マヤ 暦 人類 滅亡。 2012年人類滅亡説

マヤ暦の終わり実は2015年?2020年? エジプト「伝説」も登場、「空前の滅亡ラッシュ」

😊 、『古代文明の謎はどこまで解けたかI』太田出版、、p. マヤ文明は中央アメリカのグアテマラから、メキシコのユカタン半島までの非常に広範囲で発展しました。

概要 [ ] マヤ文明では歴史は繰り返すという観念があり、異なる周期を持つ複数の暦が用いられていた。 気候変動による干ばつ その時代の地質を調べた結果滅んだとされる時代に、大規模な干ばつが起きていたということが分かりました。

bftgu.solarbotics.net : 新型肺炎を予言?、新型ウイルスが招く人類滅亡のお告げという疫病

✇ 間氷期から氷期へ 氷河期とは北・南半球に氷床がある状態をいい、 現在は氷河期の中でも暖かい間氷期にあたります。 それは「3月20日に人類が滅亡する」というものだ。

長期暦の現サイクルの始点であるには世界はおろかメソアメリカ限定ですら何らかの大規模な天災地変の痕跡を見出すことはできないため、この年代は歴史的な理由というよりも神話上の起源として想定されたものであると考えられている。

“マヤ暦終末騒動”のてん末

😂 そして「闇の支配者の意図が示されているのでは?」という噂が存在するのです。 「終末説」の本当の意味は、スピリチュアリズムによる霊的真理の普及によって、これまでの古い宗教や思想が滅び、新しい霊的文明が到来するようになる、ということです。 おそらく、マヤ人は「歴史は繰り返す」と信じていた。

加えて、「ベテルギウスの超新星爆発」というのはかなり信憑性のある話で、ALMA望遠鏡(日本をはじめ、東アジア、北米、欧州、チリを含む21の国が協力して運営しているチリのアタカマ砂漠に設置された望遠鏡)はベテルギウスが膨張を続けていて、直径14億キロに達するほど巨大に成長し、いつ爆発を起こしてもおかしくない状況であることを映し出したのです。

マヤ暦で何時に人類滅亡の予言が?フェイクニュースと100日後に死ワニとの関係も|こあらの散歩道

☭ 先週、とある予言が日本を騒がせた。 以降毎年1柱ずつ神々が去っているとすると、2015年の秋分の日(9月23日前後)に世界が水没することになる。 この「終末説」は、数年前からニューエイジャーを中心に広まっていったものですが、パニック映画『2012』 ( *2009年に製作)の公開やインターネットなどの口コミによって、ニューエイジャーだけでなく、世界中の人々の恐怖心を煽ることになりました。

4
またアメリカ政府は、「人類滅亡はただのうわさにすぎない」という異例のメッセージを公式ブログ(UAS. 実は2010年1月10日、このベテルギウスで超新星爆発の予兆があったというニュースが世間を騒がせた。

「マヤ暦で終了」は今年だと判明。

☯ - のSF、またこれを原作としたドラマ。 終末説とマヤ暦とは関係がないことを訴えていた専門家たちは、マヤの記念すべき日が根拠のない人類滅亡説によって台無しになってしまったことを嘆いています。 そして宇宙人を神と見る人もいますが私は少し違うような気がします。

20
でも・・・ 【都市伝説03】インド暦でも世界滅亡の日が「2020年3月20日」と予言されていた 今回は、マヤ=中米とは地理的にかけ離れた インドでも、世界滅亡に関する予言が見つかっているのです。 また、1999年に向けたブームと同様に、年代の明記されていない予言を2012年と結び付けようとする者たちもいた。

2012年人類滅亡説Ⅵ~マヤの予言は嘘?~

💢 ただ、モニュメント6の左翼側は欠損し、中央部も損耗し、問題の予言が描かれている右翼部分にも大きな亀裂が入っているらしい。

「ノストラダムスの大予言」に続く終末論として大きな話題を呼んでいる「マヤ暦」の終わりが、実は明日2011年10月28日であるという説がちまたの注目を集めている。