立川 市 ハザード マップ。 洪水・土砂災害ハザードマップ

砂川市洪水ハザードマップ|市政情報|砂川市ホームページ

😅 多摩川水系多摩川の洪水予報区間について、水防法の規定により定められた想定最大規模降雨による洪水浸水想定区域と、当該区域が浸水した場合に想定される水深その他を示したものです。

15
また、本文については、文字よりも絵を多用し、理解しやすい言葉で表現することにより防災を身近に感じていただけるように構成したほか、クイズのページを設けることで、学びながら防災意識を持っていただけるように工夫しました。 浸水の可能性のある地域を色分け• (その他東京都の「浅川圏域・大栗川及び三沢川流域浸水予想区域図」、国土交通省の洪水浸水想定区域図については、引き続きこのページに記載のハザードマップにてご確認ください。

多摩市洪水・土砂災害ハザードマップ

🤞 図の種類 公表主体 1 都市型水害対策連絡会 2 東京都 3 国土交通省関東地方整備局荒川下流河川事務所 4 国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所 5 国土交通省関東地方整備局江戸川河川事務所 6 国土交通省関東地方整備局利根川上流河川事務所 国土交通省関東地方整備局利根川下流河川事務所 7 国土交通省関東地方整備局江戸川河川事務所 8 東京都下水道局流域下水道本部、立川市、府中市、小金井市、小平市、国分寺市、東村山市、国立市 9 東京都下水道局流域下水道本部、青梅市、福生市、羽村市 東京都における洪水ハザードマップ公表状況図(令和2年6月現在) ハザードマップに表示している避難場所などの情報については、 作成した各区市町にお尋ねください。 54か所(急傾斜地の崩壊50か所、土石流4か所) 土砂災害特別警戒区域(レッドーゾーン) 土砂災害警戒区域(イエローゾーン)の内側にあり、急傾斜地の崩壊や土石流等が発生した場合に、建築物に損壊が生じ、市民等の生命又は身体に著しい危害が生じるおそれがあると認められる区域であり、特定の開発行為に対する許可制、建築物の構造規制等が行われます。 多摩川浸水想定区域図について• 0」以上の場合は強い揺れへの備えが必要であるとされる。

本書は、起こりえる自然災害に対して、事前に備えをし、災害発生時には、被害を最小限にとどめることを目的に作成しました。 変更箇所は下記のPDFファイルからご確認できますので、上記のハザードマップと照らし合わせてご使用ください。

洪水・土砂災害ハザードマップ

😗 自分の住んでいる地域の状況を確認し、大雨による災害から身を守るため、日頃から安全な場所や避難経路を考えておきましょう。 このマップは、土砂災害(特別)警戒区域、浸水想定(予想)区域、避難所、一時避難場所、災害時給水ステーションなど様々な情報を記載しています。 2,960• 立川市防災・洪水ハザードマップ 立川市携帯ホームページ 立川市防災・洪水ハザードマップ 立川市では、立川市防災マップと立川市洪水ハザードマップを発行しています。

17
2 全体索引図 次の索引図を参考にして、調べたい地域のハザードマップ番号をご確認ください。 居住用物件を購入する際は、必ずその地域の「」を確認し、事前に災害リスクを把握して大切な命を守りましょう。

洪水ハザードマップ/国立市ホームページ

😜 売主が近所に売り出していることを知られたくないといった事情もあり、ネットに掲載されている不動産物件は、 流通物件の約二割しかありません。 問い合わせ先 浸水予想区域図に関するお問い合わせ 東京都建設局河川部計画課中小河川担当 電話:03-5320-5414 土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域に関するお問い合わせ 東京都建設局河川部計画課土砂災害対策担当 電話:03-5320-5394、03-5320-5429. 平常時にあらかじめハザードマップの確認、ダウンロードを行ってください。 土砂災害の種類と前兆現象• 立川市洪水ハザードマップは、多摩川などの河川が氾濫した際の浸水想定区域等を掲載し、どの地域に浸水のおそれがあるかを示しています。

20
・浸水の予測される範囲及び程度は、雨の降り方や土地の形態変化、河川や下水道の整備状況などにより変化することがあります。 浸水・土砂災害ハザードマップ 市では、空堀川、奈良橋川流域の浸水予想区域図の改定(令和元年12月)や、市内54か所の土砂災害警戒区域(うち土砂災害特別警戒区域50か所)の指定 平成31年3月 を受け、新たに東大和市浸水・土砂災害ハザードマップを作成しました。

東京都立川市羽衣町のハザードマップ【地震・洪水・海抜】

☭ 2,138• 作成主体 : 国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所• (こちらが最新版のマップです) ・ご家庭で目につきやすいところで保管してください。 英語やベトナム語など10か国語、日本語などの読み上げ機能に対応したカタポケからもご覧いただけます。 ガイドブックのハザードマップの詳細図6、詳細図7、詳細図9には「オリンパスホール八王子」と表記していますが、読み替え願います。

17
0」以上の場合は強い揺れへの備えが必要であるとされる。

東京都立川市富士見町のハザードマップ【地震・洪水・土砂災害】

🖕 より無償でダウンロードできます。 「地点別浸水シミュレーション検索システム」(浸水ナビ) 国土交通省が公開しているシステムで、浸水想定区域図を電子地図上に表示することができます。

4
市役所、消防署、消防団、警察署などの施設• 指定の根拠法令 : 水防法 昭和 24年法律第 193号 第 14条第 1項• でもおおまかな確認ができますので、まずこちらをご確認ください。

洪水ハザードマップ/国立市ホームページ

☘ 7,232• 避難所• ・洪水(大栗川・乞田川)・内水氾濫・土砂災害マップは、東京都が公表している「浅川圏域、大栗川および三沢川流域浸水予想区域図」に基づき作成していますが、 都独自の取組みとして浸水範囲を示したものです。 砂川市洪水ハザードマップ 地図面 砂川市洪水ハザードマップ 概要面 洪水浸水想定区域図 「砂川市洪水ハザードマップ」は国や北海道が公表している洪水浸水想定区域図等のデータを用いて作成しています。

6
全ての機能をご覧いただくには、Google Chrome、safari、Firefox、Microsoft Edgeなどのブラウザをご活用下さい。

洪水・土砂災害ハザードマップ

🤩 そのため、法的根拠に関わらず、不動産購入者に対して、浸水・土砂災害ハザードマップにおける当該区域の浸水範囲、浸水深等の情報提供をお願いします。

8
居住用物件を購入する際は、必ずその地域の「」を確認し、事前に災害リスクを把握して大切な命を守りましょう。 今すぐでなくても、希望条件を登録しておけば、非公開物件などが随時届きます。