フール プルーフ 例。 フェイルセーフとフールプルーフは何が違う?

フェイルセーフとフールプルーフ~意味の違いと事例

☢ お問い合わせは まで。

11
<赤コンセント> 停電時には数十秒以内で自家発電に切り替わる。

[B! 設計] フェイルセーフとフールプルーフ~意味の違いと事例

⌚ 前回の記事でフールプルーフについて解説しました。

8
まず、リスクとはなんなのでしょうか。

フールプルーフ事例(2)

😎 つまり、安全対策のすべてで考慮すべき概念です。

14
フールプルーフを実現するための設計手法の一つです。

「フールプルーフ」の用例・例文集

😍 【フールプルーフ事例】電源プラグ 内容 使用者の誤使用 プラグの先端を幼児が触る、舐める プラグ周りにほこりなどが堆積する 避けるべき事象 感電、火災 フールプルーフ 電源側をメス、機器側をオスにする 【フールプルーフ事例】ホットプレート 内容 使用者の誤使用 プレートをセットせずにヒーターのスイッチをONにする 避けるべき事象 ヒーターの熱による火傷/火災 フールプルーフ (写真赤丸の)センサーにより、プレートをセットしないとヒーターのスイッチがONにならない このような機構は多くの電気製品に使用されています。

6
スポンサードリンク 【フールプルーフ事例】ボタン電池/コイン電池を使用する体温計 内容 使用者の誤使用 子供が体温計で遊んでいてボタン電池/コイン電池を取り出す 避けるべき事象 取り出したボタン電池/コイン電池を子供が飲み込む(誤飲) フールプルーフ ボタン電池/コイン電池のカバーにネジを設け、ドライバーを使わないと取り出せないようにする 備考 ボタン電池の誤飲事故はたびたび発生している。 それらに対応するフェールセーフとフールプルーフは、製品の安全を確保する上で、最も重要な手法だと言える。

フールプルーフとは【誰が使っても安全】│機械卒でも土木の現場監督

👀 子供が触れる可能性が高い製品では、簡単に取り出せないようにする対策は必須である。 これもフールプルーフの設計思想です。

10
おわりに 繰り返しになるが、製品安全を実現するためには 「人は間違える」「ものは壊れる」ことを前提としなければならない。 スポンサードリンク 【フールプルーフ事例】ボタン電池/コイン電池を使用する体温計 内容 使用者の誤使用 子供が体温計で遊んでいてボタン電池/コイン電池を取り出す 避けるべき事象 取り出したボタン電池/コイン電池を子供が飲み込む(誤飲) フールプルーフ ボタン電池/コイン電池のカバーにネジを設け、ドライバーを使わないと取り出せないようにする 備考 ボタン電池の誤飲事故はたびたび発生している。

フール プルーフ 具体 例

💢 ただし、フェールセーフやフールプルーフがあるからといって安全性を確保しない理由にはなりません。 何らかの事故で、電力供給がストップした場合は、 電気的に保持されていた制御棒が保持されなくなり勝手に下りてくるため、安全側に故障します。 誤使用の影響が大きい事象については、色だけに頼ることは避けた方がよいでしょう。

4
バイクを止めた際、倒れないように支えておくアレです。

フールプルーフ[foolproof]とフェイルセーフ[fail

💔 フールプルーフは現場用語では、バカよけ、ポカよけなんて呼ばれたりもします。 将来的には、現時点では考えられないような誤使用もあり得ると考えておく必要があるのだ。 これに対し、機器の一部が損傷、故障、停止などしても危険が生じないような構造や仕組みを導入する設計思想のことは「」(fail-safe)という。

ただ条件は一つではなく、様々なセンサを使い機械の状態を監視しています。 こうすることで何が良いかというと、火災報知器が壊れてしまった場合(例:天井裏で配線をネズミがかじって断線)、信号が途絶えて警報が鳴ります。

engineering

☢ 今回解説したフールプルーフは、多種多様な方法が考えられる。

8
以下でフールプルーフの事例を紹介する。

フールプルーフとは【誰が使っても安全】│機械卒でも土木の現場監督

💕 前回の記事に引き続き、フールプルーフの事例に解説します。 昨今は安価に多様な技術を活用できるようになりました。 【フールプルーフ事例】シートベルトのタングプレート(差し込み金具) 内容 使用者の誤使用 (乗用車の後部座席/バスの二人掛け座席など) 自席のタングプレート(差し込み金具)を隣席のバックルに差し込む 避けるべき事象 事故が発生した時にシートベルトの機能が十分発揮できず、乗員を守れない フールプルーフ 隣席のタングプレートが自席のバックルに差し込めないように形状を変える 【フールプルーフ事例】任天堂wiiのリモコン 内容 使用者の誤使用 リモコンを分解する 自分で修理しようとする 改造する 避けるべき事象 火災、感電、製品機能の信頼性の低下 フールプルーフ 特殊ネジ(プラスドライバーやマイナスドライバーでは空回りする) 特殊ネジは代表的ないたずら防止法()です。

10
【フールプルーフ事例】シートベルトのタングプレート(差し込み金具) 内容 使用者の誤使用 (乗用車の後部座席/バスの二人掛け座席など) 自席のタングプレート(差し込み金具)を隣席のバックルに差し込む 避けるべき事象 事故が発生した時にシートベルトの機能が十分発揮できず、乗員を守れない フールプルーフ 隣席のタングプレートが自席のバックルに差し込めないように形状を変える 【フールプルーフ事例】任天堂wiiのリモコン 内容 使用者の誤使用 リモコンを分解する 自分で修理しようとする 改造する 避けるべき事象 火災、感電、製品機能の信頼性の低下 フールプルーフ 特殊ネジ(プラスドライバーやマイナスドライバーでは空回りする) 特殊ネジは代表的ないたずら防止法()です。 フールプルーフを行う上でのポイント フールプルーフを行う上で、設計者が考えておくべきポイントがいくつか存在する。