納豆 スイーツ コンテスト。 水戸で納豆食べ方コンテスト 「禁断の納豆スイーツ」テーマに作品募る

水戸で納豆食べ方コンテスト 「禁断の納豆スイーツ」テーマに作品募る

🤛 調べてもらったイタリア出身のフランチェスカさんを訪ねた。 金賞に輝いた「みたらし納豆パイ」は、審査員から「和の組み合わせにパイ生地の洋が加わることでこれまでにない新鮮なスイーツ」と評価された。

15
オーブンがないので先ほどのオーストラリア料理店で干し納豆と桃のタルトを焼いた。 大豆油糧日報 大豆と油脂・大豆加工食品の動向を伝える日刊専門紙 大豆から作られる食用油や、豆腐、納豆、みそ、しょうゆを始めとした日本の伝統食品は、毎日の食卓に欠かせないものです。

水戸で納豆食べ方コンテスト 「禁断の納豆スイーツ」テーマに作品募る

😈 賞品 各部門 ゴールド賞3点(納豆またはギフトカード1万円分) シルバー賞4点(納豆またはギフトカード5千円分) 参加賞あり 主催 水戸商工会議所 後援 水戸市、水戸市教育委員会、茨城県納豆商工業協同組合水戸支部• 日本でハマったのが日本のスイーツ。 試食会は11月7、8日、水戸市宮町の水戸駅構内特設売り場で開催。 土産物品として有名な「わらつと納豆」の特別セールを行う。

13
シルバー賞 レシピ詳細はこちらより• 水戸商工会議所(茨城県、大久保博之会頭・リリー文化学園)は納豆の「おいしい」「面白い」「変わった」食べ方のアイデアを募集する「納豆食べ方コンテスト」の受賞者を発表した。

納豆の“美味しい”“面白い”“変わった”食べ方募集中!納豆食べ方コンテスト

😗 水戸商工会議所では今後、水戸の納豆アンバサダーとタイアップし、納豆王国水戸を実現していくため、様々なプロジェクトを進めていきます。 納豆でスイーツ…ちょっとびっくりしてしまう組み合わせですが、153点も応募があったみたいで凄いですね。

2
日本発祥のスイーツはいっぱいありショートケーキは大正時代不二家の創始者が渡米したときにビスケットの生地のケーキをヒントに考案した。

納豆の“美味しい”“面白い”“変わった”食べ方募集中!納豆食べ方コンテスト

😩 レシピ帳を見せてもらった。

2
金賞のほか、銀賞 4点 と銅賞 10点 、審査員特別賞 4点 が選ばれた。 日本でハマったのが日本のスイーツ。

会津お酒のおとも土産品コンテスト及び会津清酒×スイーツコンテストの結果を発表いたします。

🤪 シルバー賞 レシピ詳細はこちらより• 製造過程において納豆を煮る、焼く、揚げる、またオリーブオイルに漬け込む等、様々な調理方を確立。

15
お一人何通でもご応募できます。 将来は日本でパティシエになりたいという彼女。

YOUは何しに日本へ?【水戸で納豆スイーツ女子&本物サンタは今?】

✇ オーブンがないので先ほどのオーストラリア料理店で干し納豆と桃のタルトを焼いた。 シルバー賞 レシピ詳細はこちらより• 2017年には13カ国を訪問した。

住 所 福岡県福岡市中央区白金1-21-13 クレッセント薬院2F• ブロンズ賞 レシピ詳細はこちらより•。 ちょうどエナベルで仕事してる時間帯ですね。