ラバーズ コンチェルト リコーダー。 授業力UP講座②

ラバーズ コンチェルト リコーダー

😃 これは、穴をしっかり塞(ふさ)いでいないからでしょうか、それとも息の吹き方が適切でないからでしょうか。

6
では、ここでは(a について説明しましょう。 そこで「ユニバーサル UD 授業を!」…いえいえ そう肩を張らなくてもいいんです。

リコーダー ラバーズ・コンチェルト 教科書準拠📖ドレミファ楽譜付き|MM

💢 前時までの3時間では「ラバーズコンチェルト」を学習し、 重なり合う響きの違いを楽しんだあとの授業でした。 「レ」の音は少しの息の強さで音程や音色が変わっ てしまうことを日頃から体得させておくといいですね。

11
お使いのパソコンのどこに保存するかを選択して「保存」をクリックすると、データがダウンロードされます。

ラバーズ コンチェルト リコーダー

🎇 「授業は、一人ひとりの子どもに成立する」ということを いつも心に留めて授業に臨みたいものですね。 リコーダー導入時期での「スモールステップ」学習 新しい運指が「シ」「ラ」「ソ」…と進んでくると、カリキュラム 上では、「シ」「ラ」を習得したものとして、新出音の「ソ」を これまでの3音で演奏する練習曲が登場します。 また、演奏した「音」は すぐに消えてしまいます。

18
皆さんもすでに行っておられるかと思いますが、例えば 「居残り勉強」です。 子どもたちの生活環境の中で、いつも目に触れ、 肌で感じることのできるものがたくさんありました。

授業力UP講座②

📞 昨年度までの教育芸術社の教科書 2年用)では 「みこしだ」「ワッショイ」となっていた表記が 前年度までの教科書) 本年度の教科書では…具体的な言葉から リズムとしての言葉に代わっています。 この曲を通して「曲の山」をつかむのですが、教科書の 楽譜は1段4小節で載せられていて、3段目から曲の 山に向かい、4段目の最初の二分音符が、いわゆる 頂上 曲の山)になり、富士山のすそ野の形に合わせた ように下降するのです。

せめて、教室前面にはみんなが演奏している 楽譜を拡大したものを掲示しておくようにしたい ものです。

リコーダー ラバーズ・コンチェルト 教科書準拠📖ドレミファ楽譜付き|MM

🙂 特に、上述の「運指」が思うように進まないフレーズ で起こりやすい現象ですね。 こうして、順々に「よろしく」の握手をしました。

新任2年目の指導者の爽やかな対応が、心に残る 授業でした。 また、友達関係をうまく築けない子…コミュニケーション の「差」もあるでしょう。

教育音楽

❤ 各班の感想発表を通して全員で共有する) 「振り返りカード」に感じたことを書こう。 一つ目は「課題への道筋」をしっかり確認しておくことです。 指導案には、本時の流れだけではなく、全学年の 「鑑賞題材系統図」というのを学校独自にまとめ た資料も添えられていたことからも、子ども達は、 6年生までに系統的に鑑賞活動をおこなってきた ことがうかがえました。

6
自前の作品ですが『風の譜』という楽曲 S&A)が あります。

リコーダー ラバーズ・コンチェルト 教科書準拠📖ドレミファ楽譜付き|MM

😎 そんなわけで、まずは「タイトル」からどのような 曲なのかを考えるようにします。

18
彼らがもとにしたのは、J. この「初発の発問」を指導案に載せることによって、 後から指導案を見たときでも、具体的な「ねらい」や 「活動」が見えてくるようになります。 また、「わかる」「できる」活動には、身に付けた力を 「共有」するというねらいが含まれています。

😂ラバーズ コンチェルト リコーダー

😀 指導者が、子ども達が授業の中で「できる」「楽しむ」 活動が行えるようにしなければ…という思いに立ち 「わかる」活動をどう進めていくかに力点を置くように 心掛けてほしいところです。 ですから、「指の動きを気持ち速めに動かそう」 と指示することで、演奏がスッキリします。 個人に対する支援は、子どもが「どこで」「何に」つまづいて いるのかを見極める力が指導者には必要になります。

18
アルトリコーダーの音域の五線譜とドレミの対応表を画像で載せとく。 よく見かけるのが「ヒントカード」を用意しておき、活動中に 支援を必要とする子どもに配る方法です。