安全 衛生 スローガン。 令和3年度「全国安全週間」を7月に実施|厚生労働省

安全スローガンのまとめ|安全朝礼とスローガンの活用

✇ 第10回 昭和34年度 衛生管理組織の合理的な運営及び疾病特に業務上の疾病の防止に重点を置き、併せて衛生教育の進展を図り、この週間を効果的に実施 第11回 昭和35年度 有害業務対策を積極的に推進すること、及び疾病に基因する欠勤防止の徹底を図ることに重点を置き、併せて衛生管理組織の整備充実、なかんずく労働衛生管理員の選任と活動の促進を図り、この週間を効果的に実施する。 どれも優秀な作品です。

7
html) この標語だと、機械の安全確認を思い込みで省いてしまうと事故につながるので、しっかりと確認作業を行おうということが伝わりますね。 全国労働安全週間スローガン. 応募の時期には、ネット上で[安全スローガン 例]とか[安全スローガン 一覧]というキーワードで盛んに検索されています。

2010年度 安全標語|株式会社中川工業所 安全衛生協力会

☝ ここでは、「仕事・労働」に関連する「工場・製造業・建設業」をテーマとしているのでこちらについて紹介します。 [安全衛生に関する大御所サイト] 安全標語への思いと評価をスピーチに これを朝礼スピーチのネタにしてはどうでしょう。 (以上、GWのトピック) 安全スローガンは優秀作品を例に一覧から作成 安全スローガンの募集は企業・会社の定例行事とも言え、従業員は必ず一人が一つは安全スローガンを作って提出することになっています。

3
危険見つけてみんなで改善 意識高めて安全職場 出典:• 第3回 昭和27年度 健康診断の完全実施と衛生管理機構整備に重点を置いて 第4回 昭和28年度 衛生管理組織の合理的な運営及び作業環境の改善に重点 第5回 昭和29年度 有害作業環境の把握改善と中小企業における衛生管理の推進に重点 第6回 昭和30年度 健康診断およびその事後措置の適正なる実施に重点 第7回 昭和31年度 健康診断特に特殊健康診断の励行並びにその事後措置に重点 第8回 昭和32年度 前年度に引き続き、併せて、作業環境の改善、労働衛生保護具の整備に留意 第9回 昭和33年度 前年度に引続き、併せて労働環境の測定及び改善、労働衛生保護具の整備並びに保健施設の有効な利用に留意して実施する。 このサイトでのキーワードを基に安全衛生標語作成に取り組んで見て下さい。

労務安全情報センター(労働安全・衛生週間スローガン特集))

👎 ヒント3:言葉をかけてみる 『職場に人の和 無事故の輪』 『見る目、気づく目、危険な芽』 上記のように、標語内の言葉をかけてみると、記憶に残りやすくなり、注目度が高まります。

7
夏場(夏季)の安全スローガンを作ろう(作成しよう) 株式会社エレックス極東の「」より引用した安全スローガンに- 『こまめな休憩心がけ 無理をしないで熱中症予防』 という作品がありました。 ただ、一般的には5・7・5の17音で作る句は「響きが良い」と言われているので、5・7・5形式で作ることを募集側があらかじめ決めていることもありますし、進めてもいます。

2010年度 安全標語|株式会社中川工業所 安全衛生協力会

😜 安全衛生標語のテーマ一覧 安全衛生標語で表現されるテーマはある程度決まっています。 さいたま資材では、労働災害防止推進活動の一環として、安全スローガンを募集し、安全大会において、1年間の安全スローガン発表しています。 ヒント2:頭韻を踏む 『自分の健康 自分で管理』 『力をあわせ ちえを集めて』 上記作品のように、標語内で頭韻を踏むと、記憶に残りやすくなり、注目度が高まります。

13
高めよう 一人ひとりの安全意識 みんなの力でゼロ災害• 表現方法を参考に、「ゼロ災害」を「熱中症予防」に置き換えて、夏季の安全スローガンを考えてみてはいかがでしょう。 第19回 昭和43年度 明るい職場は健康から 第20回 昭和44年度 目ざそう、つくろう快適な職場 第21回 昭和45年度 健康なからだと快適な職場をつくろう 第22回 昭和46年度 "健康"は職場と家庭のあいことば 第23回 昭和47年度 からだは健康に、職場は快適に 第24回 昭和48年度 健康は人と仕事の調和から 第25回 昭和49年度 みんなできずこう健康職場 第26回 昭和50年度 めざそう快適な職場 つくろう健康なからだ 第27回 昭和51年度 みんなで見直そう仕事と職場 みんなでつくろう健康なからだ 第28回 昭和52年度 健康はあなたと私の宝もの 自分でつくろうみんなで守ろう 第29回 昭和53年度 職場の環境を改善し 守ろう健康を! 第30回 昭和54年度 環境改善と健康管理に取り組み さらに進めよう健康な職場づくりを! 第31回 昭和55年度 明るい健康な職場は 作業環境の改善から 第32回 昭和56年度 作業環境の改善で 明るく健康な職場づくり 第33回 昭和57年度 健康は作業環境の改善と 明るい職場から 第34回 昭和58年度 作業環境の改善と健康づくりで 明るい職場 第35回 昭和59年度 広げよう環境管理 進めよう作業管理 高めよう健康管理 第36回 昭和60年度 工夫と努力で環境改善 心とからだの健康増進 第37回 昭和61年度 みんなで進める環境改善 心とからだの健康づくり 第38回 昭和62年度 ととのえよう職場の環境 進めよう心とからだの健康づくり 第39回 昭和63年度 快適ですかあなたの職場 健康ですか心とからだ 第40回 平成元年度 今!快適な職場づくり いま!心とからだの健康づくり 第41回 平成2年度 健康です!心とからだ 快適です!わたしの職場 第42回 平成3年度 広げよう心とからだの健康づくり 進めよう快適な職場づくり 第43回 平成4年度 みんなでつくろう ゆとり・健康・快適職場 第44回 平成5年度 いきいき健康 仕事にゆとり 笑いいっぱい元気な職場! 第45回 平成6年度 守ります私の健康 つくります疲労・ストレスない職場 第46回 平成7年度 みんなで進める健康づくり 創意と工夫で快適職場 第47回 平成8年度 一人一人が健康づくり みんなの力で快適職場 第48回 平成9年度 進めよう健康づくり あなたと企業の二人三脚 第49回 平成10年度 快適職場に明るい笑顔 あなたが主役の健康づくり 第50回 平成11年度 続けてますか 健康づくり 進めてますか 快適職場 第51回 平成12年度 ミレニアム つくろう 心とからだの健康 快適職場 第52回 平成13年度 新世紀標準!健康で笑顔あふれる快適職場 第53回 平成14年度 自分でチェック!私の健康 みんなでチェック!働く環境 第54回 平成15年度 見つめて下さい心とからだ 見なおしましょう職場環境 第55回 平成16年度 レッドカードが出る前に 心とからだの健康づくり 第56回 平成17年度 働き過ぎていませんか 働き方を見直して 心とからだの健康づくり 第57回 平成18年度 疲れてませんか 心とからだ みんなでつくろう健康職場 第58回 平成19年度 こころにゆとり からだに余裕 みんなでつくる 健康職場 第59回 平成20年度 あなたが主役 明るい職場と健康づくり 第60回 平成21年度 トップが決意 みんながつくる 心の健康・明るい職場 第61回 平成22年度 心の健康維持・増進 全員参加でメンタルヘルス 第62回 平成23年度 見逃すな 心と体のSOS みんなでつくる健康職場 第63回 平成24年度 心とからだの健康チェック みんなで進める 健康管理 第64回 平成25年度 健康管理 進める広げる 職場から 第65回 平成26年度 みんなで進める職場の改善 心とからだの健康管理 第66回 平成27年度 職場発! 心と体の健康チェック はじまる 広がる 健康職場 第67回 平成28年度 健康職場 つくる まもるは みんなが主役 第68回 平成29年度 働き方改革で見直そう みんなが輝く 健康職場 第69回 平成30年度 こころとからだの健康づくり みんなで進める働き方改革 第70回 令和元年度 健康づくりは 人づくり みんなでつくる 健康職場 第71回 令和2年度 みなおして 職場の環境 からだの健康 (注)第1回から11回は重点、第12回は目標、第13回以降はスローガン. カッコいい安全を知った 工場で働いてる人は常に安全安全言われてるだろうから「また仕事の話かよ!」って思うかもしれない ただ外部の僕からすると、工場ってしっかりと考えられて仕組みできてるな~とか、あたりまえのことだけどちゃんと繰り返しで徹底して すげぇ~って思う で!特に工場内で最も最優先で取り組まなければいけない 安全事項については会社で決めた 安全標語ってのが、誰しもがすぐに意識できるように場内あちらこちらに掲げてある いわゆる安全に対するスローガン的なやつ?、多分働いてる人達が書かされてるやつ まあ僕も他の会社のことだから普段は全く気にしなかったんだけどさ、この前入場した工場のスローガンがなんかカッコよかった 安全を何よりも優先する お、おおおお~~~!! まあ当たり前でシンプルなことなんだけど、何か心に響いた エモい!!! シンプルにエモい!!言葉少なくエモい!!! 超エモい!!!デラエモい!もう、エモエモ!!!!! ってかゆうかねもうなんてゆうか、 エモカッコイイ!!! エモカッコ良すぎて泣ける. 関連記事 ・ ・ ・ ・ ・ ・. 交通安全スローガン• 優秀賞 平気かな??思った時からもう危険 第11期(H25. ここでは週間スローガンをまとめてみた。

2008年度 安全標語|株式会社中川工業所 安全衛生協力会

✋ 安全朝礼に数ある安全スローガンの優秀作品を朝礼ネタとして活用するのです。 墜落・転落災害の事故(屋根からの転落など)• あっイテテ 保護具使えば よかったよ ゴーグルで 飛散物から 目を守ろう 安全靴 履いて安心 落下物 現場での 無帽作業は 無謀です ヘルメット 働く人の 身だしなみ — おっとっと ヤレヤレよかった 命綱 — 安全帯 まず確認は あなたから — 油断せず 今日もしっかり 身に着けて — あご紐を、締めて気持ちも、引き締める — 無事故への 事前の準備 保護具着用 — 忘れないで 命を守る 安全帯 — 遮光メガネが 守り続ける その瞳 — 粉塵マスク 見えない敵から 守ります — 作業前 保護具をつけて 安全に — 身を守る 最終手段が 保護具です — 保護具ヨシ! そのひと手間が 身を守る — 忘れるな 保護具装着 生命線 — ヘルメット かぶって防ごう 落下物 — この先は 保護具着用 基準です — 保護具よし! 身体も心も 準備よし! — おしゃれより 命が大切 保護防具 — 現場での 保護具着用 徹底しよう — ヘルメット アゴ紐締めて 準備ヨシ! — 作業前 保護具の確認 怠るな! — ちょっと待て 保護具なしでは 立ち入り禁止 — 幸せな 未来を守る ヘルメット — 工事安全 保護具着用 しっかりと — 手始めに 安全保護具 チェックよし! — 要らないと 思う油断が 命とり — 油断大敵 保護具装着 忘れずに — 急いでも 保護具装着 手を抜かず — 保護具着け 一緒に気持ちも 引き締めて — みんなでやろう 保護具着用 指差し確認! — とうちゃん 安全帯さえ つけてくれてたら・・・ — 暑くても 被って安心 ヘルメット — 安全帯 高所作業の 必需品 — 保護具付け 気持ち引き締め 無災害 — ヘルメット家族の未来も守ってる — 保護具さえ してくれてたら こんなことに・・・ — こんなにも 保護具で差が出る 怪我多し — 確実に 保護具はあなたの 守り神 — 油断せず 保護具を着用 安全第一 — 大切な 誰かのために 着けよう保護具 — 知っておこう 保護具の種類と 使い方 — 着けよう保護具 自分を守り 職場も守る — 保護具つけ みんなが安全 いい仕事 — 忘れずに 転ばぬ先の ヘルメット — 分けるのは 着けるひと手間 省くひと手間 — 腰痛予防 これは無理 提げた瞬間 腰痛め 一休み グッと背伸びと 深呼吸 よく見れば 「腰」は体の 「要」なり 「持てるバイ」 そげんこつナカ こん荷物 — Aさんは 力自慢で 腰ひねり — 朝一は 体ほぐして 準備ヨシ! — 痛む腰 そんな勲章 要りません — 労ろう 腰も体の 一部です — 行いは 心身ともに 姿勢から — お年頃 急な動きに 腰ギャフン — 重い物 軽い気持ちで また一人・・・ — 重いもの 結局二人が コスパよし — 重いもの 二人で持って 効率化 — オヤジさん 年相応に ご用心 — 軽くても 急に提げれば 腰ギクリ — 軽くても 姿勢次第で 腰痛に — 現場では 火事場の力 不要です — 現場では 頑張りすぎない こともウデ — 効率を 思って怪我して 手間が増え — 職長は 作業姿勢も 要チェック — その腰が 支える体と この現場 — 中腰と 気合じゃ負けます ニュートンに — 歳を経し 常の重さが 身にこたえ — 友達に なりたくないのに なった腰痛 — 増えるのは 腰痛持ちと 整体師 — 任せとけ 軽口叩いて ぎっくり腰 — 無理するな 腰痛めたら 長引くぞ — 無理をせず 二人で持とう 長重物 — もう嫌だ ギックリ腰の あの痛み — 持てないよ! あ~あ、だから 言ったのに — 持てもせぬ 荷物を持って お荷物に — よいか?ヨシ! 作業姿勢を 再確認 — 腰痛が 障らぬ仕事 極わずか — 若き日の 無理でこの腰 この痛み — 作業時は 頭捻るも 腰はひねるな — 重い荷物 日々持ち続け 腰痛め — 普段から 正しい姿勢 意識して — 立ち仕事 姿勢をよくして 腰守る — 気をつけよう 無理な体勢 怪我のもと — 無理厳禁!あなたひとりで持つ機材? — 腰元気 今日も一日 良い仕事 — しっかりと 腰を落として 持ち上げて — 重量物 無理して持っても 得はなし — 気を抜くな その一瞬で 腰痛に — 荷運びは 反動つけずに ゆっくりと — ちょっとまて!無理は禁物 その姿勢 — 腰が痛い それは姿勢が 悪いから — 腰イタタ 頑張る気持ち 空回り — リスク・KY 仲間のヒヤリは皆のリスク 皆で築こう 安全職場 日常にひそむ 小さなリスク 未然に摘み取ろう — 毎日の 習慣が生む 危険予知 — 危険予知 みんなで取り組み ゼロ災害 — これからは みんなに見える 安全化 — 再認識しよう 危険はいつも隣り合わせ — 危険の芽 摘み取るあなたの 厳しい目 — 気づいたら 放置しないで 即改善 — 「あっヤバイ・・・」 気づいたときには 遅いかも — 「危ないぞ」と思えば安全 「大丈夫さ」と思えば危険 — もしかして・・・ 思うゆとりが 事故防ぐ — 見つけよう 慣れた作業に リスクあり — 不注意は一瞬、後悔は一生 — 大きな危険は小さなヒヤリから 身に付けよう 危険予知 — みんなで共有 安全意識と 危険予知 — 習慣とは意識しない行動 不安全行動は習慣になる — 考えよう 「かもしれない」と 危険予知 —. 優秀賞 携帯の ながら運転 事故のもと 第15期(H29. 安全衛生標語自動作成 安全衛生標語を自動で作成できるサイト「 」もありますので、参考にしてください。 整理整頓、狭い坑内広くして、安全作業の第一歩 出典: 安全標語のキーワードの一例【工場・製造業・建設業】 ここでは、ア行~ワ行のキーワードの一例を紹介します。

14
安全標語やスローガンの意図 安全標語とは、工場内で作業をする人が、事故を起こしたりケガをしないように注意喚起を呼びかけるためのスローガンです。 全国安全週間と年末年始無災害運動 安全標語に関する行事としては、「全国安全週間」が挙げられます。

夏季の安全スローガン

📱 慣れた頃 危険が顔出す トンネル工事• そうした場合には、例えば、工場・製造業なら• 例を見てみましょう。 「報・連・相」放っておくと事故になる 第10期(H24. 参考のページ: この作品の場合、「熱中症予防」がその「共有する目標」にあたります。

5
交通安全スローガン• 自主的な労働災害防止活動の実施を促す などのテーマで標語を作らなければなりません。