表現 の 不 自由 展。 実行委員の紹介

9日からは向かいの会場で「トリカエナハーレ」も…『表現の不自由展・その後』の作品集めた展示会始まる

😉 作品たちも、きっとあなたに出会いたがっています。

11
龍崎孝:ええ。 今回の中止の決定は、私たちに向けて一方的に通告されたものです。

「表現の不自由展」何が問題だったのか~検証委員会第2回会合を傍聴して(江川紹子)

🐲 そうした視点での検証が、検証委をはじめ、様々な人たちによって行われて欲しいと思う。

例え野蛮でも違法に至らない物を表現内容で撤去して良いのか。

表現の不自由展問題をわかりやすく解説!再開反対されている理由は?

🤫。

4
それは本稿の中盤から展開する。

「表現の不自由展」が激しい街宣攻撃で会場変更、実行委が会見で「開催続行宣言」(篠田博之)

🐾 芸術祭のトップ、大村知事が「ガソリンを持っていく」という脅迫が届いたとして企画展の中止を発表しました。 美術だけでなく、演劇やオペラなどを含め、表現は窮屈になり、日本の文化はやせ細っていく。 伊集院光:これを同じテーマで逆側の人がやった時に、どういう反応が来るかぐらいは想像して主催しないとダメだって思うんです。

12
最後まで読んでいただきありがとうございました。

展示を拒否された作品が並ぶ『表現の不自由展』で、過剰な自粛を考える

🤔 取材はお断りです」 と、元ジャーナリストらしからぬ返事。

「行政に批判的な意見を封殺する論理になる恐れ」と与党議員も懸念 この問題については、自民党の議員からも批判の声があがっている。

9日からは向かいの会場で「トリカエナハーレ」も…『表現の不自由展・その後』の作品集めた展示会始まる

😜 しかし、公のプロジェクトのあり方としては不適切な行為である。

20
津田芸術監督 また、津田氏によれば、作品選定の権限は実質的には「不自由展」実行委にあり、自身の意見も退けられた、という(同実行委員会は「話し合って決めた」としており、津田氏の説明に納得していない)。

表現の不自由展問題をわかりやすく解説!再開反対されている理由は?

😁 1980年から2015年まで富山に住み、大浦信行「遠近を抱えて」の非公開、売却問題で、作品・図録の公開、買い戻し等の運動や裁判に関わる。 「今回の僕のこだわりはこれです」として番組で紹介したのが、「表現の不自由展・その後」だった。

8
すでにご予約いただいている観客の皆様、出展アーティストの皆様、実行委員会の皆様には多大なご迷惑をおかけすることになりました。 そこに愛はない、必要なのは平等だけ。

江川紹子が【『表現の不自由展』中止問題】を考察…言論・表現の自由を後退させないためには

🤔 武蔵大学社会学部メディア社会学科教授。

9
怖かったです。 警察に制止されて途中で拡声器を使うのはやめたが、8時頃まで大声で叫び続けた。