地方 公共 団体 における 情報 セキュリティ ポリシー に関する ガイドライン。 神奈川HDD流出事件から1年 データ消去の新ガイドライン改定内容とは

地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドラインの概要や参考にすべき部分について

😝 情報セキュリティポリシーの策定及び導入の手順 ガイドラインの情報セキュリティポリシーの策定や導入の手順は非常に参考になります。 マイキープラットフォーム運用協議会総会・役員会(平成29年8月30日開催)• 上記を参考にしておりますので、お時間のある時に公式のPDFにも目を通しておくことをおすすめします。 デジタルアーツでは、自治体の公務におけるセキュリティ面のお悩みを、ファイル・Web・メールの3つのツールから解決すべくソリューションをご提案しております。

11
十分なセキュリティ確保だけでなく、業務の効率性・利便性を高める方向に変えていく。

総務省|報道資料|「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」等の公表及び意見募集の結果

♻ マイナンバー利用事務系の分離の見直し(いわゆる三層分離の見直し)• を掲載しました。

地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドラインの経緯 総務省では、地方公共団体や官公庁など、日本が「世界最先端の情報セキュリティ先進国」となることを最終的な目標として掲げており、段階的にガイドラインの見直しを続けています。 を掲載しました。

地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドラインの概要や参考にすべき部分について

🙂。 ・ 【ICT部門の業務継続計画(BCP)策定の推進】 業務継続計画(BCP とは災害・事故を受けても重要業務をなるべく中断せず、中断しても出来るだけ早急に復旧させるための計画です。

【自治体クラウドの推進】 ・ 【地方公共団体が扱う手続のオンライン利用の促進】 ・ 地方公共団体が扱う申請・届出等手続のオンライン利用の状況は、以下のとおりです。 情報セキュリティポリシーの運用・評価・見直しの流れ ガイドラインの情報セキュリティポリシーの運用・評価・見直しの流れも参考になります。

総務省|電子自治体|電子自治体の推進

😁 この度、令和2年5月22日に「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドラインの改定等に係る検討会」(座長:佐々木 良一 東京電機大学研究推進社会連携センター顧問 客員教授)においてとりまとめられた「自治体情報セキュリティ対策の見直しについて」を踏まえて、「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」及び「地方公共団体における情報セキュリティ監査に関するガイドライン」を改定しましたので公表します。 各種専門家と共同で作成したガイドラインを適宜アップデートすることで、日本全体における情報セキュリティの強化を促していると言えます。

3
〇「地方自治体のデジタルトランスフォーメーション推進に係る検討会」のURL 〇「デジタル・ガバメント閣僚会議」のURL 【マイキープラットフォームと地域経済応援ポイント(マイナンバーカード活用)】 事業の概要については、下記の【資料1】「マイナンバーカード」を活用した地域経済好循環システムの構築(未定稿)(平成29年7月6日更新)をご覧ください。

政府が自治体情報セキュリティ対策ガイドラインを見直し効率的な公務やリモートワークに対応したソリューションとは|デジタルアーツ株式会社

⚔ 同時に「どうやって情報セキュリティを導入、運営すれば良いかわからない」と考えることもあるかもしれません。 もし、情報セキュリティに関する部分でお悩みであれば、当社の提供する「AssetView」をおすすめします。

さらには、特許取得技術であるハードウェア固有情報と関連付けられた認証を行うため、鍵ファイルのコピー、HDD(ハードディスクドライブ)の抜き取りが行われても、認証エラーとなりファイルは開けず、廃棄したHDDからの流出リスクもございません。

政府が自治体情報セキュリティ対策ガイドラインを見直し効率的な公務やリモートワークに対応したソリューションとは|デジタルアーツ株式会社

⚔ ウェビナーには、データ適正消去実行証明協議会(ADEC)の鈴木啓紹氏(ADEC事務局担当)、沼田 理氏(ADEC技術顧問)とゲットイットの中村浩英氏(ITADマネジャー)が登壇し、ガイドラインについて解説した。 あわせて読みたい!関連記事• 地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドラインとは まずは、地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドラインについて、簡単に説明します。 を公表しました。

9
情報資産及び機器の廃棄 神奈川県でのHDD流出事案を踏まえ、情報システム機器の廃棄等について情報の機密性に応じた適切な手法等を整理 6. 詳細はこちらをご覧ください Webアクセス制御とメール無害化で、インターネット接続系での業務もセキュアに デジタルアーツのWebセキュリティ「i-FILTER」は、安全なWebアクセスのみ通信を許可する高度なWebアクセス制御によって、未知の脅威をブロックします。

地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドラインの概要や参考にすべき部分について

👌 LGWAN接続系とインターネット接続系の分割の見直し 効率性・利便性の高いモデルとして、インターネット接続系に業務端末・システムを配置した新たなモデルを提示。 研修、人材育成 出典: 総務省発表:「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」等の公表及び意見募集の結果 *本サイトでは、個人情報保護、情報セキュリティ対策などに参考となる記事を紹介しています。 改定されたのは主に次の7点だ。

7
第3回自治体ポイントの活用可能性と運用上の課題に関する検討会(平成30年9月6日開催)• もちろんこれまでもネットワークやシステム、プログラムやデバイスも含めてセキュリティ強化を行ってきてはいますが、さらに人的な部分のセキュリティを強化すること、強化し続けることが大事というのが、ガイドラインの基本的な考え方と言えます。

「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」7 つの改定ポイント (2021年1月6日)

😆 地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドラインの参考にすべき部分 次に、地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドラインの、特に参考にすべき部分をいくつか見てみましょう。

17
・ ・ ・ なお、各団体別の調査結果は下記政府CIOポータルに掲載しています。 Copyright c A Red Ventures Company. 環境によっては情報セキュリティが軽視されたり、疎かになったりすることもありますが、DXの推進、ITの進化に伴って必要な業務・作業であると理解しましょう。