石 竜子 読み。 トカゲ【蜥蜴・石竜子】の語源・由来

「石竜子」って何と読む?ヒントは竜の子みたいな格好の生き物。気になる正解は…?

😆 尾は自切するとすぐに再生する。 どちらをつかっても正解なのかな? 当て字としての漢字と別にもう一つ漢字があって、日本語はほんと難しい。

16
漢字の意味から考えてみると、読み方が分かるかもしれません。 訓読み(日本由来)はそれだけで意味が分かる読み方が多く、音読み(中国由来)はそれだけでは意味が分からないものが多いです。

「石竜子」って何と読む?ヒントは竜の子みたいな格好の生き物。気になる正解は…?

☺ また石竜子は外敵から身を守るために自分で尾を切り落とすことで有名です。 ぜひ今回のクイズを周りの人に出題してみてくださいね。

9
「石竜子」の読み方4択クイズ 以下の4つから「石竜子」を正しく読んでいる選択肢を選んでください。

:: 石竜子

🌭 有鱗(ゆうりん)目スキンク科の爬虫(はちゅう)類。 なぜ「蛇舅母」と書くか、由来ははっきりとしていませんが、ヘビっぽいけどヘビではない、ということから来ているのかもしれません。

叢・石垣などにすみ、昆虫・ミミズを捕食。

「石竜子」って何と読む?ヒントは竜の子みたいな格好の生き物。気になる正解は…?

❤ (「蜥蜴」と書くこともあります) ちなみに、小学館『デジタル大辞泉』の「とかげ」の欄には次のように記載されています。 確かに、竜の子と言われれば、そう見えるかもしれませんね。 石+竜+子、というイメージで爬虫類といえば…何でしょう? ・ヒント3:尻尾の逸話で有名です この動物、一般的に「身に危険が迫ると尻尾を自分で切って逃げる」とか、「切った尻尾はまた生えてくる」という逸話で有名です。

まとめ いかがでしたか? 「石竜子」は「とかげ」と読みます。 「春になると外で見かける」という人も結構いるかも。

石 の 名前 漢字

⚑ 尾を自切して敵から逃げるが、尾はまた再生する。 最近、テレビで漢字の問題がよく出題されます。 ヒントは、この動物は爬虫類だということです。

3
結論から言ってしまうと、 石竜子の正しい読み方は「とかげ」になります。 Copyright C 2017 Apple Inc. 今回は「石竜子」の正しい読み方を4択クイズで出題します! 「竜」という漢字が使われていて強そうな印象がありますが、実在する生き物の名前を表しています。

:: 石竜子

⚛ 食性は種類によって違いますが、魚類、昆虫類、花や果実、海藻、甲殻類などを食べる種類が知られています。 カナヘビは、名前に「ヘビ」がついていますがヘビではなくトカゲの仲間です。 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。

20
そこで本記事では、意外な読み方をする動物の漢字を出題します! 「石竜子」は何と読むでしょうか? 「いしたつこ」や「せきりゅうし」と読めますが、そんな動物はいないですよね。 羊歯(シダ)これも普通、カタカナです。