ホストには進行中の別のミーティングがあります これは定期的なミーティングです。 Zoomでホスト不在のままミーティングを行う方法を解説!|ITトレンド

Zoom「ホストには進行中の別のミーティング・・・」原因と対処法

🙂 作成が終了するとZoomをインストールするためのURLが表示されるのでクリックし、Zoomをインストールできれば実際に使用が可能となります。 次の画面が表示されたミーティング開催終了です。

8
ZOOMのデスクトップアプリにサインイン 次にZOOMのデスクトップアプリ側でも設定があります。

ZOOMでホスト不在でも会議を始める方法。【任意の時間に参加者に参加を許可】

💋 この待機室の設定も、 から変更できます。 ちなみに、参加者側もアカウントを作成していればオンラインミーティングを行なっていなくてもチャット機能を利用することが可能です。

との記載があり、これは筆者が実験してみた結果(2番目までなら警告なしに問題なく開始された。 とても便利なオンラインツールの Zoom ですが、使い方を間違ってしまうと困ったことになってしまいますね。

Zoomでミーティングに参加できない!入室できない理由はパスワード設定

🤲 例えば、Businessプランで契約すると、 トラブルシューティングに使える管理機能やシングルサインオン(ID・パスワードの入力や管理の手間を省き、セキュリティを強化する機能)が利用可能になります。

19
一方、ホストが上記の設定を行っていなかった場合は、別の参加者がホストの役割を一時的に担うことで対処しましょう。 すなわちホストがミーティングを時間が重ならないようにスケジュールしていたとしても、 「ホストの前に参加」機能を有効にしてそのミーティングID(URL)を参加者に伝えると、上記の競合が生じうる。

Zoom「ホストには進行中の別ミーティングがあります」と表示される原因と対処法を解説!

☯ その後、もう一方のミーティングをホストとして開始する。 ZOOMアプリから設定 デスクトップのアイコンをクリック スケジュール 詳細オプションをクリック 開いたウィンドウより、 「ホストより前の参加を有効にする」にチェックしてスケジューリング。 「ホスト」とは、本ミーティングの日程設定および開始を実行できる個人を意味します。

18
一方のミーティングに代替ホストを割り当て、ミーティングを開始してもらう。 よかったらフォローお願いします。

Zoom「ホストには進行中の別ミーティングがあります」と表示される原因と対処法を解説!

🤲 逆に、主催者が招待URLをLINEやSlackなどチャットツールから送る場合はそのツール上で 連絡が取れる状態にしておく必要があります。 最後に 大人数のミーティングでエラーが表示されてしまったらパニック状態になるので、本設定を軽く考えず事前にしっかり設定するようにしましょう。

19
普通の人間なら、クリックをためらいます 笑 特に、ネットリテラシーの高い人間ほど、 「フィッシングサイトじゃないのか?」みたいに、警戒すると思います。

Zoomで同時に複数のミーティングをホストする

🙃 中央下に表示されている「画面を共有」をクリックすると、ホストがパソコンで開いているタブや、ホワイトボードといった参加者に共有できる画面の一覧が表示されます。 但し、ライブでは文字のみのやりとりになってしまうので、リアルタイムで生の声のやりとりをしたいという場合はプラン変更がオススメです。

5
また、Proプランは100名以上会議に参加ができるオプションもあり、1ホスト当たり、参加上限100名、500名、1,000名まで増やすことができます。

Zoom「ホストには進行中の別ミーティングがあります」と表示される原因と対処法を解説!

🎇 方法1:「ホストより前の参加を有効にする」を有効にする 通常は、ホストがいないままミーティングを始めようとしても「ミーティングがホストの参加を待機しています。 100人が上限のプランであれば、100人までしか参加出来ません。

16
そのため、ホストが別のミーティングを主催していたり、他のミーティングに参加している時も参加者は、そのホストが開いているミーティングに入れないということになります。

Zoom「ホストには進行中の別のミーティング・・・」原因と対処法

🤟 初めてサインインするPCの場合次のセキュリティ確認があるので、指定された画像を選択し確認をクリックする。 これが原因の場合は、 しばらく待機していれば、そのうちミーティングが開始されるでしょう。

12
これを避けるには、やはり既存の「ミーティング」を使うしか、 回避手段はありません。