミックボンボンとは (コミックボンボンとは) [単語記事]

👈 (2007年7月号から)『』:ときた洸一 コミックボンボンの漫画作品 [ ] この節のが望まれています。 1981年11月号 『ゴロにゃん』:石川球太• 1991年1月号 - 5月号:『』:矢立肇、富野由悠季、• 1998年7月 連載終了 チョウセイメイタイトランスフォーマービーストウォーズメタルス 1999年 2000年 連載終了 ターンエーガンダム , 他 1999年 連載終了 パワーストーン 1999年3月 1999年8月 連載終了 メダロットツー 1999年4月 2000年5月 連載終了 エスディーガンダムエイユウデン , 他 2000年 連載終了 メトロイドサムスアンドジョイ , 他 2002年11月 2005年3月 連載終了 マジャイネーション ダンノムーンランドダイボウケンキ 2002年6月 2003年8月 連載終了 2002年8月 2004年7月 連載終了 ケンゴウデンルーレットバトラー 2002年8月 2004年7月 キドウセンシガンダムシード , 他 2003年 連載終了 タイコノタツジン 2003年11月 2005年3月 連載終了 キシンデンバトルコマンダー 2003年12月 2005年9月 連載終了 サプリビンダーズ 2003年3月 2004年6月 ヤキトリマジンクン , 他 2004年1月 連載終了 エ�. =====================. その後 後に「ロボロボカンパニー」「爆笑戦士SDガンダム」などの漫画を連載していた佐藤元をはじめとするボンボンで活躍された作家たちは編集部に対する恨み節をブログやツイッターなどで暴露している。 幼年向け漫画雑誌としては、これら模型関係の記事が長らく組まれていたことも特徴である。

ボンボンTVとの連携で、それらに関する活動漫画(ボンボンTVのユーチューバーな日常、他)も掲載される。 2000年11月号 - 2001年4月号:『』:津島直人• 2004年4月号 - 8月号:『』:細井雄二• また、再連載の他、「今日の」や「」などの新作も掲載を行う。

コミックボンボン

🔥 Nov 1981 — July 1984• Mar 1999 — Oct 1999• - ガンダム関連 ほか• ただのガンダムのマンガだと思ったらモダンでシャープな絵柄の『はだしのゲン』を見せられたようなものであり、小学生だったおれはこの『DEAD ZONE』を読んだ後で悪夢にうなされた。 2005年1月号 - 2007年2月号:『』:• 1981年11月号 - 1984年7月号:『』:原作・、作画・• May 1984 — Feb 1986• すげゴマ(の前身にあたる)• 『コミックボンボン』とは、を狙ったはずだが、かなり狙ったところから外れた偉大な雑誌である。 1996年2月号 - 1997年1月号:『 おもシェルワールド』(途中から『ギャグギャグ 』に改題):御童カズヒコ• 全部で3話が存在します。

Dec 2002 — Apr 2005• その後 後に「ロボロボカンパニー」「爆笑戦士SDガンダム」などの漫画を連載していた佐藤元をはじめとするボンボンで活躍された作家たちは編集部に対する恨み節をブログやツイッターなどで暴露している。 - ジュン、• 2002年7月号 - 2005年12月号:『』:• 休刊の発表と休刊後 [ ] 2007年下旬にがおよび自身のサイトの日記で休刊を示唆する発言をした。

おれたちボンボン団

👈 1987年4月号 - 5月号:『ミス! ガンプラブームからの発展 [ ] ガンダムブームが小学生以下にもから火がつき始めたのに注目し、本誌でもガンプラをメインに扱う特集を組むようになる。 1986年3月号 - 8月号:『熱風の拳』(連載版):上田久治• 1997年6月号 - 1999年4月号:『』:• 2000年10月号 - 2001年7月号:『』:今木商事• 筆者の両親は漫画も含めて本に関しては非常に寛容だったため、雑誌や漫画をおねだりすると必ず買ってくれました。

18
(2006年1月号から)『』:• - 、、• 2004年6月号 - 2005年11月号:『』:一式まさと• 『』:• - 上下巻• 新装版 メダロット コイシマル編 - 上下巻• 事実、同じクラスでボンボン読者を見つけるのはそれなりに難しかった。