麒麟 が くる 最終 回 感想。 大河ドラマ『麒麟がくる』最終回に大ブーイング! 衝撃ラストに視聴者落胆…

大河ドラマ「麒麟がくる」最終話 あらすじ&感想【ネタバレ】

✌ だからこその人望かな。 あとの出番少ねえな。 前回家康と治世について語り合ったことで、家康なら人のことも考えられると感じたのかもしれません。

(尺的に剣豪将軍よりも奮闘していたさんが好きだぞ) あれを見ていると、さんは三好時代と織田時代を繋げられていい感じなんだけど、前時代の人物で本当に光秀さんと似ているのはさんなんじゃないかな、と思わなくもないですね。 道三や信長のような人がまずスクラップを担い、秀吉や家康がビルドして平和がもたらされた。

大河ドラマ『麒麟がくる』最終回に大ブーイング! 衝撃ラストに視聴者落胆…

😊 現在、一回捨てたにまた心が動いている光秀。

私のようなゲーマーからすると戦国RPGのような大河ドラマで、武器を求めに街まで出かけたり、その途中で見た人々を苦しめる寺社勢力と後で戦い、人々を平和から遠ざけるような信長をラスボスとして討ち取った、なんて感じの話でした。 信長「であれば…是非もなし…!!」 狂気にも似た笑みを浮かべながら信長は弓や槍を手に応戦する。

『麒麟がくる』44話(最終回)のネタバレ感想!是非もなし(仕方がない)に痺れる!

🎇 明智光秀と細川藤孝と二人きりで話をすることに・・・。 明智光秀と友好のあった細川藤孝と筒井順慶は、沈黙を貫き通しました・・・。

6
これまでの『麒麟がくる』感想レポ 『麒麟がくる』最終回 本能寺の変 2020年02月07日(日)放送 NHKBSプレミアム 18:0 0~18:45 ほか 長谷川博己、染谷将太、門脇麦、間宮祥太朗、眞島秀和、佐々木蔵之介、堺正章、 ほか あらすじ 宿敵・武田家を打ち滅ぼした戦勝祝いの席で、光秀(長谷川博己)は信長(染谷将太)から理不尽な叱責を受け、饗応役(きょうおうやく)の任を解かれる。

麒麟がくる最終回感想「本能寺の変」ナレ敗北からの生存ルートはいい意味で裏切り

🤞 織田信長が明智光秀に怒りを見せたのには、理由がありました。 ついに、織田信長は、本能寺にて自害を果たしました。 最終回「本能寺の変」 締めくくりを除けば非常に現実的なシナリオだった。

最終話の回想モーグ入りしていたので、マルでいいと思います。

麒麟がくる|最終回 ネタバレ*感想【ワシの首は誰にもやらん】|DRAMARC

⚒ 様々な人の思いがこもった本能寺の変に涙が止まりません。 明智十兵衛光秀(長谷川博己)は徳川家康(風間俊介)の強い希望で戦勝祝いの席の饗応役を務めることになる。

」 「 そなたがわしを変えたのじゃ。 以下、さらに最終回を見て気になったシーンもろもろ ( ネタバレあり)。

麒麟がくる【最終回感想】意外なエンディング!SNSでは高評価が優勢

👋 さんに関しては、諸事情でドラマの放送回数が減ったことも地味に影響したような気もします。 『麒麟がくる』44話(最終回)のネタバレ感想 「三日天下」で終わってしまう光秀の最期は悲しく、最終回を見終わったら、きっとしんみりしちゃうんだろうな…と思っていたんですが。

京都編以降にもっと時間をかけて、史実に残る出来事はもちろん、や信長の子供、側室を出すなどして信長の歪な為人を描く場面も欲しかった。

麒麟がくる「最終話 本能寺の変 感想 世を平らかにする覚悟に果てなし」

👇 ここで思わず 「それは秀吉の言いがかりだ」って言葉が突いて出ちゃうのが光秀らしいなぁと(汗)。 さて最終回。

13
これも細川藤孝からの匂わせだけでなく、秀吉がこれまでの信長と光秀の蜜月ぶりを知りながらも二人の性格の違いを知っていたこと、そして何より秀吉自身が二人を好きではなかったことがこのスピードにつながる。 織田信長は、招待される徳川家康が、饗応役を決めたことに腹が立っていました。