ヒトラー 予言。 ヒトラーの予言 20世紀最恐の独裁者のもう一つの顔

ヒトラーの予言 20世紀最恐の独裁者のもう一つの顔

❤️ 彼らに支配される 「ロボット人間」たちも、たしかに完全管理されてやりきれないが、別に超テレビで監視されるのではない。

だが少数の彼らが現われる一方、他方の極には、何をどうやっても 絶対に浮かび上がれない連中も現われるのだ。 彼の奇怪な予感から生まれたミステリーゾーンだ。

そのほとんどが実現しているヒトラーの予言 ~「人類から、より高度なものに進化して、神に近い生物になっている…残りの大部分は…『ロボット人間』になっている」

🙌 ミサイル・ロケット兵器の予言 ヒトラーが山荘で語ったものの中にミサイル、もしくはロケットを予言したとされるものがある。

4
」 つまり 人工知能が発明されて、便利に使うようになるという事ですね。

『ヒトラーの予言』2039年に日本の人類が滅亡!? 超人伝説と謎まとめ

☣ ナノマシンは脳の認知、メモリ・感覚機能を拡張し、人の知性、記憶や人格の基礎を変え、人々は自分の脳内の神経接続を自由に変更できる」 ナノテクノロジーによって医療が劇的進展を遂げ、人類の寿命が飛躍的に延びるにとどまらず、我々の生活が根底から大きく変貌を遂げるというのだ。 東西冷戦が終結して、世界が平和になると人々は希望をもった。

1
この1945年1月の新年会が、ヒトラーとナチスにとって、最後の華やかな宴になった。

【徹底検証】「ヒトラーの予言」は五島勉の創作・捏造だった!【前編】

☕ ベルトには特製の45口径13連の凶銃ユーベル・ルガー。 彼は4年間に40回以上の戦闘に参加して6回もの表彰を受けました。

16
6月に免疫システム低下時に発生するカリニ肺炎を発症しAIDS患者を発見し、7月に原因不明の癌として自体を発見した。 放っておいても、人間はいずれそうなる。

エヴァ・ブラウン

☯ さらに、1981年は… の発見だろうか。

5
しかし、私がそうはさせない。 だが、そんな欠点があっても、それでもヒトラーが予知していた究極の人類像、2039年(とそれ以後)の未来図が、かなり浮かび上がってきたのではないかと思う。

知らないほうがよかった 当たりすぎるヒトラーの怖い予言(1/2)

🤘 恐れを知らぬ、目を合わせていられないような、 苛烈で新しい人間をね 」(山荘で、ゲッベルスとラウシュニングヘ) 「天地創造は終わっていない、特に人間については、終わっていない。 ヒトラーの回想… 私は若者たちを育てる。

しかも建国の場所がどこになるかも読んでいたものと思われる。

ヒトラーの予言 20世紀最恐の独裁者のもう一つの顔

⚓ その為に、東西が激突するだろう。 ヒトラー予言その3「月探索の時、人間に何らかの破局が・・・」 「そのあと、月から戻って来る者もいる。

16
そして戦後、総統大本営の跡は、まさにその通りになってしまった。

【闇】大予言!!2021年に歴史に残る悲惨な出来事が起こるだろう

🤔 一方は、全てを操り、従える者。 未来はそうなるのだ……」 「それは 1989年だ。 しかし、私がそうはさせない。

15
新しい中産階級、無知な大衆、新しい奴隷、仕えるものの集団、『永遠の未成年者集団』があろう。

『ヒトラーの予言』2039年に日本の人類が滅亡!? 超人伝説と謎まとめ

✇ 文面から見ても、 核爆弾のことを指していますね。 翌年、ナチス第三帝国の総統となったのです。 頭が前より冴えてきた。

「マレー沖海戦」と呼ばれる この戦いは、航行中の戦艦を飛行機だけで沈めたという、世界初の出来事 であった。