あんた が た どこ さ。 あんどこ

あんどこ

⚑ 私は熊本の「せんば山」について調べるため、まず地元の方たちがコメントのやり取りをしているサイトを覗いてみました。 AとB、作者としてはどちらでも良かったのかも このように、「 ?」がAとBどちらのセリフだったとしても、必ず不自然な点が出てきてしまいます。

「あんたがたどこさ」のメロディが使用されている。

あんたがたどこさ 歌詞の意味・解釈

🤭 肯定的な解釈 昔から「豚汁」「 」とならんで「 」というのがあったようで、味噌で獣臭を消していました。 徳川家康ではなく江戸幕府のことを指している? 太田信一郎氏は著書「童歌を訪ねて」の中で、「あんたがたどこさ」について以下のように説明しています。

12
この人は どれだけ徳川家康のことが嫌いなんでしょうか? しかし、歴史の流れを考えると、歌の作者と徳川家康の間に個人的な怨恨があったとは考えにくいのです。

あんたがたどこさ(古謡)

😄 歌いだしからたたみかけるように、話し相手の出身地がどこなのかを質問しています。 18 先日より休業しておりました、 ・熊本空港店 につきまして、6月19日 金 より営業再開致します。 2020. よく考えると、恐ろしい解釈もあるようです。

1
これに対し、放送の『』で熊本市が取り上げられたときは、熊本市新町付近は堀が作られ、その堀を作ったときの土を盛り上げた土塁を「せんば山」と呼んでおり、そこに狸がいたことが示されている。 - の。

あんたがたどこさ(古謡)

✔ この曲のメロディと歌詞、コード進行が示された楽譜が表示されます。 ブラタモリ「熊本編」では、坪井川にかかる 洗馬橋(せんばばし)を紹介し、熊本城の堀を作った時の土を土塁にした場所を「せんば山」と称したのではないかという説明がありました。

7
この歌詞は 「仙波の山には 徳川家康がいてね」と解釈することができます。

「あんたがたどこさ」発祥の地は川越?「せんば山には狸がおってさ」の謎

♥ のの上にあるの事• これは、喜多院の住職である実海僧正に憧れた狸が小僧に化け、彼のもとで熱心に修行に励んだ、という何とも健気なお話です。 歌詞に「地域差」があることは承知の上です。

2
熊本に「せんば山」はありませんが、 木葉山(このはやま)はあります。 また、AがBに対して「あなた達」と呼びかけていることから、 Bは複数人いることが伺えます。

手遊び歌[あんたがたどこさ]楽譜・歌詞・試聴(歌入り)

☕ あんたがたどこさについては、昔から多方面から研究がなされています。 原本は1793年に書かれたと言われています。 「~さ」は関東地方の方言 「『あんたがたどこさ』は熊本生まれの歌」というのが一般的な説です。

仙波山には 狸がおってさ それを猟師が 鉄砲で撃ってさ 煮てさ 焼いてさ 喰ってさ それを木の葉で ちょいと被せ 言葉選びが不穏であることに変わりはありませんが……。 (中略) 穴のあたりに狐か狸とおぼしき足跡が沢山あったから、多分そうしたものの棲家に違いない。

「あんたがたどこさ」発祥の地は川越?「せんば山には狸がおってさ」の謎

☮ しかし前借金により農民などを拘束し、子どもを「奉仕」に出させる行為は、近世の戦後しばらくまでは行われていたのは事実です。 A「熊本のどこですか?」 B「船場です」 A「せんば山には狸がいましてね…(以下、略)」 この場合、Bの「船場(せんば)です」という回答に対し、 Aは自分が知っている「せんば」の話を展開し始めたことになります。

6
この毬を隠す動作は、玉(魂)隠しという意味と、もしかしたら船主から奪った金を隠したのかもしれませんね。 のデータは、採点機能付きの無料のPCカラオケソフトで使用することができす。