中国 ドラマ えい らく あらすじ ネタバレ。 中国ドラマ「如懿伝」全話ネタバレあらすじ一覧・感想を交え最終話の結末まで紹介

中国ドラマ「瓔珞 エイラク」全話ネタバレあらすじ一覧・感想を交え最終話の結末まで

😔 侍女の名前は爾晴(じせい)と明玉(めいぎょく)。

3
2 ;border-right:8px solid rgba 255,255,255,. 後宮では皇后と袁春望が話をしている。

瓔珞

✇ 袁春望(えんしゅんぼう)はやり返さずに耐えてました。 最終的に、瓔珞は皇貴妃に封じられました。

11
」 瓔珞は一人になると、「わかったわ、約束する」と呟いた。 満州族は国葬でのみ髪を切る、正気の沙汰とは思えない行動だった。

瓔珞(エイラク)ネタバレや最終回の結末!あらすじもわかりやすく|中国ドラマ

🐝 退場! 愉妃は裏切り者? 一度は瓔珞と打ち解けたかのように見せかけて、純貴妃の命令で策略にはめようとした愉妃。

13
令嬪に封じられる瓔珞 魏貴人・・・瓔珞のこと。 聡明な瓔珞は、吉祥を助けるのでした。

瓔珞

👏 だが瓔珞は無理やり口づけをして、避妊薬を飲んでいたのはお産で死ぬのが怖かったからだと告白する。

6
それでもきっと、心の中では瓔珞を想い続けるのだろうなと思うと切ないかぎりです。

瓔珞

🙏 無料トライアルが終っても続けて契約している人が多いのもうなずけます。 (瓔珞の病は、乾隆帝の気を引くための嘘) 一方、瓔珞に薬を運んだ琥珀は、相変わらず無礼な態度で接する。

15
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~(中国ドラマ)ネット上の反応 中国ドラマ『瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~』に対する ネット上の反応をまとめます。 皇太子を補佐する太子太保、太保を務めました。

【瓔珞(エイラク)】あらすじ・ネタバレ・感想43話・44話。

⚑ 乾隆帝が宮殿に来て、つい秀女選抜が始まりました。 (日が暮れていたことから、けっこうな時間待っていたと思われる?) また、待つのが暇すぎて、途中で鳥を相手にしだした陛下が笑えました。 妃嬪たちの権力争いに巻き込まれていく瓔珞は、聡明さを皇后である 富察容音(フチャようおん)に認められ侍女へとなり、富察傅恒へと接近していきますが、段々と惹かれあっていく2人。

同じ頃、乾隆帝の寵愛を受けながら第5皇子とも実の親子のように過ごす瓔珞。

瓔珞(中国ドラマ)のあらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

😋 乾隆帝は望まないなら無理強いはしないといったが、瓔珞はまた無理やり口づけをした。 延禧宮に戻った瓔珞を乾隆帝が訪ねてきた。 sukesinkiaka 謎の死を遂げた姉の原因を突き止める為、瓔珞は女官になります。

皇后が落とした短剣を拾った 珍児 ちんじは 袁春望 えんしゅんぼうに襲いかかる。

喜塔腊氏(ヒタラし)爾晴(じせい)実在した一族の歴史上の人物の架空の令嬢

😔 喜塔腊(ヒタラ)氏は宣皇后、來保、孝淑睿皇后、庫理、裕禄といった人物を輩出しました。 皇太后は彼女許し、乾隆帝は彼女の手を引いて出ていこうとする。

12
海蘭察は傅恒の最後の問いを瓔珞に聞かせる。 後に魏瓔珞を3番目の皇后に招く。

🔥瓔珞(エイラク)|第70話(最終回)あらすじ・ネタバレ感想|結末は爽快?

😊 実況!瓔珞エイラク~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~ 第43話あらすじ感想ネタバレ もくじ• 瓔珞は傅恒へとむけて疑いの目を向けます。 第6皇帝・乾隆帝が国を治めていました。 実は爾晴、『息子を火事で亡くした富察皇后を見舞った時に乾隆帝と寝て身ごもった』と、話していたのです。

延禧宮では瓔珞がブランコに乗って遊んでおり、乾隆帝の来訪にもまったく気づかない。