ナンガ オーロラ 600dx。 ナンガオーロラ600DXのシュラフで冬キャンプ!

【注文から3か月】NANGAオーロラ600DXが我が家にやってきた

😜 下記バナーをクリックいただくと、当ブログのランキングが上がり、わたくし、けんじキャンプが喜びます・・ また、リンク先には他のソロキャンパーの方のブログへのリンクがたくさんありますので、さらにソロキャンプのブログを見られたい方にもおすすめです。 奥さんと息子はスノーピークのグランドオフトン、僕はその横でNANGA オーロラ600DX ロング オールブラックを使っています。 明け方にトイレに起きましたが防寒着なしで外に出られたほど。

9
という、想いを込めて投稿します。

<ナンガ>のシュラフおすすめ8選【比較表つき】|YAMA HACK

🤫 ただ、ファスナー交換など内容によっては無料の修理では対応できない場合もありますのでご注意を。 インフレーターマットの連結ホックを下に一つずらします。

1
首元チャックもしっかりカバーで冷たくない! 首元に鉄のチャックがあたってヒヤっとすることはありません。

【山渓×NANGA】オーロラ600DXを冬シーズン使い続けたのでレビューします

👀 多少大きくても問題ないかなと思い、納期が変わっていなかった750DXロングを購入しました。

4
寒がりの僕でも快眠 冬キャンプで氷点下3度以下のときもありましたが、そんなときでもひとたびシュラフに入れば次第に温まり一度も目が覚めることなく熟睡できました。

【冬におすすめ】ナンガオーロラ600DX_寝袋レビュー_定価より2万円安く購入する方法ソロキャンブログ

🖐 快適使用温度• ・ 現在愛用中。

7
すいません。

山渓×NANGA オーロラ600DXオールブラック ロング│家族5人でキャンプ☆

⌛ 付属品 純正品はショルダーウォーマーが付属するとのこと。

16
圧縮バッグから出したときは上の写真のようにくしゃっとしてますが、 しばらく置いておけば、このフカフカ感!(キャンプでうまく撮影できなかったので自宅の和室から失礼します) 温かい空気が自分の周りをつつんでいるようなダウン独特の感覚。

ナンガオーロラ600DXのシュラフで冬キャンプ!

🙌 ダウンシュラフのトップブランド、のレビューです。

14
「寝袋」の話から脱線しますが、寒さ対策にとって重要なのは「スリーピングマット(寝袋マット)」も外せない山道具だと思います。 その中で、何を思ったのか 「厳冬期にテント泊したい!」との事で、「 厳冬期用の寝袋」についてお勧めやアドバイスをして欲しいと依頼がありました! まだ回答していないのですが、折角なので、こちらのブログの記事を以って回答と致します! 厳冬期用の寝袋については色々な意見が有るかと思うのですが、私は登山で使う寝袋で一番大事なのが 「暖かさ」、次が 「軽さ」かなと思ってます。

【冬におすすめ】ナンガオーロラ600DX_寝袋レビュー_定価より2万円安く購入する方法ソロキャンブログ

💙 750DXロングは長さ、幅が広いという点を利用して、450DXレギュラーをそのまま中に入れてみました。

18
今でもダウンの増量受け付けています、とのこと!! これはいいですね。

【注文から3か月】NANGAオーロラ600DXが我が家にやってきた

😂 幸福感がある。 なのでロングサイズにしましたが、やっぱりちょうどよかったみたいです。

9
(余談)この日の真夜中、ババ平のテン場で落石が起き、地響きと轟音で飛び起きました。 地味かもしれませんが案外助かります。

3ten別注ナンガオーロラ600DXレビュー

💢 とは言っても、真夏にダウン量600gはオーバースペックです。 いずれやってみたいと思います。

11
出来るだけ早くポチりましょう!. シュラフカバーなど、透湿性能があるものは問題が無いようです。 冷えることの多い部位が強化されているのは嬉しい配慮ですね。