奈良 お 水 取り 2021。 お水取り|修二会|年中行事|華厳宗大本山 東大寺 公式ホームページ

修二会(お水取り)|東大寺|奈良県観光[公式サイト] あをによし なら旅ネット|奈良市|奈良エリア|イベント

🤭 お水取りの大松明は長さ約6~8メートル・重さ約40キロだが、12日は長さ約8メートル・重さ約70キロの籠松明が用いられます。 (二月堂参道沿い上之坊下、二月堂受納所裏にもあり) 大仏殿内に車椅子用スロープ。

例年とは大きく状況が異なりますので、原則としては拝観を可能な限り控えて頂く事が無難です。 全ては信仰を寄せていただいている皆様と法会に関わる練行衆・参籠衆の感染予防、並びに1270回目の修二会の無事遂行・満行のためですので、今回はなるべく拝観をお控えください。

華厳宗大本山 東大寺 公式ホームページ

👣 12日~14日は 奈良公園内の春日野園地に設置する大型ビジョンからの見学となります(この他、動画配信・13日のテレビ放映なども行われます。

8
なおお水取りでは15日早朝からだったん帽も行われます。 その代わりに、 映画監督の河瀬直美氏にお松明、及び二月堂内での修二会行法の様子を撮影して頂き、YouTube東大寺公式チャンネルにて生配信しました。

生中継 闇と炎の秘儀 お水取り 〜奈良・東大寺修二会〜

💕 Those who are considering visiting Todaiji Temple should pay full attention to the information and notification of preventive measures by the relevant administrative agencies and take care of your own health administration. 皆様におかれましても、感染予防には重々ご留意いただくとともに、その時間に気持ちを合せて共にお祈りいただければ幸いです。

14
二月堂南側の受納所というところで御祈願を申し込んでおくと 1件2,000円 年末から受付 この法要で祈願されたお札を送ってもらうことができる。

修二会(お水取り)|東大寺|奈良県観光[公式サイト] あをによし なら旅ネット|奈良市|奈良エリア|イベント

☝ なお東大寺は1998年(平成10年)世界遺産条約により、ユネスコ世界文化遺産(古都奈良の文化財)のひとつに登録されました。 <3月12日〜14日> どなたも お松明を二月堂下芝生や広場でご覧いただくことは出来ません。

9
また、同映像を東大寺の公式YouTubeチャンネルでも配信します。

奈良市企業局

☢ こちらの情報は通常時を想定した内容です。

8
) それ以外の日程(1日~11日)についても、 二月堂一帯の観覧スペースが一定の人数となると、立ち入りが制限されますので、拝観を控える事が推奨されています。 なお、この間様々な天災や疫病に見舞われた際にも、修二会は 一度も中止される事無く、連綿と続く歴史を積み上げて来ました。

【東大寺】二月堂「修二会(お水取り・お松明)」を徹底解説(日程・見学方法・混雑・儀式の内容等)

⚛ 発災以来、東大寺と鶴岡八幡宮は、この災禍により犠牲となられた多くの御霊の安らかならんことと、一日も早い被災地の復興を祈り、毎年合同で 「東日本大震災物故者慰霊と被災地復興への祈り(通称:合同の祈り)」を行ってまいりました。 天下泰安・万民快楽(けらく)・五穀豊穣・疫病退散を祈り、大仏開眼と同じ年に創始されて以来1270回目の今年。 「修二会(お水取り)」の由来・儀式の内容 まずは、「修二会(お水取り)」と呼ばれる行事がどのような由来、歴史を持っているのか。

20
ちなみにお水取りの名称は二月堂の本尊に井戸・若狭井(わかさい)から汲み上げたお香水(おこうずい)を供えたことに由来し、修二会の名称は旧暦の2月に修する法会に由来し、お松明の名称は夜毎松明(たいまつ)に火を灯したことに由来します。

修二会(お水取り)|東大寺|奈良県観光[公式サイト] あをによし なら旅ネット|奈良市|奈良エリア|イベント

💅 修二会については、お水取り儀式の行われる12日をクライマックスに、その後も本行は2日間続けられ、3月14日にようやく修二会は長い日程を終えることになります。

奈良時代から連綿と受け継がれてきた深夜の秘儀を生中継するのは、史上初めて。 最終日の 3月14日に関しては、逆に早い時間帯である 18時30分から10分程度実施されます。

【東大寺】二月堂「修二会(お水取り・お松明)」を徹底解説(日程・見学方法・混雑・儀式の内容等)

🐝 奈良公園内の 春日野園地に設置する大型ビジョンに、映画監督の河瀨直美さんが撮影した お松明の様子などをライブ配信し、どなたでもご覧いただけます。 当日のリモート動画は、或は以下のQRコードよりご視聴できます。 「お水取り」の井戸は閼伽井屋という建物の中にあり、当役の者以外は誰も入ることもうかがうことも出来ない。

19
12日の夜、本尊に供える香水を汲み上げる行事があることから「お水取り」の名がある。 練行衆の方が無事修二会の行法を遂行できる事が最も重要ですので、東大寺がアナウンスしているように、見学可能な日程も含め拝観は出来るだけ回避して頂くのが無難でしょう。