車検 シール 貼り 方。 車検終了直後に受け取るステッカーの貼り方と剥がし方とは

車検の期限が分かるシール(検査標章)について

♥ 八 第六十六条第一項(第七十一条の二第四項において読み替えて適用する場合を含む。 どちらがどのような役割をしているかご存知でしょうか。 まずこちらの青色の背景に黒字で数字が印刷されているタイプが普通乗用車用です。

9
まず車検シールが届いた状態では、シールが2つに分かれています。 古い車検シールをきれいにはがそう! 車検シールは、貼り替えもドライバーの義務です。

車検シールは大切なもの!貼り方や貼らない場合の罰則を把握しておこう

🍀 それぞれの特徴は以下の通りです。 それは「 12ヶ月法定点検」を行った際に貼るステッカーで、そのデザインから「ダイヤルステッカー」とも呼ばれます。 車検シールの裏側には、貼り方が丁寧に書かれていますが、いまいち分からないという方もいると思います。

2
車検シールを紛失したら?再発行は可能? もし新しい車検シールを貼る前に紛失したり貼るのに失敗したりしたら相当焦るでしょう。

車検のシールの貼り方!スピーディーな剥がし方も含めて解説するよ

🌭 後日車検シールのみが郵送されてきた場合などは、ご自身で貼る必要があります。 自動車の前方フロントガラスの内側で、見やすい位置に貼りつけるルールになっているのです。 車庫証明を出した警察署 保管場所標章は法令による表示義務がありますが、貼っていない場合の罰則はありません。

15
2017年にサイズとデザインが変更されて数字がよりはっきり見えやすくなりました。 シールは、自動車検査証の有効期間が満了する時期を示すもので、自動車の前面ガラスの内側に前方から見やすいように貼り付けて、表示するように定められています。

車検シールの貼り替えと再発行

📱 再発行の方法や手順について詳しく説明していきましょう。 四角いシールは、先ほども紹介した通り有効期限を示すものでした。 なぜ位置が違うのかというと、数字を読み取らずとも記載位置で有効年数が分かるからですね。

17
その貼り付ける場所として適切なのが、中央部のルームミラーの辺りに貼ると良いでしょう。

車検シールの貼り替えと再発行

🤪 初めての場合少し混乱してしまうかもしれませんが、一度貼り付けてしまえば次回からは簡単に行えるのではないかと思います。 このステッカーは 「12カ月法定点検」をきちんとおこなったという証明です。 次に、 ミシン2と表示していある位置で谷折りにし、ミシン1で作った色シールの山折り部分を、透明シールに重なるように重ねて貼りつけます。

1
(より詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください) その代わりに 「保安基準適合標章」が貼られます。

車検のシールの貼り方!スピーディーな剥がし方も含めて解説するよ

🖐 この2週間の有効期限内には正規の車検シールが入手できているはずなので車検シールを入手したら早めに貼り替えてくださいね。 申請書(第3号様式)• 車検シールは車検に合格したという証であり、ダイヤルステッカーは定期点検を行ったという証。 2016年12月まで使用されていた車検シールには、軽自動車用と同様に10mmの透明な枠があります。

11
車検が切れれば公道を走れなくなるので、事前に予約してスムーズに車検を受けてください。

車検シールの貼る位置とは?見方や貼る場所、貼り方を解説

✋ もし車検をクリアしていない車で公道を走ってしまうと、当然違反になってします。 車を所有している方全員が、車に詳しくなれとはいいませんが、せめて車検の有効期間くらいは把握しておきましょう。 しかし、 『1ヶ月以上』前倒しをすると、今回受けた分の車検期間が短くなり車観かかる税金と車検費用で損をしてしまう場合があります。

12
シールの裏には、車検が切れる年月日まで記載されているので確認してみましょう。