アビギャ アナンド。 アビギャ・アナンド君の2021年3月の動画です。 | 未来予測の部屋

【スパイスのスパイス】1:ターメリック

🚒 もしかしたら、前にしたように政府は私たちを再びロックダウンするかもしれません。 病気は病気だけではなく、ほかの問題もたくさん含んでいるからです。

6
しかもその内容に曖昧さはなく、動画は2019年の8月にアップされていた。 インドに住むアビギャ・アナンド君は若干10歳にして占星術(パソコンによる占星術シミュレターを駆使した):惑星配置と地上から見た時の星座と惑星の位置から、世情を占う科学的な予測法を提唱しつつ、2019年8月にセンセーショナルな動画を発表し、2020年3月〜4月の新型疫病の世界的大流行を見事に的中させています。

インド人の神童が語るコロナ後の未来について|中津川 昴 / Subaru Nakatsugawa|note

❤️ でもその前に、今年の9、10月頃にまた緊迫した状況が訪れるのかもしれない、と。

当時、マハーバーラタが最も大きな戦争のひとつでした。

【翻訳】インドのコロナを予言した少年アビギャ・アナンドとは【変異種、スーパーバグ】

✍ これらを利用して、今日直面している危機から脱しなければなりません。 しかし、2022年以降は景気が上向きになると信じています。 そしてこれは、様々な要素に由来するものです。

2
2019年11月からウイルスによるパンデミックが発生 2019年12月に中国武漢市で新型コロナウイルスが発見されています。

コロナ変異種による災厄を予言的中!?インド神童が予言した次の災厄、アビギャ・アナンド(Abhigya Anand)くんについて

👉 だから、最も重要なことは、有機野菜を食べることで、私たちの免疫力を開発することです」とも述べています コロナウイルスに対抗するためには免疫力を向上させる必要があると主張しています 特にウコンは免疫力向上に有効であると言っています さらに彼は新しい動画では2020年12月20日に別の災害が地球を襲い、2021年3月31日まで続くと主張しています 今の新型コロナが収束したと思っても、年末にはまた次のより深刻な災害が起こると予言しています それから身を護には免疫力を高めていく事が重要だと言います そしてアナンドくんの主張では、動物を殺して食べる事や、地球の自然に害を与える事がカルマを高める結果になっており、それらを止めなければ母なる地球の怒りを受ける事になると訴えています 以上がアナンドくんの紹介です はたして彼の予言はあっていたのか、これからの予言も現実となるのでしょうか? アナンドくんが予言していたことは、今の現実を現わしているといえるでしょう 彼の予言はほぼ当たっているように思われます そして次により深刻な災害をもたらすものが年末に来るとしています これもおそらく次の流行の波が襲ってくる事は事実でしょう 日本では秋から冬にかけて次の感染の波が襲ってくる可能性が高いと思います アナンドくんの予言では、現在のコロナウイルスより危険なウイルスが広まるとしているようです これはコロナウイルスが変異を起こして、より毒性の強いものになって、次の流行を起こす恐れがある事を伝えているのではないかと取れます 私もでも何度か日本では「秋か冬頃に次の流行の波がやってきて、その時のほうが被害は大きくなる可能性が高い」という事を言っていまして 大体似たことを言っているのではないかと思います 国によって感染の流行期は違うと思いますが、日本ではそうした流れがあるのではないかと思われます またワクチン開発などが進められていますが、それも怪しいと思っていて、変異すれば効かなくなる可能性があるため、ようやく開発したと思ったワクチンは、その後に流行する変異したコロナには有効ではない可能性があると思われます ですので、アナンドくんの言っているように、免疫力を高めたり、あるいは抗ウイルス作用のある自然のものを取ったりするのが有効ではないかと思います そう言う事で彼の言われていることは概ねあっているように思います 未来予知を得意とする宇宙由来の魂なのでしょうね ただ肉食を止めないとというくだりは、ご本人の信条が反映されたものと思います 人間の身体は完全菜食では足りない栄養分があります 特にビタミンB12が不足すると言われ、サプリなどで補わなければなりません 完全菜食主義では身体が維持できず、栄養素を補わなければならないという事は、人間は野菜だけ食べて生きるようには出来ていないことを意味します もしも人間が菜食主義として生きるのが正しいなら、野菜だけ食べて健康に生きられる身体で生まれているはずです そうではないという事は、人間は野菜だけを食べるのが正しいのではなく、肉類も食べるように神様に作られているのだと思います だからと言って彼が言うように肉食でカルマを負うと言うのが間違いとは言い切れません 大切な命をいただいて生きているわけですから、それを無駄にする生き方をすればカルマを負う事になるでしょう しかし、大切な命をいただいて生きて、それを世の中にもっと多くのものをお返しするような生き方をしていけば、そのカルマは解消していけると思います マイナスはあるとしても、より大きなプラスを生み出す事によって、動物たちの命も報われていくでしょう そのように、ご自身の信条が含まれている部分もあると思いますが、内容としては現実となる可能性も高いものだと思われます 宇宙には、過去から未来へと移動する技術を持った、高度な文明社会に生きる宇宙人たちもいます 彼はそうした宇宙の支援を受けて予言をされているのではないかと思われます 関連記事 噂で聞いた話で恐縮ですが、10月25日頃にまたC国で発生、海外にはまたまた遅れて12月のクリスマス頃に第2波の波がやってくると聞きました。

インド占星術においては、山羊座に惑星が接近すると不吉であるらしい。 今まで見た中で最大の、株式市場の世界的崩壊のために通貨も逼迫していました。

【アナンド予言】6月20日に未曾有の大厄災、9月10月に新型コロナ爆発!? 2021年は最悪の年「自然に回帰せよ…」復活の日も判明!?

♻ アナンドが話す英語はなまりが強く、音声も室内で反響しているため、非常に聞き取りづらい。 こういうことは、本当に時々おきます。

15
占い方法は、西洋占星術、タロット、四柱推命、紫微斗数、易占など、ご相談内容に応じて最適と思われるものを選んで行います。

インド人の神童が語るコロナ後の未来について|中津川 昴 / Subaru Nakatsugawa|note

👎 そこで、彼は、パンダヴァスを打ち負かすことができる正しい時刻を知るためにとても優れた占星術師に相談をしなければなりませんでした。 ・一晩で良くなることを期待しないこと。 これが意味する所はまた別の動画で解説されているようですので、機会をみて、解説したいと思います。

だから、中国で何が起こっているのか、100%確認することはできません。 世界が進歩しているのかどうかを評価するためには、私たちは、様々な要素に焦点を当てる必要があります。

アビギャ・アナンド君の過去から最新の予言内容まとめ!コロナ対策方法も

⚠ 2020年7月初旬:戦争の兆しか自然災害、疫病被害は緩やかに減少 2020年7月〜12月中旬:短い間の平和な期間、ウィルス禍自体は無くならない。 全体として、現在の世界で起きている様々なことに気を散らさないようにしましょう。

これから起きることに集中しましょう。 そして年末年始を迎えた日本でも、劇的に新型コロナウイルスの感染者数は増え、2021年1月7日に2度目の緊急事態宣言が発表されました。

コロナ変異種による災厄を予言的中!?インド神童が予言した次の災厄、アビギャ・アナンド(Abhigya Anand)くんについて

😀 例えば、経済は再び上昇し始めましたし、そして現在、株式市場は、再び上昇し始めています。 ・2021年の1月が最も酷い時期だった。 番組出演情報はこちら 2021年3月3日(水)21時〜ワールド極限ミステリー 人気者大集合スペシャル! 朝日奈央プレゼンツのパワースポット特集では、東京のパワースポットを特集! 恋愛&金運パワーが上がる最強のスポットをロケしながらミステリーを出題します。

18
そうすれば自然は、様々な方法で私たちを害することを止めるでしょう。

インドの天才少年アナンド君が今年・2021年世界の未来を予言!『ワールド極限ミステリー』新型コロナウイルス発生

😭 ・窓を閉めて部屋に閉じこもらないで。 また、誤字脱字、誤訳ありましたらお許しください。 ディンアチャリア(ディナチャリア)と呼ばれる「1日の過ごし方についての処方」です。

11
世界の人々を助けるための活動もです。 所々やはり???なところがあるのですが、どうぞお許しください。