ドラパルト 育成 論。 【ポケモン剣盾】筆者が育成したドラパルトの型を全て紹介する【育成論】

ドラパルトの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

⚐ ポケモン 説明 ・耐久・耐性ともに優秀なポケモン ・フェアリータイプに対してタイプ一致で弱点を突ける ・しんかのきせきにより生半可な火力では突破できないほどの耐久力を持つ ・ゴースト技を無効にできる ・ドラゴン技でドラパルトの弱点をついてくる敵に対して有利 ・特殊耐久が高く、ゴーストタイプの攻撃を無効にできる ・技範囲が広く、フェアリーや氷タイプに弱点をつける ・フェアリーや氷タイプに強く、物理型のポケモンに対しては、「おにび」で攻撃を下げられる ・「トリック」で道具を押し付けることで、受けポケモンなどの機能停止を狙える ・平均以上の耐久を持ち、弱点が少ないので、相手の攻撃を受けやすい ・相手の攻撃を受けた後に、「ボルトチェンジ」で対面操作できる ・物理耐久が高い受けポケモン ・「ちょうはつ」によって、相手の補助技による展開を防げる ドラパルトの対策 弱点を突けるポケモンで対策 ドラパルトは弱点が5つと多く、耐久もそこまで高くないので、弱点を突けるポケモンで対策しましょう。 元々多かった物理型も、このおかげで死角が無くなった。

コメント 5 みんなの評価 :• もう一つの判別方法は、 相手のドラパルトが明らかにおかしな出し方をしてきた場合です。 また、もともと耐久のあるポケモンなども相性に良いはずです。

ドラパルト/対戦

😗 持っている特性全てが強力なポケモンも珍しいですね。 レートバトルは基本的には先攻を取れる方が有利なので、そういう意味でもドラパルトは強い。

12
詳しい運用方法や努力値の調整意図などはふゆのさんの構築記事を参考にしてください。 素早さの高いドラパルトでおにびを打っていくことで、ミミッキュなど物理相手にも圧倒できるでしょう。

ドラパルト

👌 ダブルでの味方のじゃくてんほけん発動にも。

16
晴れで2発目から威力1. シーズン8では型がランク上位陣の間で流行。

【ポケモン剣盾】ドラパルトの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

✆ A252振り帯でB特化確2。

5
そのため、対策自体は決して困難とは言い切れない。 追加効果が優秀。

【ポケモン剣盾】鬼火たたりめドラパルトの育成論

🚒 良い意見をいただきありがとうございます。 努力値調整は最速120属抜きであとは耐久振り。 先制で使えば防御アップで受けられる。

他の600族ドラゴンポケモンと違い、4倍弱点を持たないが、防御、特防が低く、HPもそこまで高くないので耐久性が低いのが欠点。 一方で、特攻種族値は100と中の上程度なので補強手段なしでは火力不足になりがち。

ドラパルト/対戦

😈 ポケモン名 素早さ種族値 抜くためのドラパルトの調整 性格補正ありの場合の調整 エルフーン 116 180振り 52振り チラチーノ 115 172振り 44振り ゲンガー 110 140振り 12振り アイアント 109 124振り 0振り リザードン 100 44振り 0振り そのほかで素早さ種族値125のマニューラや136のカマスジョーなどがいますが、マニューラは環境にほぼいないのと、カマスジョーはドラパルトで抜く意味があまりないので省いています。 検討した結果、最低でも最速のコケコやスカーフのパッチラゴン、ウオノラゴンを抜くために209は素早さは欲しいので努力値を220は素早さに振った方が良いと言う事にたどり着きました。

4
そのため出しどころを間違えないプレイングが必要なのと、ちゃんと引き先を用意したり、時には大マックスを切って運用していました。 はアタッカー型であるドラパルトとはシナジーが無いので基本的には非推奨だが、壁貼り型などで相手に攻撃の試行回数を稼がせやすい場合は一考の余地がある。

【ポケモン剣盾】おにたた(おにび・たたりめ) ドラパルト 調整/育成論

☢ インテレオンを抜く調整なら性格補正なしで素早さに220振る必要があります。 ドラパルトの種族値 HP 88 攻撃 120 防御 75 特攻 100 特防 75 素早さ 142 :タイプ ドラゴン・ゴースト :特性 クリアボディ・すりぬけ :夢特性 呪われボディ 合計種族値は600。 共に妖に弱いが、壁によってある程度対応可能。

15
相手のパーティがどうみても物理よりの場合は、ドラパルトが特殊型のケースが多いです。